「山田久志」タグアーカイブ

オリックス4位中川颯、山田久志氏に弟子入り志願 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト4位中川颯投手(22=立大)が、阪急・オリックスOB会長の山田久志氏(72=本紙評論家)に弟子入りを志願した。同じアンダースロー投手で、通算284勝をマークしたレジェンドに敬意を示した。「聞いてみたいことがたくさんありすぎて…。打者との駆け引きや気持ちの面を聞いてみたい」10日の夜にはNHKBS1で放送された「レジェンドの目撃者 ~サブマリン山田久志~」を球団寮の食堂で見た。「勉強になりました。自分自身… 続きを読む

オリックス ドラ4中川颯と仮契約「山田久志さんのような偉大な投手に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト4位で指名された中川颯(はやて)投手(立大)が26日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸900万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。 背番号は37に決まった。 中川颯は「仮契約を終え、実感がわくと共に、プロ野球選手としての覚悟を持つことができました。アンダースローの特長を最大限に活かし、チームにいい影響をもたらすような投球をしていきたいと思います。常に志を高くもって同じアンダースロー… 続きを読む

オリックス、阪急初優勝の日記念で復刻「50」ユニ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス-西武21回戦は「誇り高き闘将~西本幸雄メモリアルゲーム~」と銘打って開催され、監督、選手らは阪急復刻ユニホームの背番号「50」を着用して試合に臨んだ。67年に阪急が初優勝を決めた10月1日に、故・西本幸雄氏(享年91)の生誕100周年を記念して西武と戦う。試合前には球団公式YouTube「BsTV」で「OBオンライントークショー」を行い、ゲストの山田久志氏、福本豊氏、加藤秀司氏が、亡き闘将をしのんだ。山田氏が「… 続きを読む

オリックス・アキレス腱断裂から復活へ 伏見が復帰戦でいきなりヒット <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手(29)が復活へ第一歩を踏み出した。昨年6月18日の巨人戦(東京D)で空振り三振に倒れた際、左アキレス腱を断裂。地道なリハビリを経て、28日のファーム練習試合・JFE東日本戦(SOKKEN)で実戦復帰を果たした。8回に代打で出場し、いきなり右前打。「あの場に立てたことが一番。この段階まで戻って来られました…」と喜びをかみしめた。 一昨年まで監督だった福良GM、臨時コーチを務めている山田久志氏からも「本当に良… 続きを読む

オリックス榊原“ブルース・リー投法”で第1クールMVP「考えるなは最高の言葉」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 考えるな、感じろ―。オリックスの4年目右腕・榊原翼投手(21)が4日、「ブルース・リー投法」で宮崎キャンプ第1クールの“MVP”に輝いた。 フリー打撃登板でイキの良さを見せつけた。松井雅、若月にそれぞれ柵越えを1本ずつ浴びたが、計39球を投げて安打性は4本のみ。特に松井雅の2球目は見逃せばボールの高め直球だったが、中飛に仕留めて「ああいうのが最高。僕、高めのストレートでフライや空振りを取れるのが一番うれしい」と頬を紅潮させ… 続きを読む

山田久志氏がオリックス春季キャンプで臨時コーチ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのOB会会長である山田久志氏(71=日刊スポーツ評論家)が、春季宮崎キャンプで臨時投手コーチを務める。5年連続のオファーを快諾し「2クールぐらい。10日ぐらいまでです。今年はピッチャー3本柱を作らないといけない」と意気込んだ。特に期待するのは「左の田嶋」で強化指定選手とした。「(山岡、山本と)若い3人で競わせないと」と、最下位からの逆襲へ先発3本柱の確立を目指す。先発ローテーションを守った山岡には「1年間しっかり… 続きを読む

オリックス 生誕100年西本幸雄メモリアルゲーム 来年4・25西武戦で開催 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、来年4月25日・西武戦(京セラドーム)を『誇り高き名将 西本幸雄メモリアルゲーム』と称して開催すると発表した。 これは山田久志OB会長(71)をはじめ阪急・オリックスOB会からの要望に球団が応えたもの。この日行われたOB会の冒頭で山田会長が明かした。「来年が西本さんの生誕100年。京セラドームを満員にして、しのぶ日にしたい」。当日は西本氏の誕生日。1967年初優勝時の阪急ブレーブスのユニホームを着用し、全員が西本… 続きを読む

阪急OBで284勝投手の山田久志が始球式「届いてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 阪急OBで284勝投手の山田久志氏(70)が28日、始球式に登板した。低めへのノーバウンド投球を披露した山田氏は「あれが精一杯や。届いてよかった」と安堵(あんど)した。 「KANSAI CLASSIC 2019」と銘打たれた試合で、オリックスが阪急時代、ソフトバンクが南海時代の1970年、71年に着用したユニホームで臨んだ一戦。山田氏はプロ3年目の71年に22勝を挙げてリーグ優勝に導いたが、「当時は各チームに20勝投手は1… 続きを読む

オリックス、レジェンドOBコーチ2人が手応え <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮崎キャンプで、臨時コーチを務めていた球団OBの山田久志、福本豊両氏が11日、指導期間を終えた。投手陣をチェックしてきた山田氏は「投手陣が充実してきた。ここにきて、グッと上がった」と若手の成長ぶりに手応え。一方、野手を指導してきた福本氏は、吉田正に外野守備をマンツーマンでレッスン。「低い姿勢でスタートを切れば(打球に)間に合う。頭のなかで打球方向を想像して」と助言を送った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス山田45球 同姓山田臨時コーチから指導 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(27)が10日、宮崎・清武で行われている春季キャンプでブルペン入りし、45球を投げ込んだ。臨時コーチを務める同姓の山田久志氏(日刊スポーツ評論家)からフォームの指導を受け、「『見ていて、上半身と腕に力が入ってしまうから、抜くところは抜いて、リリースのところでグッと力が入るように。もっと足を使って投げなさい』と言ってくださいました。力が入らないことを意識して投げていきたい」と意気込んだ。今季10年目の左腕は昨… 続きを読む