オリックス・吉田凌、プロ初更改「めちゃくちゃ緊張しました」現状維持500万円でサイン

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの昨年のドラフト5位・吉田凌投手(19)が30日、神戸市内で契約交渉に臨み、現状維持の年俸500万円でサインした。初めての更改を「めちゃくちゃ緊張しました」と振り返った右腕は、今季は1軍登板なし。来季こそのプロ初登板へ、増量をオフの課題に挙げた。 寮の食事やプロテイン摂取などで、東海大相模高時代より体重は10キロ増えたといい「食事は意識して多めに食べるようにして、今、76キロになりました。来年中には80キロはいきたい」。高校3年… 続きを読む

ベンツ入寮のオリックス角屋が育成に「改めないと」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ1年目で自由契約になったオリックス角屋龍太投手(26)が、新たにオリックスと育成契約を結んだ。 兵庫・神戸市のほっともっと神戸で、260万円減の440万円で契約を更改。4月5日楽天戦で早くも1軍登板を果たしながら、右足首亜脱臼などケガにも泣いて1軍出場はわずか2試合。ファームの成績も15試合で0勝2敗、防御率7・79どまりだった。今年1月には新車のベンツに乗って入寮するなど華々しさと意欲に満ちた門出だったが、プロの厳しさを知るシーズン… 続きを読む

オリックス・育成2位の赤松、現状維持の250万円で更改<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの契約更改が30日、神戸市内で始まった。 トップバッターで臨んだ昨季の育成ドラフト2位の赤松幸輔捕手(24)は、現状維持の250万円で更改した。今季はウエスタンで45試合に出場し、打率2割2分2厘、3本、6打点だった。プロでの1年目を「きつかった。でも充実した1年間でもあった」と振り返り、入団時には112キロあった体重が厳しい練習などの影響で、102キロまで落ちたことを明かした。 今後は前田2軍バッテリーコーチと約束した98キロ… 続きを読む

糸井の補償は人的優先で、オリックス球団社長明言<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)球団納会に出席した福良監督はフロント、コーチ陣と協議。「(陽岱鋼が)来てくれたら大きいし、そうでなければ駿太や大城を頑張らせたい」と語った。また、糸井の阪神へのFA移籍に対し西名球団社長は「やはり人がほしい」と、人的補償を優先する考えを示した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒糸井の補償は人的優先で、オリックス球団社長明言 糸井の補償の件は当然として(お金はあるはずだから)、今… 続きを読む

オリックス福良監督、納会で「最下位から上がるのは並大抵のことではない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの球団納会が29日、兵庫・三田市内で行われた。会の冒頭であいさつを行った福良淳一監督(56)は4年ぶりの最下位に沈んだ今季を「悔しいシーズンだった。投打ともに勝負強さが足りなかった」と振り返り、反攻の来季に向けて「最下位から上がることは並大抵のことではない。若いチームが大きく変わった姿を見せつけて、喜べるシーズンにしましょう」と集まったナインや首脳陣、関係者に呼びかけた。 また、西名球団社長は「御堂筋シリーズ」の実現を誓… 続きを読む