管理人HAL のすべての投稿

【オリックス】山岡泰輔が“初ブルペン”で30球「強い球も何球かあったので、徐々に上げていきたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡泰輔投手が4日、宮崎キャンプの“初ブルペン”で30球を投げた。個別練習の時間を活用し、捕手を中腰にして直球、カーブの感覚を確認。1月下旬にも大阪・舞洲でブルペンに入っており「今の感じだと、まだまだここからですね。強い球も何球かあったので、徐々に上げていきたい」と汗をぬぐった。  一昨年に右肘を手術し、昨年は6勝。ほぼ1年間、先発ローテーションを守った。19、20年と開幕投手を務め、山本、宮城らととも… 続きを読む

オリックス 昨季の胴上げ投手・ワゲスパックが来日 5日からチームに合流へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは4日、ジェイコブ・ワゲスパック投手(29)が3日に来日したと発表した。すでにキャンプ地の宮崎にも入っていて、5日からチームに合流する予定となっている。  ワゲスパックは外国人で昨季から唯一の残留。来日1年目の昨季は32試合に登板し、2勝6敗で防御率2・97。シーズン終盤には中継ぎとして活躍し、日本一の胴上げ投手にもなった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

【最新情報あり】2023年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ★本日発表のニュース 9 野口智哉 2/3 オリックス キャンプ3日目は自主練禁止令 バットを持って、室内へ向かう野口を“強制帰宅”37 石川亮 2/3 【オリックス】石川亮は「しゃべる」捕手 日本ハムからトレードで新加入「信頼関係の積み重ね」50 小田裕也 2/3 【オリックス】小田裕也も上々発進 守備走塁のスペシャリスト「隙あらば」63 山崎颯一郎 2/3 【オリックス】最速160キロ右腕山崎颯一郎がさらなる進化へ貪欲「… 続きを読む

【オリックス】250セーブ目指す平野佳寿に援軍 京産大の恩師が決死?の初キャンプ激励<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス平野佳寿投手(38)が3日、宮崎キャンプで恩師の激励を受けた。 京産大元監督の勝村法彦さん(63)が、平野佳の同級生とともに宮崎市を訪問した。「キャンプに来たのは初めて。私は飛行機が苦手でして。教え子たちに背中を押されて、約20年ぶりに飛行機に乗りました。機内では眠れませんでしたよ」と苦笑いした。 そこまでしてキャンプを訪れたのは、教え子への思い入れの深さにほかならない。3月で39歳になる平野佳は今季、名球… 続きを読む

オリックス村西 アンダースロー転向「楽しみ大きい」 中嶋監督の勧めで〝オリの渡辺俊介〟へ<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの村西良太投手(25)がアンダースローに挑戦している。きっかけは、昨年の秋季キャンプ。中嶋監督から「思い切って、やってみたら」と勧められた。  それから、本格的に練習を開始し「だいぶ慣れました」。キャンプ初日からブルペン入りし、3日にも40球を投げ込んだ。  初日の投球後には、中嶋監督から足の使い方について、直接アドバイスを受ける場面も。3日の投球では「右足の方に残す感じ」と、助言を生かして感覚が良くなった… 続きを読む

【オリックス】宇田川優希WBCへ自覚「今年は重圧ある中で仕上げないと」宮城大弥と豆まき<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 WBC日本代表のオリックス宇田川優希(24)と宮城大弥(21)が豆まきに挑戦した。 2人は「福は内、日本一、世界一」とWBCとシーズンに向けて祈願。1年前はまだ育成選手だった宇田川は「去年は支配下になるためにアピールしていた。今年は重圧がある中で体を仕上げないといけない」と自覚たっぷりに話した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】宇田川優希… 続きを読む

【オリックス】最速160キロ右腕山崎颯一郎がさらなる進化へ貪欲「去年と違う自分になりたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨季中継ぎで大ブレークしたオリックス山崎颯一郎(24)が貪欲に変化を求める。 キャンプ初ブルペンで力投。投球の幅を広げるため、プレートを踏む位置を一塁側に変える試みも。初めて組んだ森ともコミュニケーションをとった。最速160キロ右腕は「決め球を重視している。球速は落とさずに、プラス決め球。去年とは違う自分になりたいと思って、やっています」と引き締まった表情だった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

【オリックス】小田裕也も上々発進 守備走塁のスペシャリスト「隙あらば」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小田裕也外野手が上々のスタートを切っている。キャンプ序盤は全体メニューを終え、午後に特打を行うルーチン。「ケガをしないで1年間を戦うこと、体の状態、気持ちも含めて、ずっとキープできるように」と力を込めた。守備走塁のスペシャリストとして地位を固め、一昨年はキャリア最多の101試合に出場。「2ケタ盗塁(18年の10盗塁が最高)で失敗ゼロ、もちろん失策もゼロでいきたい」と厳しい場面で貢献するだけでなく「隙あらば…」… 続きを読む

【オリックス】石川亮は「しゃべる」捕手 日本ハムからトレードで新加入「信頼関係の積み重ね」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・石川亮捕手が「しゃべる捕手」として存在感を高めている。2日の左腕・山崎福に続き、この日のブルペンでは村西と鈴木の投球を捕球。投球終了後には、どの投手に対してもコミュニケーションを図った。日本ハムからトレードで新加入し、同じ捕手では西武からFA移籍した森や若月と同じ95年生まれ。「ブルペンは一番試合に近い形で球を捕ることができる。投手と捕手の考えが一致すれば、構えた位置に(球が)来る確率は高くなると思っている」… 続きを読む

オリックス キャンプ3日目は自主練禁止令 バットを持って、室内へ向かう野口を“強制帰宅”<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの春季キャンプ3日目は、首脳陣から自主練禁止令が発出された。  チームは1月30日に宮崎入りし、同31日はほとんどの選手が自主トレを実施。2月1日のキャンプインからは、6日の休日まで5勤となっている。昨年は最大でも4勤。そのため、5勤の中日となったこの日は首脳陣がメリハリをつけさせた形だ。  水本ヘッドコーチは「焦る必要もない。監督も『やるべき時はやる、休める時は休もうや』という形で。試合に勝つため… 続きを読む