「西村徳文」タグアーカイブ

オリ・西村監督、キャンプ練習最終日に一緒に「ファンと手締めやる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(18日、宮崎)オリックス・西村徳文監督(59)が18日、新たなファンサービスを提案。キャンプの練習最終日となる25日にファンと一緒に手締めをする考えを明かした。 「ファンのみなさんと一緒に手締めをやります。選手会長が音頭を取って。いままでになかったことをやりたいと思って考えました」 就任当初から連日のサイン会やランチタイム中の特打観戦ツアーなど、様々なファンサービスを実施してきた指揮官が、選手会長の… 続きを読む

オリックス2位頓宮が朝2軍で1本、午後1軍で1本 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が“2戦連続安打”でアピールした。宮崎キャンプで1、2軍とも紅白戦を行い、若手野手数人がダブルヘッダーで出場。頓宮は午前の2軍で3番三塁でフル出場して5回1死では中前打。3打席に立つと、午後は約2時間遅れで始まった1軍で5回の守備から出場し、7回1死で沢田の変化球を中前に運んだ。西村監督は「ルーキーながらいい結果を残してくれている。チャンスは十分ある」と評価した。※当記… 続きを読む

オリ・成瀬、制球力で無失点「ちょっとほっとしている」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(17日、宮崎)成瀬が初の紅白戦に臨み、制球力の高さを見せた。130キロ前後の直球と変化球をコーナーに投げ分け、2回を被安打1の無失点。「ちょっとほっとしている。良かった」と一息ついた。 西村監督はロッテ監督時代にはエースだった新戦力を「いいものを見せてくれた」と褒め、24日の宮崎アイビースタジアムでのオープン戦初戦、ソフトバンク戦の先発を明言した。キャンプ中の入団テスト合格を経て、復活を期すサウスポ… 続きを読む

オリックス、紅白戦で2軍の選手が大暴れ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、宮崎キャンプ第3クールの締めくくりに紅白戦を行った。 午前中には2軍でも紅白戦が行われたこの日は、ダブルヘッダーとしてファームの選手も多数出場。紅白合わせて、41人の選手が特別ルールの中9・5イニングを戦った。 試合は八回2死満塁から鈴木昂が左翼線に走者一掃の二塁打を放ち、白組が先制。続く九回にはフェリペからも3点二塁打が飛び出すなど、2軍で汗を流す選手たちの活躍が目立った。この日だけで、1、2軍の紅白… 続きを読む

オリ、17日異例の紅白戦ダブルヘッダー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(16日、宮崎)17日、異例の紅白戦ダブルヘッダーで第3クールを締めくくる。午前中に2軍の紅白戦、午後には1軍で9・5イニングの試合を行う。宮崎でキャンプを行うようになってから5年目で初の試みだ。1、2軍合わせて新人選手は全員が出場。新加入の成瀬やエップラーらも登場とファンにはうれしい一日となる。西村監督は「この球場だからできること。2軍で活躍したら、1軍の紅白戦に呼ぶ可能性もある」とアピールを期待し… 続きを読む