「張奕」タグアーカイブ

オリックス張奕152キロ記録「昨年よりいい」監督 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス張奕投手が150キロ超えの快速球で、先発枠入りへ力をアピールした。宮崎キャンプ2度目の紅白戦で2回1安打無失点。自己最速タイの152キロをマークした。張は飯田にフォークを中前に運ばれた場面を振り返り、「しっかり低めに落とさないと」と反省。一方で2月中旬での150キロ超えに「まっすぐの感触はよかった」と手応えもつかんだ。西村監督も「真っ直ぐも力があるし、昨年よりいいものは伝わってきている」と成長を認めていた。※当記事の引用… 続きを読む

2020/2/13(木) 春季キャンプ紅白戦試合レポート

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 春季キャンプ紅白戦 (2020/2/13 SOKKENスタジアム) <バッテリー>(紅組)荒西、榊原、山崎福 – 若月、飯田(※途中から紅組でマスク)(白組)田嶋、K-鈴木、張 – 飯田、松井雅 ■メッタ打ちにあった榊原、正直心配です…。 ※今日は映像が見れていません。Twitterでの情報収集で判断できる範囲でお話しします…。 紅白戦は、どっちかが良ければどっちかが良くない… 続きを読む

オリックス張奕が紅白戦でMAX147キロ、1回無失点「感覚的に悪くない」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組の6番手で登板した張奕が1回1安打無失点の好投。 最初に打者、杉本に右前打を許したが、続く勝俣はフォークで空振り三振、西浦は二ゴロ、山足はこの日のMAX147キロで二ゴロに打ち取った。 「感覚的には悪くない。この時期にしてはまあまあだと思います」 見守った西村徳文監督は先発ローテ候補について「田嶋はすごく良かった。荒西も一発を打たれたけどあとは抑えた。K-鈴木も張奕も最初の実戦ということを考えると良かった」と評価していた。※当… 続きを読む

オリックス・張奕が初ブルペン「真っすぐの質を意識」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 張奕がブルペンに入り捕手を座らせ43球を投げた。高山ヘッド兼投手総合コーチが打席に入って投球を確認する場面もあった。 張奕は「まあまあです。まっすぐの質を意識した。いいところも悪いところも出た。修正していきたい」と話した。 投球終了後にはコーチから昨年からの課題である投球テンポについてのアドバイスもあった。 「慎重になることは悪いことではないけど、ブルペンの投球で10球でもいいのでリズムよく投げてみろと言われました。この時期にしか… 続きを読む

オリックス・張奕「いい感じになっている」初日は入念にフォーム確認 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 張奕投手はブルペン入りせず調整に終始した。 「下半身の使い方を確認したかった。自主トレで手の動きばかり気にしすぎていたので。いい感じになっているので明日のブルペンが楽しみです」 ブルペンで器具を使って体重移動を入念に確認。軽めの投球も行い手応えを感じていた。2日は同じくこの日、ブルペン入りしなかった近藤大亮投手と2人で入る予定。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・張奕、まずは2・9紅白戦に照準「アピールしたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・張奕投手が15日、大阪市此花区の球団施設でブルペン入り。約30球、昨年11月のプレミア12以来となる本格投球を行った。 「感触を確かめたかった。まだまだこれからです」 プレミア12に台湾代表として参加。最優秀先発投手、最優秀防御率、最高勝率投手の投手三冠に輝いた。大会終了後はさらなる飛躍を求めて自主トレや体のしくみについて学ぶ機会をつくるなど精力的に過ごしてきた。 今後は舞洲で自主トレを続け、キャンプインまでに捕手を座… 続きを読む

オリックス先発ローテ 山岡、山本以外は競争 西村監督「横一線ですね」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村徳文監督(59)は2日、今季の先発ローテーションについて、山岡泰輔投手(24)、山本由伸投手(21)の2本柱以外は競争させる考えを明かした。 「2人が中心で引っ張っていってもらえたら。ほかの投手は横一線ですね。キャンプ、オープン戦の内容、結果で見ていく」 候補はたくさんいる。昨季4勝を挙げたK-鈴木、3勝の田嶋、榊原、竹安、2勝の張奕、アルバース、1勝の荒西らが続く。 「田嶋は持っている力は素晴らしいものがある。そ… 続きを読む

オリックス・張奕“肉体研究”で2桁勝つ 妹の師匠に出会い投手三冠で感化 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・張奕投手(25)が19日、“肉体研究”で来季の飛躍を目指す決意を示した。3日から15日まで母国・台湾に戻って自主トレを行い、体の仕組みについての講義も受講。理論を学び、トレーニングで実践し、みっちり体を鍛え上げたという。 「自分の体を知りたかった。右手と左足を連動させるとか、どうすれば体を無駄なく使えるのかを学んだ」 11月にプレミア12の台湾代表に初参加した際、トレーナーをしている妹の師匠に出会い、レクチャー… 続きを読む

オリックス張奕、登録名「ジャン・イー」に変更検討 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス張奕(ちょう・やく)投手(25)の登録名を「ジャン・イー」に変更する案が球団内で検討されていることが17日、分かった。張奕は外野手から投手に転向して2年目の今季、プロ初勝利を含む2勝を挙げた。台湾代表で参加したプレミア12で先発投手のベストナインを受賞。台湾で時の人となった右腕を世界規模のスターにしようと、プランが持ち上がった。「台湾の野球ファンにオリックスの試合も見ていただきたい。なじみ深い名前の方がいいのではという意… 続きを読む

オリックス張奕、380万円増の800万円で更改「先発10勝目指す」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕(ちょう・やく)投手(25)が2日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、380万円増の年俸800万円でサインした。 16年の育成ドラフト1位で外野手として入団したが、昨季途中に投手に転向。今季はウエスタン・リーグで好成績を残し、5月1日に支配下契約を勝ち取った。8月8日の日本ハム戦ではプロ初先発で勝利を収めるなど、2勝4敗でシーズン終了。さらに11月に行われたプレミア12には台湾代表として参加して、2試合に先発… 続きを読む