「千葉ロッテマリーンズ」タグアーカイブ

【ロッテ】沢田圭佑、育成で獲得 オリックス戦力外28歳152キロ右腕 昨年6月トミー・ジョン手術<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ロッテがオリックスを戦力外となっていた沢田圭佑投手(28)を育成契約で獲得することが22日、分かった。  沢田は大阪桐蔭時代に藤浪らと春夏連覇を達成し16年に立大からドラフト8位でオリックスに入団。最速152キロの力強い直球を武器に1年目から13試合に登板。18年には中継ぎとして47試合に登板し8ホールド、防御率2・54をマークするなどブルペンを支えた。19年には28試合で17ホールドをマークしたが右肘の故障により登板数は… 続きを読む

【現役ドラフト】オリックスがヤクルト渡辺大樹を獲得 オリックスからは大下誠一郎がロッテへ移籍<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、22年現役ドラフトでヤクルト渡辺大樹外野手(25)を獲得したことを発表した。背番号は49。 また大下誠一郎内野手(25)がロッテに移籍する。大下はオリックスを通じ「3年間という短い期間でしたが、育成選手だった自分をここまで育ててくれたオリックスには感謝しています。このターニングポイントをチャンスと捉えて、自分はやるだけだと思っています。今年、悔しい思いをしましたし、来年、絶対にやってやろうという強い気持ち… 続きを読む

朗希快挙に野田浩司氏が祝福「すごいの一言」 1試合最多三振の記録並ばれるも“予感”あった<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 95年4月21日のロッテ戦で19奪三振の日本記録を作った野球評論家の野田浩司氏(54=元阪神、オリックス)も神戸市内の自宅でテレビ観戦し、「すごいの一言」と佐々木朗の快挙を祝福した。 オリックス戦を解説することが多く、注目していた対戦。「最初からずっと見ていた。ストレートが速いし、当たっても振り遅れ。フォークも揺れるような軌道で空振りを取るべくして取れていた」と分析。自身の記録も同じ千葉で、時期も4月。「センターからホーム… 続きを読む

2022/4/10(日) 千葉ロッテマリーンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 千葉ロッテマリーンズ VS オリックスバファローズ(2022/4/10 3回戦 ZOZOマリンスタジアム) 勝利投手 佐々木朗 (2勝0敗0S)敗戦投手 宮城(0勝2敗0S) <バッテリー>(バファローズ)宮城、村西、阿部、本田 – 福永、松井(マリーンズ)佐々木朗 – 松川 ■いち野球ファンとしてはすごいもん見ました。 ※状況の重大さに気づき、途中から見始めました。ベースは… 続きを読む

オリックス宮城大弥「向こうはジジイ!って…」10日対戦ロッテ佐々木朗希との裏話明かす<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 10日ロッテ戦(ZOZOマリン)に先発するオリックス宮城大弥投手(20)が、リベンジに燃えている。投げ合う相手は同学年のロッテ佐々木朗で「(昨年は)自分もチームもやられてしまった。明日は自分の投球ができたら。見て学ぶ部分もたくさんあるので、吸収しながら」と闘志を燃やした。宮城と佐々木朗の投げ合いは昨年10月14日以来、2度目となる。前回は佐々木朗が6回無失点だったのに対し、宮城は5回5失点だった。同学年の怪物を「どんな球種でも、ス… 続きを読む

オリックス宮城大弥「けがしない」能見に学んだ“準備力”で初のCSに挑む <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮城大弥投手(20)は準備力で初のCSに挑む。ロッテ鳥谷の引退時に掲載された、阪神でともにプレーした能見兼任コーチの記事で準備の大切さを学んだという。その中でも「けがしないことが一番だと思うので、練習するときでも意識しながらやっています」と注意を払う。ブルペン投球も行っており「体調は維持できている」と万全の状態で決戦へ臨む。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オ… 続きを読む

茨城・土浦第四中の同級生コンビ 「ケンカは通算50回以上」ロッテD1位・鈴木とオリックス育成D5位・佐野<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ロッテのドラフト1位・鈴木昭汰投手(22)=法大=とオリックスの育成ドラフト5位・佐野如一(ゆきかず)外野手(22)=仙台大=が25日、茨城県の土浦市役所で安藤真理子市長(60)を表敬訪問した。両選手は土浦市立第四中の出身で、リトルシニアチーム「霞ケ浦ボーイズ」でバッテリーを組み、全国大会で準優勝を果たした。 高校は鈴木が常総学院、佐野が霞ケ浦に進んで捕手から外野手に転向したが、同じ中学の同級生がプロ野球界に在籍するのは珍… 続きを読む

オリックス6位阿部「強気」先輩ロッテ井上に挑戦状 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト6位の日本生命・阿部翔太投手(28)が19日、大阪市内のホテルで新人選手入団発表記者会見に出席した。「ピンチでも強気で押せる投球を見てほしい。ピンチのマウンドを任されても、コントロールで自滅しない。(日本生命の先輩である)ロッテ井上さんに真っ向勝負したい」と意気込みを明かした。最速151キロ右腕は「指名がないと思っていたのでびっくりした」とドラフト指名時の胸中を明かした。本拠地である京セラドーム大阪から徒歩10… 続きを読む

オリックス3位来田が高校先輩の西武松本と対戦願う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3位の明石商・来田涼斗外野手(18)が19日、新入団会見に参加し、プロで対戦したい投手に高校の先輩、西武松本を挙げた。「教育実習で高校に来られたときに球を見て、すごいなあと思った」。ドラフト1位候補として注目されていた当時は、日体大4年の先輩の投球を強烈に記憶にとどめていた。インタビュアーに「打つ自信はありますか?」と聞かれ「自信はあります!」ときっぱり答えてみせた。明石商の3年間で切磋琢磨(せっさたくま)したロッテ2位… 続きを読む

柵越え連発オリックス新外国人メネセスを007警戒 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新外国人のジョーイ・メネセス内野手(26=フィリーズ3A)を他球団007が警戒した。メネセスはフリー打撃で34スイングし、柵越え15本。そのうち5本がバックスクリーンに直撃するもの。逆方向への柵越えはなかったが、右へ強烈なライナー性の打球を連発。「タイミングとインパクトを常に意識している。センターに打てたのは良かった」と振り返った。視察したロッテ八島スコアラーは「ヘッドの使い方が良くて、コンパクトなスイングで芯に… 続きを読む