【最新情報あり】オリックスバファローズ2020年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。
以下、オリックスバファローズ2020年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。

※昨年、2019年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。

また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。

※指名終了につき、確定。

【1位】山下舜平大投手(福岡大大濠高校)

10/27 オリックス1位山下に指名あいさつ「大きな投手に」

【2位】元謙太内野手(中京高校)

10/30 オリックス2位元「恩返ししたい」高評価にビックリ

【3位】来田涼人外野手(明石商業高校)

11/2 オリックス3位来田は「最高の選手」乾スカウトと縁

【4位】中川颯投手(立教大学)

【5位】中川拓真捕手(豊橋中央高校)

11/4 オリックス・キング目指すドラ5中川拓真、同姓3人問題で登録名を家族会議「考え中です」指名あいさつ

【6位】阿部翔太投手(日本生命)

11/3 オリックス・ドラフト6位指名の最速151キロ右腕、日本生命・阿部翔太「妻と娘のために死ぬ気で頑張りたい」

【育成1位】川瀬堅斗投手(大分商業高校)

【育成2位】辻垣高良投手(学法福島高校)

【育成3位】013 宇田川優希投手(仙台大学)

11/8 拒否せず オリックス育成指名の仙台大コンビ入団へ
11/21 オリックス育成3位・宇田川 5位・佐野と合意 ともに年俸240万円

【育成4位】014 釣寿生捕手(京都国際高校)

11/10 オリックス育成4位京都国際・釣「早く支配下に」
11/18 珍姓!オリックス育成4位釣が仮契約 憧れ甲斐拓也

【育成5位】015 佐野如一外野手(仙台大学)

11/8 拒否せず オリックス育成指名の仙台大コンビ入団へ
11/21 オリックス育成3位・宇田川 5位・佐野と合意 ともに年俸240万円

【育成6位】古長拓内野手(福島レッドホープス)

11/15 オリックスが26歳、164センチ、打率・155の独立L内野手を指名したワケとは…

ニュースが発表されましたら、随時追加していきます。
次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ10月の関連ニュースまとめ>
10月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「【最新情報あり】オリックスバファローズ2020年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧」への10件のフィードバック

  1. 今年も即戦力ではなくどちらかというと将来性のあるドラフトになりましたね。
    辻垣と釣は入団テストからの指名と記事に書いてありましたね。
    その一方で宇田川と佐野は入団拒否の可能性があると書いてありましたね…
    この選手達が育って行けばいいですよね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      本当はもう少し即戦力も欲しかったかもなーと思ったりはしますが、楽しみな選手たちだと思いますね。
      中でも、釣は事前に結構注目されていたようですね。
      しかし宇田川と佐野は態度を硬化させてしまいそう…。特に宇田川は支配下もあるかと言われてましたしねー。

      なんとか頑張っていってほしいですねー。

  2. 今年も将来性と育成を重視したドラフト(上位3名が全員高卒ってこれまでだとまず考えられない指名ですね)になりましたが、良かったんじゃないでしょうか。クジこそ外れましたがそれもあまり気にならないくらい山下は良い素材でみたいですし、2位の元と並ぶと名前もなんか戦国大名みたいでかっこいい(笑)。あと育成1位の川瀬はソフトバンクにいる川瀬晃の弟らしいですね、画像で調べてみると顔そっくりでした。そう遠くない未来で兄弟対決が見られるかもしれないですね。とにかく昨年に続いて5年後が楽しみなドラフトでした。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      山下、むしろホークスに来られなくてよかった…。しかし使い過ぎていないという面でもいいんじゃないかと思います。
      そして元はとにかく打力でのし上がってきてほしいです。

      ほんで、川瀬はそうみたいですね!たしかに似とる笑。兄弟対決は割と早いかも?
      なんせ、将来性は楽しみなドラフトになったと思います。

  3. 結果的に将来性重視のドラフト指名であったと思います。
    山本のような球界を代表する投手になったことが自信に繫がっていると思います。
    それと大砲育てる為には、高校生から育てる必要が、あると聴いたことあります。
    外れ1位でホークスも山下指名あると思いましたが、重複しなかったので良かったです。
    山下は、甲子園経験ないが合同練習で一気にビッグ3まで評価あがったのですね!
    将来、山本メジャー挑戦のこと考えると今から育てる必要あると思います。
    来田は、巨人が中位くらいで指名予告あったので地元指名できましたね。

    もう少し違った即戦力の指名も、できたかもしれないが、将来楽しみな選手を指名できたと思います。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      将来は楽しみになりましたねー。あとはちゃんと勝てるかどうか…。
      山下・来田は本当に楽しみですね!

  4. 正尚や山岡を中心とした世代に焦点を当てていたので、その世代(FAを危惧するならリミットは3年?)での才能開花を見越せる選手の指名がないことに実は大きく落胆しています。ですが黄金期を作ろうとする狙いは、高卒厨とまで言われそうなほどの指名内容から一目瞭然。球団戦略としては理に適った動きができましたね。

    個人的に気に入ったのは、なんと荒西と同じ世代という若ベテランの阿部選手。今のブルペンなどは試し撃ち状態の若手と外国人で形成されていて、脆さが来年いつ露呈してもおかしくない泣き所。阿部選手は先発リリーフどちらも経験値がありそうで、是非一軍でバリバリ活躍して頂きたい。

    1. わすれたさん
      コメントありがとうございます!

      たしかに、そこの世代の穴がね…。
      ただ、編成方針自体の一貫性は十分あったと思いますし、そこには期待したいですね。

      しかし、阿部投手はほんと、即・活躍が必要な年齢でもありますから、マジですぐにでも頑張ってほしいところ。

  5. シュンペータ、もしくはペーターで登録しましょうか。いやぁ今ドラフト、皆さんが言うように、良かったんじゃないですか。そりゃ、近大佐藤君を取れてりゃ、話題性と共に言う事なかったろうけど、その分、ワンツースリー!であの3人を “一挙に” 取れたんやから、将来性を見りゃ、こっちも言う事なしでしょう。山下君、来田君共に、当日夜のプロ野球ニュースでの冒頭に、高卒としてはトップレベルとして紹介されてたし、元君ももちそのレベルやったろうし。何年か先の京セラで、山下君がマウンドに上がって、その後ろに来田君、さらにその後ろに元君。そんなのを想像すれば、な〜んか、めっちゃワクワクしてきます。
    そんなうちの今回のドラフト戦略に、ソフバンはもとより、他の5球団は、してやられた·····と思ってるんやないでしょうか。他にも、山田久志さんにさっそくご指導賜りたい中川2号君、6位とは言え即戦の臭いがプンプンする阿部君。あと育成も、川瀬ブラザーと話題になってるし、仙台大の二人。
    ま、ドラフト直後だけにショックは大きいでしょうが、その分を大きなハングリーに変えて、なんかかなり戦力になっていきそうな気がします。即戦は少ないけど、その分は現有の底上げに期待 (いや、その分又、チャンスあるんだから) して、この先のチーム像にも期待していきましょう!

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      おもしろいドラフトになったのは間違いないと思います。山下もそうですし、元は広島が来そうだったようでね。来田も巨人が狙っていたとのことで…。
      なんせ、ヘンにスピード感を求めて鍛えなければやってくれる可能性は高いかなと思います。(そのためにも現有戦力が頑張れ!)

      あとは阿部の頑張りはかなりカギになりそう。年齢が下位指名の理由か?とも言われており、即戦力だろうと考えられてますしね。
      そんで一番気になるのは育成指名の仙台大学のふたり。とにかく、衝突したままケンカ別れみたいにならないようにはしたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。