「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」タグアーカイブ

マリナーズ FAの平野獲得を発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに! マリナーズは30日(日本時間31日)、ダイヤモンドバックスからフリーエージェントになった平野佳寿投手(35)を獲得したと発表した。単年契約となる。  平野は2018年にプロ野球オリックスからダイヤモンドバックス入り。勝ちパターンの終盤の継投を支え、日本選手シーズン最多となる75試合に登板し、4勝3敗3セーブ、防御率2・44と活躍した。2年契約の2年目だった昨季は62試合で5勝5敗1セーブ、防御率4・75だった。※当記事の引用は全… 続きを読む

平野佳寿、オリ入りのジョーンズを絶賛 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 米大リーグ・ダイヤモンドバックスで2018、19年と活躍した平野佳寿投手(35)が14日、母校の京産大(京都市北区)が第一線で活躍している卒業生を顕彰する「サギタリウス賞」を受賞。同大学を訪れた平野は、オリックスが獲得した新外国人選手のアダム・ジョーンズ外野手(34)について「日本の野球に順応できるタイプで、大活躍する」と、“太鼓判”を押した。 昨シーズンまでの同僚、ジョーンズについて「アメリカでも結果を出したすごい選手。でも、気… 続きを読む

オリックスがジョーンズと合意 通算282本塁打の外野手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球オリックスが、米大リーグ通算282本塁打でダイヤモンドバックスからフリーエージェントになっていたアダム・ジョーンズ外野手(34)と契約合意したことが9日、分かった。関係者が明らかにした。 右打者のジョーンズは2006年にマリナーズでメジャーデビュー。08年に移籍したオリオールズでオールスター戦に5度選出されるなど球団の顔として活躍。17年には米国代表のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初制覇に貢献した。 ダイヤモ… 続きを読む

オリックス岸田「優勝したい。それがかなったら引退」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手(37)が5日、京都府内で自主トレを行った。ともに2005年のドラフトで入団し、17年までチームメートだったダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)とキャッチボールなどで調整。「うちにいた時も成績はすごかったしアメリカでもすごい。性格は変わらず芯がある」とメジャーで75試合に登板した平野をねぎらった。 年末年始を休まず、トレーニングに当てた岸田は「キャンプ初日からバンバン投げられるようにと思っています」と順… 続きを読む

平野佳寿、古巣オリックスにサプライズエール届ける<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 サプライズメッセージだ。前オリックスのダイヤモンドバックス平野佳寿投手が古巣のファンとナインにメッセージを送った。 試合前に京セラドーム大阪のビジョンに登場。26試合連続無失点を記録するなど活躍する右腕は「みなさんお久しぶりです。ダイヤモンドバックスの平野佳寿です。チームのみなさん、ファンのみなさんお元気ですか? 僕もプレーオフ、ワールドチャンピオンを目指して頑張っています。バファローズもシーズン後半に入って1戦1戦勝利を… 続きを読む

平野 メジャー初勝利 警告試合で内角攻めづらい中「低め突けた」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ダイヤモンドバックス・平野がメジャー6試合目の登板で初勝利をマークした。同点に追いついた直後の7回に登板し、5番J・マルティネスからの好打順を3者凡退。すると、8回に味方が3点を勝ち越した。 日本投手では大谷に続き36人目の白星に「初勝利は本当に良かったが、その前にちゃんと抑えられて良かった」と救援らしく内容を喜んだ。 2回に両軍の小競り合いがあり警告試合となり、登板する前には審判員から死球を与えたら退場にすると説明された。… 続きを読む

Dバックスへ移籍の平野が自主トレ公開「特に変わったところはありません」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから米大リーグ・ダイヤモンドバックスへのFA移籍が決まった平野佳寿投手(33)が4日、京都府内で自主トレを行った。 オリックス・岸田、西武・増田、相内、阪神・秋山、ヤクルト・岩橋らとともにキャッチボールやランニングなどで汗を流した。 今季からメジャーに挑戦する平野は「(例年と)特に変わったところはありません。(メジャーでも)50、60、70試合と投げていくことがリリーフとしての役目」と気合を込めた。 ※当記事… 続きを読む

Dバックス平野“イチローさんと対戦したい”理由は…プロ入り直後の紅白戦<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから海外FA権を行使しダイヤモンドバックスに移籍を決めた平野が、大阪市内で会見に臨み、マーリンズをFAとなったイチローとの対戦を熱望した。 通算156セーブの右腕は「僕がプロ入り後に初めて対戦した打者がイチローさんだったので。ありがたい時間だった。あのセカンドゴロは自信になった」。1年目の06年キャンプの紅白戦で初対戦。第1打席は初球の内角直球で二ゴロに抑え、第2打席は右翼線二塁打を許した。 毎年オフに神戸… 続きを読む

Dバックス移籍のオリ平野がさよなら会見「対戦したいのは大谷」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから海外FA権を行使して、米ダイヤモンドバックス入りが決まった平野佳寿投手(33)が26日、大阪・舞洲の球団施設で“さよなら会見”を行った。グレーのスーツに水色のネクタイで会見場に現れ「ほっとしています。向こうにいくだけではなく、結果を出さないといけない。トレーニングをして1日でも長くプレーできるよう頑張りたい」とすがすがしい表情で心境を語った。 また米国で対戦したい打者については「大谷です」と即答。大谷の行くエンゼルス… 続きを読む

平野佳寿にオリックス長村本部長「頑張ってくれた」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ダイヤモンドバックスが22日(日本時間23日)、オリックスからFAとなった平野佳寿投手(33)との契約を正式に発表した。契約内容は2年総額600万ドル(約6億9000万円)の基本給の他、USAトゥデー紙のボブ・ナイチンゲール記者によると1年につき最高100万ドル(約1億1500万円)の出来高が付く。 平野から入団決定の電話報告を受け、オリックス長村球団本部長は「長年チームのために頑張ってくれた。元オリックスということで、向こうでも… 続きを読む