「81 田口壮外野守備走塁コーチのニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス田口壮コーチが新型コロナ濃厚接触者疑いで離脱 代役に梵英心コーチ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは30日、田口壮外野守備走塁コーチ(52)が新型コロナウイルスの濃厚接触者疑いのため、チームを離脱したと発表した。今後は保健所の指示に基づいた行動規制と健康観察を行う。代わって高橋信二打撃コーチ(43)が1軍に合流してベンチ入り。田口コーチが務めていた一塁コーチは、代役で梵英心打撃コーチ(41)が立った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】… 続きを読む

オリックスが黙とう 27年前の震災思い祈り 田口コーチ「一生消えない」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのフロント、首脳陣、自主トレ中の選手たちが17日正午、大阪・舞洲の球団施設で、95年の同日に起きた阪神・淡路大震災の被災者をしのび、1分間の黙とうを行った。正午前、オセアンBSに湊球団社長、福良GM、田口外野守備走塁コーチ、海田、宮城、今年入団した新人ら約90人が集まった。三本間のラインに沿う形で約90人が神戸市の方角に向かい、27年前の惨禍を思って1分間の祈りをささげた。95年当時住んでいた神戸市のマンションで被災した… 続きを読む

オリックス、小技駆使の打撃練習田口壮コーチが実戦的アドバイス <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは29日に京セラドーム大阪で、小技を駆使して得点につなげる打撃練習を重点的に行った。西村徳文監督は「そこで取らないと流れが変わってしまうということが去年もよくあった」と説明。無死二塁などの場面を想定し、バントやゴロで走者を進める動きを繰り返した。 走者役の田口壮野手総合兼打撃コーチが「2ストライクまでは強く打ちにいけ。追い込まれたら何としても進めろ」「外の高めは外野フライ、変化球は引っかけてセカンドゴロでいい。そうすれば… 続きを読む

平井投げ田口打つオリックス日本一メンバーが始球式 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 96年の日本一メンバーが当時のユニホームをまとい、始球式を行った。平井正史投手コーチが投手、球団スタッフの小川博文氏が捕手、田口壮野手総合兼打撃コーチが打者を務めた。自宅に仰木監督のユニホームや写真を飾っているという田口コーチは「こうやってイベントでみんなで思い出すことはうれしいこと。『こういう監督がいたんだぞ』と語り継いでいかなければいけない」。自身初の始球式で剛速球を投じた平井コーチは「ホームが遠く感じた。ユニホームを… 続きを読む

昨夏スイッチ転向のオリックス佐野、左打席で球児撃ち!田口コーチ「まだまだこんなものでは…」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨年まで同僚だった西に6回無失点と抑えられたオリックスだが、9回に意地を見せた。阪神の守護神候補の藤川から、先頭の佐野が中前打で出塁すると、大城が四球を選び、続く小田が中前適時打。さらにマレーロが3ランと4点を返して、オリックスファンの溜飲を下げた。  なかでも、著しい成長を見せているのが、佐野だ。昨年から野手に転向し、昨夏からスイッチヒッターになったばかりだが、この日は初めて半年ばかりの左打席で藤川の146キロ直球をとら… 続きを読む

オリックス田口コーチ「虚無感」同期イチロー引退に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田口壮野手総合兼打撃コーチ(49)が22日、現役引退を表明したマリナーズ・イチロー外野手の草野球チーム入りを熱望した。92年のオリックス同期入団で、95年に「がんばろうKOBE」の合言葉でリーグ優勝、96年の日本一にともに貢献。「1つの時代が終わる衝撃を受けたのは初めて」「虚無感です」と驚きを隠さず、「神戸でリーグ優勝を決めたシーンは鮮明に覚えている」と懐かしんだ。会見でイチローが今後について「真剣に草野球を極めたい」と… 続きを読む

オリックス・田口コーチ、阪神淡路大震災知らない若手選手に「がんばろうKOBE」伝えたい<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、24年前のこの日に発生した阪神淡路大震災の犠牲者に向けて約1分間、舞洲バファローズスタジアムで黙祷を行った。 監督、コーチ、選手や球団スタッフら約50人が参加。練習拠点を移した大阪・舞洲から神戸方面へ、祈りを捧げた。 当時、選手として活躍していた田口壮野手総合兼打撃コーチ(49)は「この日が近づいてくると、また1年経ったと思いますし、毎年この日が近づいてくると複雑な気持ちになる。僕の中では風化していない」と神妙… 続きを読む

オリ・田口C、「T-岡田再生計画」着手<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの秋季キャンプが2日、高知・東部球場でスタートし、主砲の再生計画が始まった。T-岡田外野手(30)が一心不乱でバットを振った。 「いろいろ試している中でいいものも出てきた。これを続けていきたい」 正午過ぎから安達とともにランチ特打。時折、田口壮新1軍野手総合兼打撃コーチ(49)の助言を仰ぎながら、120スイングで15本のサク越え。右翼にある高さ約20メートルの防球ネットを越える場外弾も1発、放った。 … 続きを読む

オリ西村新監督 18日“トップ3”会談へ「田口、風岡と」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村新監督がフェニックス・リーグ視察のため宮崎入りした。 「明日(18日)の夜に、田口、風岡と食事をしながら話し合いをしようと思っている」と来季1軍ヘッドコーチが決定的な風岡1軍内野守備走塁コーチ、来季1軍コーチが濃厚な田口2軍監督と意見交換を行う考えを明かした。4年連続Bクラスからの脱却へ、チームの底上げは不可欠だ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリ田口2軍監督、フェニックスL参加全選手と面談へ「どれだけ底上げできるか」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来季1軍コーチとして入閣予定のオリックス・田口2軍監督が、宮崎でのフェニックスリーグで、参加全選手と面談することが判明した。 「グラウンドレベルでもね。どれだけ底上げできるかという段階。本人が何を考えているか話し合わないと」 西村新監督へのパイプ役として、若手底上げへ早くも動く。中でも注目は頭角を現し始めた宗だ。7月に左手中指を骨折し離脱したが、今季74試合に出場し打率・233、5本塁打、22打点。田口2軍監督は「宗は、ある… 続きを読む