【最新情報あり】オリックスバファローズ2022年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。
以下、オリックスバファローズ2022年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。

※昨年、2021年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。

また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。

※本指名・育成指名ともに終了につき確定。

【1位】曽谷龍平投手(単独指名・白鷗大学)

11/8 オリ1位の白鴎大・曽谷がマイ枕忘れ「寝違え」で登板回避 大学野球終戦「1から見つめ直して…」
11/24 オリックス・ドラ1曽谷が仮契約 憧れの能見からのグラブプレゼントに「うれしすぎて」
11/30 オリックス“バースデー入団会見”の1位・曽谷龍平、8歳時の夢が現実に 未来の自分に「とにかく努力して頑張って」
12/2 【オリックス】ドラ1位・曽谷龍平が担任の先生と12年ぶり再会 8歳の自分へ「おめでとうって言いたい」

【2位】内藤鵬内野手(日本航空石川高校)

11/16 オリックス・ドラ2日本航空石川・内藤鵬仮契約「通算500本塁打を目標」背番号「25」
11/30 オリックス2位・内藤鵬、目標は日本歴代9人目の500本塁打達成 石川の大先輩・松井秀喜さんを「超えたい」
12/1 オリックス2位内藤鵬「この体で動けるプレーヤーに」100キロ超えボディー武器に躍動だ

【3位】齋藤響介投手(盛岡中央高校)

11/22 オリックスドラフト3位の斎藤響介、背番号は能見篤史の「26」に「期待裏切らないように」…仮契約
11/30 オリックス・ドラ3で背番号『26』の18歳・斎藤響介「若い番号でうれしい」
12/1 オリックス3位斎藤響介、初の寮生活に「朝起きられるか怖い」高校時代は自宅通学

【4位】杉澤龍外野手(東北福祉大学)

11/1 オリックス4位、東北福祉大・杉沢龍「トリプルスリー&2000本安打」指名あいさつ受け宣言
11/19 オリックス ドラ4・杉沢外野手、育成3位・入山投手の東北福祉大コンビが仮契約で決意
11/30 オリックス・ドラフト4位・杉沢龍、目標の「トリプルスリー」への”教材”は昭和の名選手

広告下にも本文が続きます。

【5位】日高暖己投手(富島高校)

11/18 オリックスのドラ5日高暖己が仮契約 目標は山本由伸「多くのタイトルが取れる投手に」

【育成1位】西濱勇星投手(群馬ダイヤモンドペガサス)

【育成2位】才木海翔投手(大阪経済大学)

11/11 オリックス育成2位大経大・才木海翔と仮契約「個々の能力が高い選手が多い印象」背番031

【育成3位】入山海斗投手(東北福祉大学)

11/1 オリックス育成3位、東北福祉大・入山海斗「まずは支配下登録」リーグ戦登板1試合も高い将来性
11/19 オリックス ドラ4・杉沢外野手、育成3位・入山投手の東北福祉大コンビが仮契約で決意

【育成4位】茶野篤政外野手(徳島インディゴソックス)

【育成5位】村上喬一朗捕手(法政大学)

11/13 オリックス育成5位の法大・村上喬一朗と仮契約「一生懸命努力し日本一に導ける選手に」

ニュースが発表されましたら、随時追加していきます。
次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!


↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク

「【最新情報あり】オリックスバファローズ2022年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧」への4件のフィードバック

  1. 今年は投手を多めに指名した形になりましたね。
    しかし捕手の指名が育成の1人だけなのはどうなんでしょうね?

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      正直、選手の力はともかくとして、編成としてはちょっと偏っているような。
      今年は正直、野手は伸び悩んじゃったと思うんでやり方を少し変えて行ってほしいところではあるんですが…。

  2. 今年は不作との前評判でしたが、実際に例年に比べるとどの球団も本指名の人数が少なめになりましたね。現行のドラフト制度になってから今年ほど競合が少ない年も無かったんじゃないかと思えるほど1巡目指名がすんなり終わりましたが、オリックスとしてはとりあえず宣言通り欲しい選手を一本釣りできたのは良かったんじゃないでしょうか。去年に比べると即戦力よりも素材重視寄りに見えますが、将来的に正尚や由伸がメジャー挑戦になった時に備えて投打ともにスケールの大きそうな選手を多く取ったんじゃないかと思います。投手の目利き(スカウト)についてはひとまず心配無用と言っていいのであとは本指名の打者二人がどれだけ大きく育つかが楽しみですね。育成選手では2年前の宇田川のように本指名候補とされながら実際は育成での指名だった才木がどうなるかも注目したいです。捕手の指名が育成1名なのはトライ若月と二人とも引き留める算段がついたからか若しくは巷で噂のFA戦士の布石か・・う~ん現段階じゃ何とも言えないですね(苦笑)

    1. 遊二朗さん
      コメントありがとうございます!

      たしかに、今年は少なかったですよねー。競合もほぼなく…。
      ひとまず、宣言通りの結果は得られたのかな?とは思いましたね。ただし、素材型寄りには見えるんでしっかり育てられないと相当痛い目に遭うかも…。特に野手、ほんとなんとか…。今年の状況を見ると正直、不安はあるのでね。
      才木は和作監督から「はいあがれ」と言われたそうでね。注目していきたいですね。
      一方捕手は…ほんまにちゃんと引き留められるんかー?とも思いますけどね(特に若月。ヨソだと簡単に待遇が上がる画が見える)。
      そして噂のFA戦士ですが…どうなんでしょう…。宮田さんでしたか、懇意にしているそうですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です