「今季初打点」タグアーカイブ

オリックス・モヤ適時二塁打 今季初1軍合流即貢献 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(28)が、今季1軍初出場の試合で追撃の打点を挙げた。左手首を痛めたロドリゲスに代わり、この日1軍に合流。5番一塁でスタメン出場し、4回2死三塁で一塁線を襲う適時二塁打を放った。「2点ビハインドの状況だったし、なんとかランナーをかえして行こうと思って打席に入っていたよ。タイムリーになってくれてよかったし、なんとか1点ずつ返していけるようにこれからも頑張るよ」。ウエスタン・リーグ15試合で… 続きを読む

オリックス・西浦が5回、中前適時打で今季初打点「ランナーを返すことだけ考えて」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦颯大外野手(21)がリードを2点に広げる適時打を放った。5回1死三塁、1ボール1ストライクから135キロを中前へ。今季初打点となった。 西浦は「打ったのはチェンジアップです。どんな形でもいいので、ランナーを返すことだけ考えて打席に入っていたので、タイムリーといういい結果になってくれてよかったです」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   … 続きを読む

オリックス・大城が先制打 17打席ぶり今季2安打目で今季初打点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは初回、先頭の宗の左前への一打を西武左翼のスパンジェンバーグがワンバウンドで頭を越され、さらにお手玉する際に一気に三塁に進塁(記録は二塁打と失策)。無死三塁から大城の右前適時打で先制した。 「先制点のチャンスでしたし、ランナーをかえすことだけ考えて打席に入っていました。外寄りの変化球でしたが、なんとかタイムリーなってくれてよかったです!」 大城は今季初打点。安打も17打席ぶり今季2安打目だった。(後略)※当記事の… 続きを読む

オリックス中川が先制打「まずは1本出したかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中川圭太内野手(24)が、先制適時打を放った。「打ったのは真っすぐです。まずは1本出したかったですし、チャンスだったので、いい形で先制することができてよかったです」初回2死一、三塁で楽天松井の143キロ直球をライト前へはじき返した。直前に4番ジョーンズが空振り三振に倒れており、流れを呼び寄せる一打となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリッ… 続きを読む

オリックスT-岡田が唯一得点 攻撃型1番を発揮 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ15年目で初の開幕1番に座ったオリックスT-岡田外野手が、チーム唯一の得点を記録した。1点を追う3回1死二、三塁で中堅へ同点犠飛。下位打線がつくった好機を実らせ、攻撃型1番の力を見せつけた。「チャンスでしたし、追い込まれていたので、なんとかバットに当ててランナーをかえすことだけ考えていました」。昨秋はプエルトリコのウインター・リーグにも参加し、復活を目指す今季。10年ぶりの開幕戦勝利に執念を燃やすも、白星発進はならなか… 続きを読む

オリックス・マレーロが適時二塁打「甘く入った球」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ外野手(30)が勝ち越しタイムリーを放った。1-1の同点で迎えた6回、1死から吉田正が左翼線を破る二塁打でチャンスを作り、2死三塁で迎えた打席。カウント2-1からの4球目、涌井が投じた高めに浮いたスライダーを振り抜いた。三塁線を破る適時二塁打で勝ち越しに成功した。マレーロは「甘く入ってきたボールをしっかりと捉えることが出来たよ。なんとか抜けて、タイムリーになってくれて良かった」とコメント。17年… 続きを読む

オリックス吉田正尚39打席目で初打点「よかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が、今季初打点を挙げた。スクイズや後藤の適時打で3点を追加した4回2死一、三塁で、楽天3番手の高梨からセンター前へ運ぶタイムリーヒット。今季39打席目にしての初打点に、吉田正は「少し詰まっていましたが、自分のスイングでしっかりと振り抜けたと思います。ランナーを返すことができてよかったです」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・若月が同点の適時打「必死に打ちました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 1点を追うオリックスは二回、2死からマレーロが三ゴロ失策で出塁し二塁まで進むと、若月は追い込まれながら有原の変化球に食らいつき三遊間を破る同点適時打を放った。 「打ったのはスライダーです。点を取られてしまった直後のチャンスでしたし、早いうちに追いつきたいと思って、必死に打ちました。タイミングは少し外されましたが、タイムリーヒットになってくれて良かったです!」 若月は今季の初打点となった。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

オリックス小田、内からV打「何か事を起こそうと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの小田裕也外野手(28)が試合を決めた。 3-3の9回1死二、三塁。ロッテ内のスライダーを振り抜いて中前へ運んだ。決勝の2点適時打。「何か事を起こそうと。前に転がそうと思っていた」と、2年ぶりの打点でチームに勝利を運んだ。 チームは今季最多の15安打を放ち、2連勝。3位ソフトバンクとは4ゲーム差に縮まった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリ・武田が昇格即適時打 空振り三振の1打席目から「目線」を修正<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 この日1軍に昇格したオリックスの武田が1-1の四回一死一、三塁で適時打を放った。1打席目は空振り三振に倒れたが「前の打席で低めのボール球を振ってしまっていたので、目線を上げた」と修正。チェンジアップを左前に運び、ガッツポーズをつくった。 辛島に対しては昨季9打数4安打ながら「ラッキーなヒットばかりでしたから。いいヒットが打てるように頑張る」と話していた。今季初安打が適時打となり、先発起用された期待に応えた。 ※当記事… 続きを読む