【ロッテ】沢田圭佑、育成で獲得 オリックス戦力外28歳152キロ右腕 昨年6月トミー・ジョン手術<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

ロッテがオリックスを戦力外となっていた沢田圭佑投手(28)を育成契約で獲得することが22日、分かった。

 沢田は大阪桐蔭時代に藤浪らと春夏連覇を達成し16年に立大からドラフト8位でオリックスに入団。最速152キロの力強い直球を武器に1年目から13試合に登板。18年には中継ぎとして47試合に登板し8ホールド、防御率2・54をマークするなどブルペンを支えた。19年には28試合で17ホールドをマークしたが右肘の故障により登板数は減少。昨年6月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、1軍出場がないまま、戦力外となっていた。

 チームは東條や小野ら経験のあるリリーフ陣はいるものの、勝ちパターンを担ってきたオスナ、ゲレーロの抜けた穴は大きく、層を厚くすることが最優先だった。まずは支配下を目指し、28歳右腕が新天地で再スタートする。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【ロッテ】沢田圭佑、育成で獲得 オリックス戦力外28歳152キロ右腕 昨年6月トミー・ジョン手術

術後の経過も見たうえでの獲得と思われますね。今年は厳しいかもしれませんが、澤田にはぜひとも、見返すような活躍を期待したいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2023年・オリックスバファローズ1月の関連ニュースまとめ>
1月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です