平野佳寿、オリ入りのジョーンズを絶賛 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

米大リーグ・ダイヤモンドバックスで2018、19年と活躍した平野佳寿投手(35)が14日、母校の京産大(京都市北区)が第一線で活躍している卒業生を顕彰する「サギタリウス賞」を受賞。同大学を訪れた平野は、オリックスが獲得した新外国人選手のアダム・ジョーンズ外野手(34)について「日本の野球に順応できるタイプで、大活躍する」と、“太鼓判”を押した。

 昨シーズンまでの同僚、ジョーンズについて「アメリカでも結果を出したすごい選手。でも、気を遣わずに接することができる気さくもある」とメジャー通算282本塁打を誇るスター選手の印象を語った。

 さらに「日本の野球に順応できるタイプの選手。彼が順応すれば、大活躍する。若い選手はどんどん、彼に話しかけてほしい。彼もそれを望んでいる。(オリックスは)いい選手を獲った」と続けた。

 自身については、チームとの2年契約が終了し、新天地を模索中。「代理人からの連絡を待っている状態で、1年でも長くアメリカでやりたい。日本球界復帰は考えていない」とした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
    ⇒平野佳寿、オリ入りのジョーンズを絶賛

実際に接しているチームメイトの声ですから、信ぴょう性もありますよね。ほんま、順応して大爆発してほしいと思いますね!

一方の平野も…まだ所属先が決まっていませんが、安直に「帰ってきたい」と言わずにアメリカで勝負する姿勢、さすがやと思います。ご縁がありますように…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ1月(自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
1月(自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「平野佳寿、オリ入りのジョーンズを絶賛 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    いつも管理人さんがおっしゃっている「ご縁」の不思議さ、ありがたさを感じますね。
    平野投手がメジャーに挑戦してダイヤモンドバックスでジョーンズ選手とチームメイトになり、そのジョーンズ選手が自分の能力を発揮し尽くし、野球人生を全うするために日本にやってくる。どちらも自分の意志で動いてできたご縁ですよね。素晴らしいことだと思います。
    平野投手のコメントの通り、今度は受け入れる側のオリックスの選手たちが自ら動いてジョーンズ選手と積極的にコミュニケーションを取ることでそのご縁をより大きなものに育てていけると思いますので、是非気後れせずにプレーヤー同士の絆を深めていってほしいですね。
    紅林選手は入団の年がジョーンズ選手の加入の年に当たるなんて本当に良いご縁に恵まれたのですから(1年前には想像もできなかったでしょうからね)、本人の思いの通りどんどん聞きたいことを聞いて成長に繋げていってくれることを期待しています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      ほんと、いい縁が出来てくるようになってきたと思います。
      紅林が動けば、それこそ触発されてみんな動く可能性も高いと思いますし、いい相乗効果にしていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。