「ドラフト3位」タグアーカイブ

オリックス3位来田「金属より楽しい」バットも改良 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト3位の来田涼斗外野手(18=明石商)がフルスイング宣言した。「自分の持ち味は打撃。どれだけ強く振れるかが勝負」。金属バットから木のバットへの対応は「金属より打つのは楽しいです。当たる感触が全然違うので。そこで楽しさを感じています」と話した。阪神・高山モデルのバットを使用し、長さは85センチ、重さ900グラム。「グリップを少し削った。自分の型にしていきたい」と“来田モデル”に改良する。※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む

オリックス3位来田、高校34発生んだ相棒連れ入寮 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト3位の来田涼斗外野手(18=明石商)は、トレーニング器具「モーションロープ」を持参した。体幹を強化し飛距離増につなげる器具で、パンフレットを見て購入を決めた。「高校3年生から使っています。これまでは手先とかで振っていましたが、下半身を使って振れるようになってきたと思います」と、高校34本塁打を生んだ相棒を連れて入寮した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス3位来田が高校先輩の西武松本と対戦願う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3位の明石商・来田涼斗外野手(18)が19日、新入団会見に参加し、プロで対戦したい投手に高校の先輩、西武松本を挙げた。「教育実習で高校に来られたときに球を見て、すごいなあと思った」。ドラフト1位候補として注目されていた当時は、日体大4年の先輩の投球を強烈に記憶にとどめていた。インタビュアーに「打つ自信はありますか?」と聞かれ「自信はあります!」ときっぱり答えてみせた。明石商の3年間で切磋琢磨(せっさたくま)したロッテ2位… 続きを読む

オリックス ドラ3・来田 目標は「トリプルスリー」 仮契約で気持ち新た、開幕スタメンも貪欲に狙う <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト3位で指名された明石商の来田涼斗外野手(18)が3日、神戸市内で入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸500万円で仮契約した(金額は推定)。背番号は38。 「指名あいさつの時も思いましたが、また新たに気持ちが引き締まったというか。一段と気持ちを上げて臨んでいかないと、と思いました」 50メートル5秒8の快足に高校通算34本塁打を誇る好素材。チームは今季、中堅を固定できず、課題の得点力不足は深刻な状況… 続きを読む

オリックス3位来田は「最高の選手」乾スカウトと縁 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 定位置争いに18歳の新星がやってキタ! オリックスから3位指名を受けた明石商・来田涼斗外野手(18)が2日、兵庫・明石市内の同校で牧田編成部副部長らから、指名あいさつを受けた。50メートル走5秒8、高校通算34発の左の強打者。球団から「開幕1軍」の目標を託され「その期待に応えられるようにしたい。トリプルスリーを狙える選手になって、開幕1軍を目指してやっていきたい」と、開幕1軍&トリプルスリーの大きな目標を掲げた。“生え抜き”のオリ… 続きを読む

オリックス3位の明石商・来田 会見で対戦したい選手変更 「同じ狭間監督の教え子なので」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、オリックスが3位で明石商(兵庫)の来田涼斗外野手(18)を指名し、交渉権を獲得した。 同日、会見した来田は「はじめは指名されると思ってなくて、不安な気持ちでいっぱいだったんですけど、いざ指名されて安心しましたし、ここからが勝負だと気持ちが切り替わったのでとても良かったです」と初々し表情を見せた。 さらに「昨日の夜は普段とかわらずしっかりと眠れました。(オリック… 続きを読む

オリックス村西が右肘手術 近日中にリハビリ予定 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1日、ドラフト3位の村西良太投手(23)が横浜市内の病院にて「鏡視下右肘頭骨棘(こっきょく)切除術、骨接合術」を行ったと発表した。近日中に退院後、患部の状態を確認しながらリハビリを行う予定。プロ1年目の村西は開幕ローテーション入りを果たし、今季4試合で0勝1敗、防御率9・00だった。8月28日に出場選手登録を抹消され、30日の2軍阪神戦(鳴尾浜)で登板したのが最後だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・張奕、村西が1軍合流 平井正史コーチ「フレッシュな人を」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕(ちょう・やく)投手(26)、村西良太投手(23)が9日、1軍に合流した。 張は2軍で4試合に登板して1勝1敗、防御率1・86、昨秋ドラフト3位の村西は7試合で2勝1敗、防御率3・80の成績を残している。平井正史投手コーチ(45)は「張は先発。村西は今週、リリーフをだいぶ使ったので、フレッシュな人を入れようということです」と説明。今週の6連戦で先発した鈴木、榊原、K―鈴木が登録抹消となり、次週から始まるソフトバンク… 続きを読む

オリックス村西プロの洗礼「悔しいという思いしか」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初登板初先発したオリックスドラフト3位村西良太投手が3回3安打5失点とプロの洗礼を受けた。「悔しいという思いしかありません。やってはいけないピッチングになってしまいました」。初回先頭から3者連続四球で満塁のピンチを招くと、1死から5番マーティンに押し出し四球を与えて1点を献上。続く6番中村奨に満塁弾を浴びた。3回64球で6四球。初先発はほろ苦いものになった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス村西、25日の初登板初先発「変化球で」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・村西良太投手(23)が、プロ初登板初先発となる25日のロッテ戦(ZOZOマリン)に意気込んだ。ロッテ打線の印象は「左が多いなと。甘い球はできるだけ投げたくない。厳しいところ突いて、打ち取りたいですね。真っすぐで、どんどん押して変化球で決められたらと思います」と分析した。チームの新人投手の開幕ローテーション入りは、18年田嶋以来。最速152キロを計測する変則サイド右腕が、プロ入り初のマウンドにあがる。※当記… 続きを読む