【オリックス】新外国人2選手の獲得を正式発表 メジャー通算17勝右腕・コットンと4番候補・シュウィンデル<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスは24日、新外国人としてジャレル・コットン投手(31)=前ジャイアンツ傘下3A、180センチ、91キロ、右投右打=とフランク・シュウィンデル内野手(30)=前カブス、185センチ、100キロ、右投右打=を獲得したことを正式に発表した。コットンはメジャー通算17勝を挙げ、魔球のような軌道を描くチェンジアップが武器。主にリリーフで、投球イニングを上回る三振を奪うスタイルだ。

 シュウィンデルは最近2年間でメジャー通算22本塁打をマークした右の長距離砲。主に一塁を守り、昨年は鈴木誠也外野手とチームメートだった。日本一になった昨年のチーム本塁打(89本)はリーグ最少。主砲・吉田正尚外野手もレッドソックスへ移籍し、中軸候補として期待される。

 背番号はコットンが「42」、シュウィンデルが「23」に決まり、ともに1年契約で年俸は9000万円(推定)。(後略)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【オリックス】新外国人2選手の獲得を正式発表 メジャー通算17勝右腕・コットンと4番候補・シュウィンデル

二人とも、なんとか馴染んでくれたら…と思います。助っ人に関してはほんと、大きな課題だけに…。

特にシュウィンデルが映像通りに打ってくれるかは相当重要。少なくとも、ネガティブに下位を打たせなくて済む感じは最低限ほしいですよね…。

コットンはとにかく、ゾーンに馴染むことかなと思います。あとは投球リズムがよければ…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2023年・オリックスバファローズ1月の関連ニュースまとめ>
1月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です