「ホンダ熊本」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2018年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2018年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先は、各選手の喜びの声です。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※指名選択終了につき確定。 【1位】太田椋内野手(天理高校) (入寮まで) 11/10 オリックス・ドラ1太田、背番号は引退・小谷野の「31」 未来の遊撃手へ期待11/27 オリックス1位太田椋が仮契約「3番ショ… 続きを読む

オリックス・荒西が西武戦に先発、自身4戦連続で獅子打線と対戦も「感謝です」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(27)が17日、翌18日の西武戦(メットライフ)に向けてブルペン投球などで調整した。前回登板の同カード(3日・ほっと神戸)では負け投手になったものの7回3安打2失点と好投。自身、4登板連続で西武との対戦となるが「1位のチームに投げる経験はなかなかない。感謝したい」と、ものおじせずに立ち向かう覚悟だ。 前回登板後は登板機会がなく登録を抹消された。ファームの11日・ソフトバンク戦に先発し6回1失… 続きを読む

オリックス荒西、粘投も3敗目 西村監督は内容評価 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の荒西祐大投手は7回2失点の粘投も打線の援護なく今季3敗目を喫した。初回2死一塁から西武中村に先制2ランを被弾したが、2回以降は最速149キロの直球を軸に、追加点を許さなかった。荒西は「初回の先制点を与えたことは反省しなければいけない」と悔やんだが、「しっかりと打者に向かっていく自分らしいスタイルで投げることができた」と手応えを口にした。西村監督は「今日の1番の収穫は荒西。今までよりはしっかり投げることができ… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が約1か月ぶりの先発へ「全力で腕を振る」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(27)がリベンジを誓った。 3日の西武戦(ほっと神戸)で先発する右腕は8月2日の同カード(京セラD)以来の1軍マウンド。前回登板は4回途中8失点で登録抹消となったが、ファームで3度先発し調整した。自身2勝目に向けて「向かっていく気持ちが足りなかった。全力で腕を振りまくります」と気合を入れた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

6回途中4失点のオリックス荒西「何とか粘って投げたかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(26)が6回途中4失点で降板した。 5回まで2失点と粘りの投球。味方が1点を勝ち越した6回の先頭打者・源田にこの試合初めての四球、続く外崎に中前打を浴び、無死一、三塁となってマウンドを降りた。2番手・比嘉が山川に左越え3ランを許して逆転された。 荒西は5回0/3を82球で6安打4失点。「序盤はボールの状態も良かったですし、力みもなくストライク先行の投球ができていたと思います。6回の場… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が6回途中1失点でプロ初勝利「粘り強く投げることができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの荒西祐大投手(26)が6回途中5安打1失点で勝利投手の権利を持って降板した。 最速147キロの直球とスライダーを軸に5回まで無失点。3点を先制した直後の6回1死から小園に右翼線への二塁打、続く菊池涼に左越えの適時二塁打を浴びてマウンドを降りた。 プロ初先発だった13日の中日戦(京セラD)では6回無失点と好投していたが勝ち星はつかなかった。 プロ初勝利を目指すドラフト3位右腕は「前回登板と同じように野手が点を取る… 続きを読む

オリックス3位荒西「多少の緊張は…」初勝利お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初先発したオリックスのドラフト3位ルーキー荒西祐大投手が6回無失点の好投も、初勝利はお預けとなった。2回以降毎回走者を出しながらも、強気の投球で得点を許さなかった。6回は1死満塁から藤井を内野ゴロ、京田は内角直球で見逃し三振を奪い、窮地を脱した。「初先発で多少の緊張はありましたが、初回から全力で腕を振っていこうと思っていた。直球の調子自体は良かったですし、走者を出してからもなんとか粘ってゼロで抑えることが出来て良かった… 続きを読む

オリックス3位荒西が初登板2回完全、西村監督絶賛 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位、荒西祐大投手(26=ホンダ熊本)がオープン戦に初登板し、2イニングを完全に抑えた。1-0の6回に登板し、ヤクルト雄平、村上を速球で連続空振り三振。7回1死では宮本をツーシームで見逃し三振に取り、打者6人に対して3三振を奪った。見守った西村監督は「今までで一番よかったんじゃないかな」と目を細めた。春季宮崎キャンプで練習試合2試合に登板し、2月23日の韓国・斗山戦は2回2安打1失点。同27日の同戦は1… 続きを読む

オリD3・荒西、1軍キャンプ完走! <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(3日、宮崎)D3位・荒西祐大投手(ホンダ熊本)が新人で唯一、1軍キャンプを完走した。「収穫もありましたし、課題も見つかりました。プロの環境に慣れられたのは収穫ですけど、ボール自体はまだまだ」と慢心はなし。「これからの時期は結果が大事になってくるので、結果を続けて出していきたい」。目指す開幕1軍へ、アピールを続ける。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックスD3・荒西が好投 1回完璧も「内容はまだまだ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西(ホンダ熊本)が、韓国プロ野球斗山との練習試合で1回を完璧に抑えた。「ゼロには満足しているが、内容はまだまだ。(左肩の)開きが早くて甘い球もあった。シーズンでは打たれる」と気を引き締め直した。 スリークオーター気味の投球フォームから、最速149キロをマーク。ただ、開幕1軍を目標に掲げるルーキーは球威のばらつきが不満の様子で「真っすぐでファウルを取れるようにしたい。リズムが良くなる」と修正点を挙… 続きを読む