「オリックスバファローズ」タグアーカイブ

オリックス、小島の3号ソロで6試合連続の先取点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは二回、先頭の小島がフルカウントからの多和田の146キロを右翼スタンドに運ぶ3号ソロで先制した。オリックスは6試合連続で先取点を挙げている。 「打ったのは真っすぐです。インコース寄りのボールをしっかりとスイングすることができました!まさかホームランになるとは思っていませんでしたが、先制点を取ることができて良かったです!」 小島の本塁打は5月6日・ソフトバンク戦以来。シーズン3号は自己最多となった。※当記事の引用は… 続きを読む

2019/7/20(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨日のリベンジ!竹安がまたも7回1失点の好投で2勝目! 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ (2019/7/20 メットライフドーム) 勝利投手 竹安(2勝0敗0S)セーブ投手 ディクソン(2勝0敗8S)敗戦投手 多和田(1勝4敗0S) <バッテリー>(バファローズ)竹安、海田、ディクソン – 若月(ライオンズ)多和田、佐野、ヒース、森脇 – 森 <本塁打> (… 続きを読む

ディクソン救援失敗「点とってあげないと」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはリリーフ陣が踏ん張れず、勝ち試合を逃した。3点リードの9回に守護神ディクソンが1死一、二塁から金子侑に同点3ランを被弾。延長戦に突入し、11回に5番手増井が中村に左翼越えのサヨナラ弾を被弾した。守護神を任されてから11試合目で初の救援失敗だったが、西村徳文監督は「今までずっと結果を出してくれていたわけですから。そこまでいくのにもっと点をとってあげないといけない」と肩を落とした。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

7回4安打1失点のオリックス山本、5勝目を逃しても「たまたま自分の試合になっただけ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(20)が7回4安打1失点(自責0)の快投を見せたが5勝目を逃した。4―1の7回2死満塁では秋山をこの日、最速の155キロシュートで遊ゴロに仕留めた。「立ち上がりから久々にいい力感でいけた。いい感覚で、おとといのブルペンも球数を多く、調整というよりも練習で投げました」と好調を実感した。 3点リードの9回に抑えのディクソンが3失点。防御率1・79と12球団トップをキープしたが勝ち星はいまだに4勝止まり… 続きを読む

オリックス・モヤ移籍後初タイムリー「頑張るよ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(27)が移籍後初タイムリーを放った。4番一塁でスタメン出場。初回、1死一、三塁から高橋光の低めの変化球を右前に運び、貴重な先制点をたたきだした。「打ったのはスプリットだと思う。先制のタイムリーを打つことができたし、チームに貢献することができて本当にうれしいよ! このあとの打席でも、もっと打てるように頑張るよ!」。この日先発で5勝目を狙う山本をバットでもり立てた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

2019/7/19(金) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ (2019/7/19 メットライフドーム) 勝利投手 平井(3勝1敗0S)敗戦投手 増井(1勝2敗18S) <バッテリー>(バファローズ)山本、海田、ディクソン、近藤、増井 – 若月、山崎勝(ライオンズ)高橋光、武隈、佐野、森脇、平良、増田、平井 – 森 <本塁打> (ライオンズ)金子侑2号3ラン(9回裏・ディクソン)、中村15号ソ… 続きを読む

オリックス・アルバース、岸田、塚原が久々実戦復帰 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 腰椎椎間板ヘルニアで離脱していたオリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が5月12日以来約2カ月ぶりの実戦復帰を果たした。ソフトバンク3軍戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)に先発。2三振を奪うなど2回無安打無失点と力投した。「まずはマウンドに戻ることができてうれしかった」。また腰痛から約2カ月ぶりに実戦復帰した岸田は3回に登板し、1回1安打無失点。4回には17年10月に右肘の手術を受け、18年オフに育成契約と… 続きを読む

オリックス山本由伸、千賀からお化けフォーク授かる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(20)が18日、ソフトバンク千賀から「お化けフォーク」の極意を伝授されたことを明かした。12、13日に行われた球宴で千賀と接する機会があったといい、「千賀さんはフォークの専門知識とかを持っていて、フォークが何で落ちるのかとか手先の感覚だけではなくて、体の使い方などを教えてもらった」と説明した。千賀の技術以外の面でも刺激を受けた。山本は「千賀さんは今でもすごい方ですけど、まだ向上心がすごくあるというか… 続きを読む

オリックス先発K-鈴木3回持たず「要所で粘れず」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発のK-鈴木投手(25)が3回途中2失点での降板を反省した。1回に3点を取ってもらったが、2回にブラッシュにソロを浴び、3回にも1失点、2死満塁のピンチを残してマウンドを降りた。K-鈴木は「調子自体は悪くなかったと思いますが、ボール先行の苦しいピッチングになってしまい、自分のペースで投げることができませんでした。点を取った直後の失点もそうですし、要所を粘ることができず、悔しいです」と肩を落とした。5月18日の西… 続きを読む

オリックス中川、吉田正、杉本のクリーンアップ今季初3連続適時打で先制 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリーンアップが今季初の3連続タイムリーだ。まずは3番に座るドラフト7位・中川圭太内野手(23)=東洋大=が初回1死三塁で中前適時打を放って先取点をもたらすと、続く4番の吉田正尚外野手(26)が右中間へ適時二塁打。さらに1軍昇格即スタメン起用された5番・杉本裕太郎外野手(28)も右翼線への適時二塁打で続き、スコアボードに一挙3点を刻んだ。 中川が「追い込まれていましたし、なんとか転がして先制点を取ろうと思ってい… 続きを読む