「第8号」タグアーカイブ

オリックス・モヤ特大8号2ラン「完璧だったね」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(29)が貴重な追加点を挙げた。1点リードの6回1死一塁。西武十亀の速球を振り抜くと特大アーチは右翼席へ。8号2ランでリードを3点差に広げた。「インコース寄りのボールをしっかりととらえることができたし、完璧だったね」。チームは打線が振るわず4連敗中。苦しみながらもまずは安全圏へと導いた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリ… 続きを読む

オリックス・T―岡田が球団通算8500号 意地の一発も今季最悪借金21に「勝ちたかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのT―岡田外野手(32)が意地の一発を放ったが、今季ワーストの13失点が響いて敗れた。この日はスタメンを外れ、5点を追う8回1死に代打で登場。カウント2ストライクから、十亀の真ん中に甘く入ったカーブにタイミングを合わせた。高い放物線を描いた打球は右翼席に飛び込む自身16試合ぶりの8号ソロ。節目の球団通算8500号本塁打を刻んだ。 しかし、先発の田嶋が9失点の乱調で今季最短の2回KO。序盤のビハインドが大きくのしか… 続きを読む

オリックス吉田正尚が23戦95打席ぶりの先制8号 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは中嶋新体制3戦目も幸先よくスタートを切った。この日は吉田正尚外野手(27)が強烈な先制パンチだ。1回2死走者なし。西武先発松本の初球速球をとらえると左翼席へ豪快に放り込んだ。7月26日楽天戦以来、23試合95打席ぶりのアーチ。今季8号先制ソロ本塁打を「初球からしっかりと自分のスイングをすることができましたし、先取点を取ることができてよかったです!」と振り返った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ来日初2打席連発、大砲本領 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)がついに覚醒した。両チーム無得点の4回1死一、三塁。西武先発内海の初球チェンジアップを完璧にとらえるとライナーで左翼席に一直線。来日初の2試合連続本塁打となる7号3ランで試合の主導権を握った。「先発の張が頑張って投げていたから、なんとか点を取ろうと思って打席に入っていたよ! ホームランになってくれてよかったし、先制できてよかった!」とコメントした。勢いは止まらない。2点差に迫られ… 続きを読む

オリックス・モヤ8号先制弾「もっと点を取って」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがスティーブン・モヤ外野手(28)の1発で先制した。2回、先頭打者で打席に入ったモヤは、日本ハム先発の有原が投じた外角の143キロストレートを逆方向のレフトへ運ぶ8号ソロ。勝てば4月26日以来の最下位脱出となる大事な一戦で先手を取った。モヤは「まずは先制することができてよかったよ。まだまだイニングも残っているし、もっと点を取っていけるように頑張りたいね」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックス・ロメロ交流戦5号、元同僚の西勇輝から <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が元同僚の阪神西から2戦連発となる先制の8号2ランを放った。4番DHで出場。2死から吉田正が左前打で出塁し、2死一塁で迎えた打席で、2ボールからの3球目。昨季までチームメートだった西が投じた真ん中低め140キロ直球をたたき、バックスクリーンへ運んだ。「打球は少し上がり気味だったけど、しっかりと捉えることができたよ。なんとかスタンドまで届いてくれて良かったね!」前日13日中日戦では7回に反… 続きを読む

オリックス吉田正尚「完璧です」と自賛の8号2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が反撃の1発を放った。3点を追う4回、無死二塁のチャンスに、楽天福井から左翼スタンドへ運ぶ8号2ラン。「完璧です。しっかりヘッドが立って、逆方向に引っ張ることができました」と自賛する一撃だった。これで1点差とすると、小島、山足の連打で再びチャンスを作り、西浦の二ゴロで同点に追い付いた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

T岡田3ラン2発「やっぱり大きかった」福良監督<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(30)が2本の3ランで大勝に貢献した。1試合6打点は初めてだった。 まずは0-3の2回。初回に鈴木に3ランを浴びた悪い流れを一振りで引き戻した。直球が速い右腕岡田の直球に合わせながら、スライダーに対応した。「少し詰まったが、しっかりと振り切れた。早いイニングに追いつくことができてよかった」と振り返る。 中盤に逆転に成功し、9-5で迎えた7回、内角直球を右翼席に運ぶダメ押しアーチ。「ちょっと内… 続きを読む

オリックス・ロメロ先制打&8号、強く叩き田嶋援護<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの助っ人ステフェン・ロメロ外野手(29)が先制打を放った。 1回1死一、二塁のチャンスで、西武榎田から三遊間を破るヒットで先制点をたたき出した。「追い込まれていたけど、強くたたくことができた。初回のチャンスで先制できてよかったよ」とコメント。6回には8号ソロも放ち、先発田嶋を援護した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス・ロメロ先制打&8号、強… 続きを読む

オリ・マレーロ、8号2ラン「打った瞬間、いってくれると思ったよ」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは0―5の4回、マレーロの8号2ランなどで5得点を挙げ、同点に追いついた。 5点を追う4回無死一塁でマレーロは外角低めの145キロ直球をすくい上げ左中間に8号2ランを放った。「打ったのはストレート。打った瞬間、いってくれると思ったよ。なんとかしたかったからね。よかったよ!」と話した。 打線はその後、吉田正の左前適時二塁打、福田の中前への2点打で同点に追いついた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む