「プロ初先発」タグアーカイブ

オリックス張奕、史上初の育成野手出身の勝ち投手 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス張奕(ちょう・やく)投手(25)がプロ初先発で初勝利を挙げた。外野手として16年育成ドラフト1位で入団した右腕。育成野手出身での勝ち投手はプロ野球史上初で育成出身投手の初先発初勝利は球団初の快挙だ。右腕はお立ち台で「最高です! とにかく打者に集中して1球1球投げました」と振り返った。最速148キロの切れ味鋭い直球を軸に、カーブ、スライダー、チェンジアップで緩急をつけ、日本ハムを4回までパーフェクト投球。3点リード… 続きを読む

陽岱鋼のいとこオリックス張奕8日初先発ハム料理だ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾出身のオリックス張奕(ちょう・やく)投手が8日日本ハム戦(旭川)で育成出身では球団初となるプロ初先発初勝利を狙う。5月2日に支配下登録された右腕は中継ぎで1軍戦に2試合登板。その後2軍に降格し、7月から先発に転向。3試合に登板し、2戦連続で5回まで無安打無失点に抑え、「上でもいけるんじゃないかなと思った」と自信をつけた。「(2軍と)マウンドでやることは一緒。前回(1軍)は緊張したけど、自分の投球をしていきたい」。巨人陽岱鋼のい… 続きを読む

オリックス3位荒西「多少の緊張は…」初勝利お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初先発したオリックスのドラフト3位ルーキー荒西祐大投手が6回無失点の好投も、初勝利はお預けとなった。2回以降毎回走者を出しながらも、強気の投球で得点を許さなかった。6回は1死満塁から藤井を内野ゴロ、京田は内角直球で見逃し三振を奪い、窮地を脱した。「初先発で多少の緊張はありましたが、初回から全力で腕を振っていこうと思っていた。直球の調子自体は良かったですし、走者を出してからもなんとか粘ってゼロで抑えることが出来て良かった… 続きを読む

オリックス3位荒西祐大、13日中日戦でプロ初先発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位荒西祐大投手(26)が13日中日戦でプロ初先発を果たす。10日に1軍に合流し、大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加。キャッチボールやブルペンで調整を行った。中日戦へ向け、「ファームでやってきたことを出せばいけるかなという感じですね。ワクワクというより多少不安はありますけど、不安があった方がいいかなという感じです。リズム良く投げたい」と意気込んだ。今季は中継ぎとして4月16日に1軍初昇格を果たし… 続きを読む

プロ初先発オリックス榊原5回無失点も初勝利ならず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初先発のオリックス榊原翼投手(20)が5回を1安打無失点と好投した。 最速149キロの直球とフォーク、カーブ、スライダーとキレのある変化球で日本ハム打線を圧倒。ヒットは2回1死からレアードに許した左前打1本だった。2点リードの6回にチームが逆転され、プロ初勝利は手に出来なかった。 榊原は「テンポよく、自分のピッチングをすることを意識してマウンドに上がったんですが、とても緊張しましたし、1回、2回はボールが上ずって… 続きを読む

オリ榊原 17日ハム戦プロ初先発へ 福良監督「いってもらう」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2年目のオリックス・榊原が14日からの日本ハム4連戦(札幌ドーム)でプロ初先発する。 17日の4戦目の見込みで、福良監督は「(先発の)枚数が足りないのもあるけど、いってもらう」と明かした。16年育成ドラフト2位で浦和学院から入団した右腕。今年3月に支配下登録、今季中継ぎで2試合に登板したが、今月5日のウエスタン・リーグの中日戦で7回1/3を1失点と好投したことでチャンスが回ってきた。 ※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス山本5回1失点デビュー「開き直って」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新人山本由伸投手(19)が、プロ入り初登板初先発した。 1回は1死から連打で一、三塁のピンチを迎えるがペーニャを空振り三振に打ち取るなど無失点で切り抜けた。1点の援護をもらった2回に、田村に同点アーチを被弾、プロの“洗礼”を受けた。だが、5回1死満塁のピンチに代打の大ベテラン井口を併殺に打ち取るなど5回を1失点で初登板を終えた。 2番手岸田が同点に追い付かれ勝ち投手は逃したが上々のデビューとなった。山本は「昨日ま… 続きを読む