オリックス スコアラー増員検討 担当制でパ各球団に「違うもの出てくる」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、データ収集にあたるスコアラーの増員を検討していることが30日、分かった。今季まで阪神打撃コーチを務めた高橋光信氏(40)らを候補に交渉を進めているもよう。  増員の目的は、パ・リーグ各球団にスコアラーを置く担当球団制を検討しているためで、報告を受けている福良監督は「ずっと(一つの球団を)見ていることで違うものが出てくる。スコアラー同士の競争も生まれる」と変化を期待した。 今季は楽天以外の4チームに負け越した。苦手チームをつ… 続きを読む

オリックス西勇輝はピンチに強い 得点圏被打率1位<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西勇輝投手(25)を分析。  西がパ・リーグの先発投手で、最も安定していた。  今季は24試合に先発して、クオリティースタート(6回以上投げて自責点3以下)を20度記録した。QS率は83・3%。今季の規定投球回以上で両リーグ4位となり、パ・リーグでは則本(楽天)の78・6%を抑えてトップ。勝利、防御率、勝率の投手3冠を達成した大谷(日本ハム)の72・7%を10ポイント以上上回った。初登板の3月31日ソフトバンク戦で7失… 続きを読む

オリックス 課題は自慢の救援投手陣の立て直し<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球の快記録や珍記録を振り返る「データで見る2015年ペナント」。  オリックスの課題はブルペンの立て直しだ。  2015年は自慢の救援陣が崩れて5位。平野佳と佐藤達が活躍した14年は救援投手の成績が23勝17敗、防御率2・49だったが、今年は14勝25敗、防御率3・85。ホールドが昨年の116から69に減った。先発投手の防御率3・45はリーグ2位も、救援投手の防御率はリーグ最低だった。  得失点差を見ても、1~6回は得点の方が… 続きを読む

オリックス球団社長熱望 イチロー宮崎キャンプ来て<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西名球団社長が、来春宮崎キャンプにマーリンズのイチロー外野手(42)の参加を熱望した。29日、京セラドーム大阪で迎えた球団の仕事納めで「宮崎に来てくれたらうれしいね。こんなこと言ったら『球団社長が熱望』って書かれるなあ」とラブコールを送った。具体的な動きはないが、実現すれば大きな話題を呼びそうだ。球団は将来的にイチロー獲得という夢プランを抱いている。  1年前は大型補強で期待が膨らんでいた。結果的にはかろうじて最下位を免れ… 続きを読む

オリックスが仕事納め 西名球団社長「残念な結果」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝え致します。 オリックスは29日、京セラドーム大阪で仕事納めを迎えた。西名球団社長は大型補強で期待を膨らませていた昨年の12月とは違い「(5位は)残念な結果。優勝というより、ことしのようにならないのが最低目標」と控えめだった。瀬戸山球団本部長は「私自身悔しい1年だった。来年は飛躍の年にしたい」とあいさつした。 (ソースはスポニチアネックス) もし来年もこの調子なら、今度こそ責任取るんですよね? 低空飛行でまた現場にだけ責任取らせるのはさすがにない… 続きを読む