「東北福祉大学」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2021年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2021年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。 ※昨年、2020年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※本指名・育成指名ともに終了につき確定。 【1位】椋木蓮投手(単独指名・東北福祉大学) (指名あい… 続きを読む

オリックス平野佳寿が実戦形式の打撃練習初登板「初めてにしてはよかった」吉田正らに変化球も<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス守護神の平野佳寿投手が実戦形式の打撃練習に初登板した。吉田正らが打席に立つ中で、カーブ、フォーク、スライダーなど変化球も投げ「初めてにしてはよかった」と上々の手応えを得た。ブルペンでの準備、マウンドでの所作など実戦での感覚を思い出しながら投げたという。同じB組で練習してきたドラフト1位の椋木蓮投手(22=東北福祉大)が故障離脱。「リフレッシュして戻ってきてもらいたい。焦る必要は全くない」と励ました。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス・ドラ1椋木蓮は左内腹斜筋の筋損傷「切り替えて1日でも早く戻ってこられるように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、ドラフト1位の椋木蓮投手(22=東北福祉大)が17日、宮崎市内の病院で検査を受けた結果、左内腹斜筋の筋損傷と診断されたことを発表した。椋木は16日のブルペン投球の最中、左脇腹付近を気にするしぐさを見せ、練習を中止。トレーナーとブルペンをあとにしていた。本来なら17日は実戦形式の打撃練習に登板する予定だった154キロ右腕は「昨日は落ち込みましたけど、気持ちを切り替えて1日でも早く戻ってこられるように頑張ります」と気丈に… 続きを読む

オリックス1位椋木蓮の開幕1軍に黄信号、左脇腹付近気にし練習切り上げ 17日検査へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位、椋木蓮投手(22=東北福祉大)の開幕1軍に黄信号がともった。ブルペンでの投球練習中に、左脇腹付近を気にするしぐさを見せ、練習を途中で切り上げた。トレーナーとともにブルペンを後に。17日に宮崎市内の病院で検査を受けることになった。椋木は今クール最終日となる17日にライブBPに登板し、状態がよければ20日にも対外試合でデビューを飾る予定だった。「抜け球で抑えるとか打者の打ちミスで抑えるとかではなく、自… 続きを読む

オリックス1位椋木蓮20日にも実戦デビュー「ちゃんと投げ切って抑えるところ見せたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位、椋木蓮投手(22=東北福祉大)が20日にも実戦デビューする。15日からの第4クールに実戦形式で投げ、順調なら第5クールの20日の対外試合に向かう見込みだ。初登板を控え「自分がちゃんと投げ切って抑えるというところを見せられれば」と真っ向勝負を挑む。第3クールの紅白戦で結果を出した新人野手に続き、154キロ右腕もベールを脱ぐ。ブルペン投球でカーブ、スライダーなど変化球も交え「打者に対してはまだ投げてないですが… 続きを読む

オリックス ドラ1椋木ら新人4選手が日本一のギョーザ作りを体験 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・椋木蓮投手(23)=東北福祉大=ら新人4選手が9日、宮崎市の中央卸売市場内にあるギョーザ店「屋台骨」でギョーザ作り体験を行った。 8日に総務省が発表した家計調査で、宮崎市が2021年の1世帯あたりにおけるギョーザ購入額で初の日本一。浜松市や宇都宮市を抑えて、1位に輝いた。 椋木らは、宮崎ギョーザ作りを体験。自ら皮を包み、焼き上げて食べた。椋木は「うそじゃなくて、今まで食べたことがないぐらいパリパリでおいし… 続きを読む

オリックスのドラ1・椋木蓮がキャンプ初のブルペン投球「強くていい球が何球かいったかな」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・椋木蓮投手(23)がキャンプで初めてブルペン投球を行った。捕手を座らせて、全て直球で30球。中嶋監督や侍ジャパンの栗山監督らが見守る中、威力のある球を投げ込んだ。 7、8割ほどの力で投げたが「自分の投球ができたかなと思います。強くていい球が何球かいったかなっていう風には思っています」と振り返った。栗山監督については「投げ終わってから気づいた」と意識はせず。ただ、将来的な日本代表入りには「プロに入っ… 続きを読む

オリックス ドラ1椋木2度目のブルペン投球 伏見捕手の視察に「力んだ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位椋木連投手(21=東北福祉大)が21日、大阪・舞洲の球団施設で新人合同自主トレに参加し、今季2度目のブルペン投球を行った。捕手を立たせた状態で直球のみ28球を投じた。前回18日のブルペン投球は、フォークとスライダーを投じたが「変化球は伝言で、まだ投げないでと言われたので、今日は真っすぐだけでした」と笑みを浮かべた。投球の途中では昨季91試合に出場した捕手の伏見がブルペンを視察。椋木は「途中で伏見さんが来られ… 続きを読む

オリックス・ドラ1椋木 初ブルペンで22球 フォーク大暴投も直球は威力抜群<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・椋木蓮投手(21)=東北福祉大=が18日、プロ入り後初のブルペン入り。捕手役を務めた同3位・福永奨捕手(22)=国学院大=を立たせて、22球を投げ込んだ。 直球は少し高めに浮く場面もあったが、威力抜群。福永も「ナイスボール!」と何度も声を掛けた。ただ、フォークは大きく抜ける大暴投。椋木も苦笑いで、腕の振りを確認した。 投じた球数は22球。変化球はフォークを3球、スライダーを2球投げ込んだ。 椋木は「この時… 続きを読む

オリックス・ドラ1椋木蓮「普通に投げれて球も強かった」好仕上がりを自覚 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新人合同自主トレは15日、第2クール最終日を迎えた。大阪・舞洲の施設でノックや打撃練習などをこなした。ドラフト1位の椋木蓮投手(21=東北福祉大)はキャッチボールの距離を伸ばした。「遠投しても、普通に投げれて球も強かった」と仕上がりの良さを自覚した。17日からの第3クール中に、ブルペン入りの可能性もありそうだ。一方で、同じグラウンド内で宮城大弥投手(20)のキャッチボールを初めて見た。「30メートルくらいですが… 続きを読む