「西村徳文」タグアーカイブ

オリックス山本 「プレミア12」大会公式球のチェックポイントを見抜く <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月の「プレミア12」に侍ジャパンの一員として出場するオリックス・山本が15日、大会公式球のチェックポイントを見抜いた。大阪・舞洲での秋季練習でブルペン入りし初試投。「ボールは小さく感じるので変化球は曲げやすい。真っすぐが少し難しいですね。きっちり投げないといかない」と指摘した。  今年3月のメキシコ代表との親善試合では、ボールの違いは「気にならなかった」と言うが、今回は若干の違和感を感じたもよう。ただ、見守った西村監督は「思っ… 続きを読む

オリックスバファローズ・2020年スタッフ発表

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、来季のスタッフを発表。1軍ヘッド兼投手総合コーチに今季まで投手コーチを務めた高山氏が就任。平井、小松と投手コーチ3人体制となる。打撃コーチには2軍内野守備走塁コーチだった後藤氏が昇格。 2軍は引退した岸田が投手コーチ、打撃コーチには楽天でコーチを務めOBの小谷野氏、内野守備走塁コーチには日本ハムを退団した高口氏、外野守備走塁コーチには由田スカウトが転身する。※上記文の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス・西村監督、田嶋の復調に期待「やってもらわないと」 左肘痛で途中離脱 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手は14日、オセアンバフアローズスタジアム舞洲で行われた秋季練習でブルペン入り。1球1球フォームを確かめながら投げ込んだ。 見守った西村徳文監督は「今年は田嶋にとって悔しいシーズンになった。来年こそはやってもらわないと困る。秋季練習では投げられるときには投げてもらって、体もつくっていかないといけない」と来季の復調を期待していた。 田嶋はルーキーだった昨季6勝を挙げたが、左肘の違和感からシーズン途中に離… 続きを読む

オリックス 西村監督 救援陣の立て直しを図る 配置転換は「早いうちに決めていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督が2年目を迎える来季の逆襲を見据え、救援陣の立て直しを図る構えを示した。  「(投手の配置転換は)早いうちに決めていかないといけないとは思っている」 今季は13勝(4敗)の山岡が勝率第1位、山本も防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを、それぞれ獲得。田嶋や榊原、張奕チョウヤクら若手も台頭し、先発陣は一定の成果を示した。 一方で、救援陣は安定感を欠いた。山本が昨季担っていたセットアッパーの代役が決まらず、守護神… 続きを読む

オリックス秋季キャンプは少数精鋭「中身濃い練習」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、若手の少数精鋭で秋季キャンプを行う。西村監督が、11月2日から20日まで高知市の高知東部球場で実施するキャンプのメンバーを、昨秋の34人から約25人に絞って行う考えを示した。「投手で10人ちょっと、野手は15人くらい。中身の濃い練習をするためにはそうする方法もあるのかなというところですね」。オフには台湾、プエルトリコ、オーストラリアに若手を派遣するなど底上げに力を入れる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

西村監督「課題は全て」来季レギュラーの白紙を強調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス就任2年目を迎える西村徳文監督が来季のレギュラー白紙を強調した。秋季練習をこの日から開始。練習前に指揮官が訓示を行い、ナインは打撃練習やダッシュなどで汗を流した。今季は最下位に沈んだことから、「はっきりいって課題は全て。全ての面において変えていかないと」と険しい表情で話した。「若手、中堅にしても決まっているポジションは1つあるかないか。誰がそのチャンスをものにするか、選手たちがどうやってアピールするかみせてもらわ… 続きを読む

オリックス西村監督「心構え教わった」金田氏悼む <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督(59)が7日、ロッテ時代の指揮官で6日に亡くなった金田正一氏(86)を悼むコメントを球団を通じて発表した。「突然のことで、びっくりしております。金田さんが2回目のロッテの監督をされたとき、私が選手会長をさせてもらっていたこともあり、野球のことももちろんですが、その他もたくさんのお話をしていただきました。監督を終えられたあともゴルフや食事などに連れていっていただき、いろいろなことを教えていただきました。私がロ… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が9回途中3失点の熱投も引き分け、西村監督「来年につながる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9回途中3失点と力投したドラフト3位の荒西を打線が援護できず、今季7度目の引き分けとなった。西村監督は「100球を越えるところまでは投げてもらった。その中で3点は頑張った。このところずっとよかったので来年につながる」と評価した。 荒西は8回2/3を投げて10安打を浴びたが、全て単打と粘りの投球。「全体的には調子がよくない中でも粘りの投球ができていました」と手応えを口にした。1点リードの7回2死二塁で牧原に同点打… 続きを読む

オリックス吉田正尚1番で5の1、首位打者へ6の6 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手の逆転首位打者が極めて難しくなった。打席数を増やすため、1番DHでスタメン起用されたソフトバンク戦。2打席凡退で迎えた5回1死からの第3打席ではバンデンハークの高めボール球を振り抜き、自己記録を更新する右翼5階席への特大29号ソロを放ったが、安打はこの1本のみ。本塁打には「うまく上からかぶせることができた。しっかりと自分のスイングで捉えることできた」と納得のコメントを残したが、5打数1安打で打率を3… 続きを読む

オリックス山岡が完投勝利で最高勝率のタイトル確定 西村監督「成績が物語っている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは山岡が今季初の完投勝利でチームの連敗を4で止めた。9回109球、9安打1失点で7三振を奪った。13勝目(4敗)で勝率7割6分5厘とし、最高勝率のタイトルが確定。西村監督は「素晴らしい投球だった。最初は開幕投手で最後までよく投げてくれた。成績が物語っている」と賛辞を惜しまなかった。 初回から140キロ台後半の直球とスライダーがさえてピンチをつくらなかった。初めて得点圏に走者を置いた7回1死満塁では大田を三ゴロ併殺… 続きを読む