「1年契約」タグアーカイブ

【オリックス】新外国人2選手の獲得を正式発表 メジャー通算17勝右腕・コットンと4番候補・シュウィンデル<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、新外国人としてジャレル・コットン投手(31)=前ジャイアンツ傘下3A、180センチ、91キロ、右投右打=とフランク・シュウィンデル内野手(30)=前カブス、185センチ、100キロ、右投右打=を獲得したことを正式に発表した。コットンはメジャー通算17勝を挙げ、魔球のような軌道を描くチェンジアップが武器。主にリリーフで、投球イニングを上回る三振を奪うスタイルだ。  シュウィンデルは最近2年間でメジ… 続きを読む

【オリックス】ワゲスパックと1年契約 今季途中から救援に転向、日本シリーズで胴上げ投手<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、ジェイコブ・ワゲスパック投手(29)と来季の選手契約を結んだことを発表した。ワゲスパックは来日1年目の今季、シーズン途中から救援に転向。32試合の登板で2勝6敗5セーブ7ホールドの成績を挙げ、リーグ連覇、26年ぶり日本一の大きな戦力になった。中でも日本シリーズでは守護神を務め、5試合の登板で1勝3セーブ。10月30日の第7戦は5-4の9回を3人で抑え、胴上げ投手となった。 契約年数は1年で、年俸は600… 続きを読む

オリックスが中嶋聡監督の続投発表、今季就任で96年以来の優勝に導く <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1日、中嶋聡監督(52)と来季の監督契約を締結することを発表した。 中嶋監督は、2019年に2軍監督就任。西村徳文前監督の辞任を受けて、昨年8月途中から監督代行に指名された。オフに1軍監督に就任すると今季の本塁打王に輝いた杉本や、高卒2年目で「開幕・遊撃」に抜てきした紅林ら、2軍時代から知る“中嶋チルドレン”を抜てきするなど改革を推し進めた。球団は2年連続最下位のチームを変貌させて、監督就任1年目で25年ぶりのリーグ優… 続きを読む

復帰平野が丸刈り姿で入団会見「オリックスのため」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 マリナーズからオリックスに復帰した平野佳寿投手(36)が10日、宮崎市内のホテルで入団会見を行った。気合を込めた丸刈り姿で、壇上に登場した。17年シーズン以来、4年ぶりの古巣復帰で、契約は単年。背番号は慣れ親しんだ「16番」で、年俸1億5000万円プラス出来高。「今は日本でプレーできることを楽しみにしている。オリックスのために頑張ろうと思います」96年以来のリーグ優勝を目指すチームが、本気の補強に成功した。平野佳は05年希望枠で京… 続きを読む

オリックス・ヒギンスが1年9000万円で契約更新 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、タイラー・ヒギンス投手(29)と年俸9000万円プラス出来高払いの1年契約を結んだと発表した。来日1年目の昨季は41試合に登板して3勝3敗で19ホールド、防御率2・40だった。(金額は推定)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・ヒギンスが1年9000万円で契約更新 大きな懸案事項だったと思いますが、契約にこぎつけて良かったと思います。今… 続きを読む

オリックス・モヤ残留 1年契約で合意 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがスティーブン・モヤ外野手(29)と1年契約で合意したことが27日、分かった。 モヤは来日4年目。昨季途中に中日からトレード移籍した。今季の開幕時はジョーンズ、ロドリゲスの陰に隠れる格好となったが、9月に昇格するとレギュラーを獲得。46試合で打率・274、12本塁打、38打点と活躍した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・モヤ残留 1年契約で合意【N… 続きを読む

オリックス、来季新監督に中嶋監督代行の就任を発表「勝てるチームになりたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年契約。 同日、大阪市此花区の球団施設で就任会見が行われ、新監督は「不安いっぱいなところのほうが大きい部分があります」と率直な気持ちを明かしつつ、「正直、荷が重い気でいっぱいだったんですけど、そのなかでもこのチームをどうにか強くしたい、このチームで勝ちたいという気持ちがあった。微力ながら力を貸せたらなと思いました」と力を込めた。 中嶋氏は2軍… 続きを読む

マリナーズ FAの平野獲得を発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに! マリナーズは30日(日本時間31日)、ダイヤモンドバックスからフリーエージェントになった平野佳寿投手(35)を獲得したと発表した。単年契約となる。  平野は2018年にプロ野球オリックスからダイヤモンドバックス入り。勝ちパターンの終盤の継投を支え、日本選手シーズン最多となる75試合に登板し、4勝3敗3セーブ、防御率2・44と活躍した。2年契約の2年目だった昨季は62試合で5勝5敗1セーブ、防御率4・75だった。※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス ディクソン 来季残留決定的に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(35)の来季残留が決定的になった。今季で2年契約を終えて交渉を進めてきた中、関係者によると既に単年契約で基本合意に達したことが判明した。  球団の外国人投手では自らの最長記録を更新する8年目へ突入する。今季途中からは不振の増井に代わって抑えを務めて2勝1敗18セーブで適応力を発揮し、今後詰める詳細な契約では新たにクローザー用の出来高なども付ける見込み。現在は米国代表としてプレミア12に出場し… 続きを読む

オリックス、ディクソンとマレーロと来季契約<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、ブランドン・ディクソン投手(32)とクリス・マレーロ外野手(29)の外国人2選手と来季の契約を結んだと発表した。 ディクソンは年俸2億円の2年契約、マレーロは年俸100万ドル(約1億1000万円)の1年契約。ともに出来高が加わる。 長村裕之球団本部長は「ディクソンは故障なく先発ローテを守ってくれている。マレーロはシーズン途中から来て頑張っている。来季も戦力として頑張ってもらえるという手ごたえを得た」… 続きを読む