オリックスドラ1山下舜平大 同期も驚く球の破壊力 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのドラフト1位山下舜平大投手(18=福岡大大濠)が13日、大阪・舞洲の球団施設での新人合同自主トレの第2クール初日に参加した。

「まだ(体を)慣らしていく段階。今はいろんなメニューから、自分に必要なものを考えていきたい」

キャッチボールは相手役を変更。第1クールではドラフト4位の中川颯投手(22=立大)と行ったが、この日からはドラフト5位の中川拓真捕手(18=豊橋中央)に交代。中川拓は「颯さんが『手が痛い』と言っていたので、自分が志願して受けてみました」と事情を説明した。

高校時代には「(中日ドラフト1位で中京大中京の)高橋宏斗ともキャッチボールしたことがありますが舜平大の破壊力は違った。ミットに来ても、まだ伸びてくる。破壊力、重さが違う」と驚いていた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックスドラ1山下舜平大 同期も驚く球の破壊力

中川から中川へ交代…はさておき、ドラ5中川、志願してという積極性がいいですね。こういう「受けてみたい」ってのが、投手の信頼感の醸成にも繋がっていくと思いますしね。

しかし山下の直球はすごい評判ですね…。ここまで何人も口を揃えて…ってわけですし、ホンモノやと思いますしね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2021年・オリックスバファローズ1月の関連ニュースまとめ>
1月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2020年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。