「5勝目」タグアーカイブ

オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手が8回1失点と好投し、5勝目を挙げた。直球はほぼ150キロを超える球速をマーク。2回、浅村に先制ソロを被弾もすぐに打線が取り返した。決勝3ランを放った大下とお立ち台に上がり「僕が投げる時にも毎試合連絡をくれていて、明日頑張れよとか、とにかく仲間思いの、熱い、いい先輩なので。僕の試合の初打席で打ってくれたのも、すごく鳥肌が立って、すごくうれしかったです」と自分のことのように喜んだ。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス山本が9回途中3失点で5勝目、完封目前で3ランを浴び「悔しいです」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(20)が9回2死まで無失点の快投で5勝目を挙げた。最速155キロの直球で5回2死まで安打を許さなかった。9回2死二、三塁からデスパイネに右越え3ランを浴び、今季2度目の完封は逃しても相手打線を圧倒した。「フォークの調子がよくなかったのでカットボールに頼ってこの結果。逆に、よくないときに別のボールで抑えていくのは成長した部分です」と手応えを口にした。 9回2死から明石に3ボール1ストライクとなって右… 続きを読む

オリックス山岡5点援護も4失点、修正できず反省 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(23)が、ヤクルト山田哲に2ランを浴びるなど5回を3安打ながら4失点。ボール先行で、いずれも四球から失点するなどで球数も92球と増えた。打線がロメロの2打席連続本塁打で5点を援護してくれただけに、山岡は「立ち上がりからリズムの悪いピッチングになってしまいました。序盤でなんとか修正したかったんですが、できませんでした」と反省しきりだった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス山岡3連勝「テンポ、テンポ、テンポ」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が6回2/3を6安打1失点で今季5勝目を挙げた。1回に先頭打者に四球を与え、日本ハム中田に適時打を許したが、2回以降は修正。0を並べた。 山岡は「初回はテンポが悪かった。(2回以降に変わったのは)一番はテンポ。投げていて野手がきついかなと思って、テンポを上げた」と振り返った。今季は春先から苦しみ、中継ぎ転向も経験。8月途中で先発に戻り、これで3連勝だ。山岡は「野手が早い段階で打ってくれるので」と感謝し… 続きを読む

オリドラ1左腕・田嶋、7回無失点で5勝目「直球でガンガン押して」自己最速153キロ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、先発のドラフト1位左腕・田嶋が7回無失点に抑えるなど、西武に完封勝利を収めた。 5勝目をあげた田嶋は、自己最速153キロをマークするなど、力強い直球を軸に西武打線に三塁を踏ませず。「直球でガンガン押していこうという感じでした。スピード更新は1キロしたんですけど質にこだわってやっている」と話した。(後略) ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒【オリックス… 続きを読む

オリックス・アルバース、恋人ロッテから3戦3勝<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(32)が6回3安打1失点でチームトップの5勝目を挙げた。 持ち味の制球力を発揮して立ち上がりの3イニングを3者凡退。4回1死から2番藤岡裕に三塁打を浴びたが、後続を断ち切った。6回に1点を失ったが、ロッテ戦はこれで3戦3勝。 アルバースは「全ての球種を、ある程度思い通りに投げることができたし、調子自体はよかった。6回の先頭バッターへの死球は、追い込んでからだったし、なんとか防… 続きを読む

オリックス山岡6回3失点、ペーニャの1発を反省<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の山岡泰輔投手(21)が6回3失点で降板した。 4回まで無失点。だが、5回に1死一、三塁のピンチに田村に先制打を許し、さらに続く平沢の打席では暴投で追加点を与えた。6回にはペーニャに同点弾を浴びたが、その裏に味方打線が2点を奪い勝ち越しに成功した。山岡は「全体的にはストライクゾーンの中でバッターと勝負することができたと思います。しかし、5回の暴投は引っかけてしまいましたし、6回も本塁打だけは防がないといけない… 続きを読む

オリ黒木 球団新人46年ぶり月間4勝 前日危険球退場の影響なし<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・黒木が6月4勝目を挙げた。8回から2番手で登板。2死から連続四球を与えたが、代打・井口を146キロ直球で中飛に仕留めると、直後の攻撃で小島にプロ1号の決勝本塁打が出た。 月間4勝は球団の新人では71年阪急の児玉好弘以来、46年ぶり。「打たれてもいいから高めの強い球で行こうと思った」と、前日に危険球で退場処分を受けた影響を感じさせない強気な攻めが光った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックス・ディクソン愛娘とお立ち台!約束果たす<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが07年以来2度目になる交流戦開幕3連勝を飾った。 1点を追った初回にロメロの適時打で追いつき、再び1点を追った6回は2死一塁からの4連続四球で2点が転がり込んだ。 先発のディクソンが7回2失点と好投し、8回は近藤、9回は平野が締めた。長女ナラちゃん(3)を抱いてお立ち台に上がった5勝目のディクソンは「昨日『明日、ヒーローになったら一緒にお立ち台に上がろう』と娘と約束したんだ」と幸せそうに振り返った。 … 続きを読む

オリックス金子9回途中1失点、両リーグトップ5勝目<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの金子が9回途中1失点の好投で、自身初となる開幕5連勝を飾った。 安定感抜群の投球で、楽天打線を圧倒し、開幕戦で5回4失点(自責2)した相手を5安打に抑え込んだ。7回に連打と犠飛で1点を失ったが後続を冷静に打ち取り、両リーグトップとなる5勝目。完投こそ逃したが「(平野が)抑えてくれたんで、ほんとに助かった。チームが勝つことが一番大事」と、33歳で同い年の守護神に感謝を忘れなかった。 ローテ再編もあり、3連続… 続きを読む