「白鷗大学」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2022年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2022年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。 ※昨年、2021年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※本指名・育成指名ともに終了につき確定。 【1位】曽谷龍平投手(単独指名・白鷗大学) 11/8 オ… 続きを読む

【オリックス】ドラ1位・曽谷龍平が担任の先生と12年ぶり再会 8歳の自分へ「おめでとうって言いたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスにドラフト1位指名された白鴎大・曽谷龍平投手が2日、故郷の奈良・斑鳩町役場と奈良県庁を表敬訪問した。  斑鳩町役場で歓談中には、特別ゲストとして、斑鳩小2年3組の担任・奥田悦代さんが登場。約12年ぶりの再会に奥田さんは「目元が全然変わらないです。あと、足伸びましたね」と、成長ぶりに目を細めた。  曽谷が野球を続けていることは知らなかったという奥田さんは、指名の瞬間をたまたまテレビで目撃。担任当時、「… 続きを読む

オリックス“バースデー入団会見”の1位・曽谷龍平、8歳時の夢が現実に 未来の自分に「とにかく努力して頑張って」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト1位で指名された曽谷龍平投手(22)=白鷗大、182センチ、80キロ、左投げ左打ち=は“バースデー入団会見”で「22年間生きてきたなかで一番うれしい一年になるので、これから良い一年にしていきたい。球団に求められるところで期待に応えたい」と抱負を語った。30日に大阪市内のホテルで開かれた新人入団発表の記者会見に参加し、22歳の誕生日にプロの第一歩を踏み出した。 背番号は「17」。かつて前身球団の阪急で… 続きを読む

オリ1位の白鴎大・曽谷がマイ枕忘れ「寝違え」で登板回避 大学野球終戦「1から見つめ直して…」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 上位2校が明治神宮大会(18日開幕、神宮)に出場する関東地区大学野球選手権の準々決勝が8日、横浜スタジアムで行われた。 オリックスにドラフト1位指名された白鴎大の最速151キロ左腕・曽谷龍平投手(4年)に「寝違え」による首痛のため予定されていた先発登板を回避。ベンチで観戦し、救援登板することなくチームは国際武道大に0―4で敗れ「後輩達の良いピッチャーが頑張ってくれた。自分は情けない」と肩を落とした。  普段は遠征先に「マイ… 続きを読む

オリックスから単独1位指名の白鴎大・曽谷「両親に感謝の気持ちでいっぱい」球団の印象は「投手力高い」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(20日)大学ナンバーワン左腕の呼び声高い白鴎大・曽谷龍平投手(21)は1位指名を公言していたオリックスが交渉権を獲得した。「きょうプロ野球選手になれたことは自分の力だと思っていません。両親、そして家族に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、オリックスの印象について「投手力の高い投手陣。常勝軍団になってきたすごいチームだなという思いです」と話した。明桜高から白鴎大に… 続きを読む

オリックス白鴎大・曽谷龍平をドラフト1位指名へ、福良GMが公表 最速150キロ超え左腕<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良淳一GM(62)が14日、京セラドーム大阪で代表取材に応じ、今秋のドラフト会議で白鴎大の曽谷龍平投手(4年=明桜)を1位指名すると公言した。曽谷は150キロを超える直球が武器の左腕で、力感を感じさせないスリークオーター気味の投球フォームが特徴的。福良GMは「うちの補強ポイントで、NO・1の評価。真っすぐも強いし、スタミナもある」と指名理由を明かした。現時点では曽谷を1位指名すると公言したチームはオリックスのみだが「競… 続きを読む

オリックス大下が先制弾「塁に出ることだけ考えて」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー大下誠一郎外野手(22)が豪快な先制アーチを放った。5回、先頭で西武先発十亀のカーブを完璧に仕留めた。打球はライナーで左翼席へ。先制パンチの今季2号ソロだ。「とにかく塁に出ることだけ考えて打席に入っていました。感触もよかったですし、打った瞬間、入ってくれると思いました! なんとか先に1点が欲しかったので、ホームランになってくれてよかったです」。昨秋ドラフトで育成契約し、9月14日に晴れて支配下選手登録されていた… 続きを読む

オリックス・支配下登録、即スタメンの大下がプロ初打席で3ラン「歓声でホームランになったと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎外野手(22)が、プロ初打席で本塁打を放った。1点を追う2回、松井佑の右前適時打で同点とした直後の1死一、三塁。フルカウントから、辛島の真ん中に甘く入った138キロを思い切り振り抜いた。驚きに近い歓声に乗った打球が左翼席に弾み、勝ち越し1号3ランとなった。二塁をまわり、ようやく本塁打を確認した大下は両腕を頭上でぐるぐる回し、子どものようにはしゃいでホームイン。ベンチのナインも、大盛り上がりで出迎えた。… 続きを読む

オリックスが育成6位大下誠一郎の支配下登録を発表 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、育成ドラフト6位の大下誠一郎外野手(22)を支配下選手登録すると発表した。背番号は「006」から「40」に変更される。推定年俸は420万円。大下は球団を通じて「支配下選手登録の通達を受け、やっとスタートラインに立てたと感じています。ここまで毎日が勝負のつもりで、1日1日必死にプレーしてきました。これからも変わることなく、人一倍声を出してチームを盛り上げていきたいと思います。そして、持ち味でもあるフルスイングと勝… 続きを読む

オリックス育成6位大下誠一郎が3ランでアピール「感触は完璧でした!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(22)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組の「6番・サード」で先発出場。3回1死一、二塁で迎えた第2打席、カウント3ボール1ストライクから白組2番手の漆原の147キロをレフトスタンドに運んだ。 大下は「打ったのはストレートです。感触は完璧でした! しっかりと強く振ることを意識して打席に入っていましたし、バッティングカウントだったので、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれた… 続きを読む