「育成統括GM兼編成部長」タグアーカイブ

オリックス、指名候補40人に絞る 福良GM「投手の方が多い」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、大阪市の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト会議に向けて指名候補選手を約40人に絞った。1、2位だけで20~30人がリストアップされ、16日の次回会議で最終決定する。 岩手・大船渡高の佐々木、石川・星稜高の奥川、明大の森下らが入っているとみられる。会議に参加した福良ゼネラルマネジャー(GM)は「投手の方が多い。右の力のあるバッターも欲しい」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス佐々木1位指名へ「候補いる中で最上位」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが17日のドラフト会議で、大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)を1位指名する方針を固めたことが2日、分かった。高校生投手の1位指名は12年の大阪桐蔭・藤浪(現阪神)以来。入団すれば、06年高校生ドラフトの瀬戸内(広島)・延江以来13年ぶりになる。この日右腕が正式にプロ志望を表明したことを受け、大阪市内の球団施設で対応した福良GM兼編成部長は「いろんな候補がいる中で最上位。なかなか出てこない」とあらためて評価。1位指名の… 続きを読む

オリックス、アマ選手対象に29日入団テスト開催へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2日、球団公式サイトでアマ選手を対象とした入団テストを開催すると発表した。過去に実施されたことはあるが、04年オフに近鉄と合併後は初の試み。発案した福良GM兼編成部長は「ずっとやりたいと思っていた。アマ球界をもっと広く見たかった。そういう選手にチャンスを与えたい。育成契約にもつながると思う」と明かした。29日に大阪市内の球団施設のオセアンバファローズスタジアム舞洲で実技、実戦形式のテストが行われる。応募資格など… 続きを読む