「第2号」タグアーカイブ

オリックス・ロドリゲス、持ち前の対応力で2号ソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)が、5回に2号ソロを放った。「打ったのはカーブ。しっかりと捉えることだけ考えて打席に入っていたよ。まずは点が入ってくれてよかった」と振り返った。西武バッテリーに3球カーブを続けられたが、持ち前の対応力でアーチを描き、1点を返した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス・ロドリゲス、持ち前の対応力で2号… 続きを読む

オリックス吉田正尚2号「自分のスイングできた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が2試合連続本塁打を放った。1点差に迫られた3回2死走者なし。西武先発本田のカーブを完璧に振り抜くと、右翼席へ。前日1日に続いて追加点となる今季2号アーチを懸けた。「しっかりと自分のスイングができました」と会心のコメントだった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス吉田正尚2号「自分のスイングできた」 正尚、エ… 続きを読む

オリックスT岡田「コンパクトに」2号2ラン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(32)が追加点となる2号2ランを放った。「打ったのはストレートです。追い込まれていましたし、なんとかつないでいこうと思って打席に入っていました。コンパクトにしっかりとたたくことができました」1回、1点を先制し、なおも2死一塁。ロッテ先発の美馬が投じた4球目、真ん中高め143キロを捉えた。右中間席への着弾を見届けると、ゆっくりとダイヤモンドを1周した。チームは5連敗中。主軸が先発山本を援護した。※当記事の引… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ逆風切り裂き先制2号2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)が初回、先制2号2ランを放った。「少しバットの先だったけど、思い切ってスイングできたよ。先制点を取ることができてよかった!」初回2死二塁、ロッテ先発の石川が投じた7球目、130キロの変化球を捉えた。打球は5メートルの逆風を切り裂き、左翼席に着弾。フルカウントから真ん中に入ってきた甘い球を仕留めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス西村が2号2ラン「直球にうまく反応」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村凌外野手(23)が5回、反撃の2号2ランを放った。先発のアルバースが試合前半で楽天打線につかまり、5回途中4失点降板。4点を追う展開になったが、5回裏、先頭の中川が中前打で出塁。無死一塁で西村が楽天岸のストレートを左翼スタンドにたたき込んだ。「なんとか食らいついて、後ろにつないで行こうと思って打席に入りました。追い込まれていましたが、インコース寄りのストレートにうまく反応できたと思います」と胸を張る一撃で、点… 続きを読む

オリックス中川4カ月ぶり第2号「無駄な動きを少なく、コンパクトに」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが1イニング2本塁打で楽天の先発・岸を攻略した。1点を追う2回。先頭打者のドラフト7位・中川が141キロの直球をフルスイングし、中越えへ2号ソロを放った。1死後、山足は127キロの変化球を芯で捉えて1号ソロを左越えへ運んだ。 中川は5月10日の楽天戦(ほっと神戸)以来、約4か月ぶりの一発で「直球にキレがあるのは分かっていたので無駄な動きを少なく、コンパクトにスイングすることを心掛けていました」。ルーキーながらこの… 続きを読む

オリックス白崎が2号ソロ「届いてくれてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(29)が2回、反撃の2号ソロを放った。2点を追ったこの回1死から、日本ハム先発・有原のスライダーを左翼スタンドに運んだ。「初球から積極的に打ちに行こうと思って打席に入りました。しっかりとスイングすることができましたし、スタンドまで届いてくれてよかったです」。6日に1軍復帰したばかり。この日は「6番・一塁」で先発出場し、長距離砲としての存在感を示した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス宗が豪快2号「届いてくれてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(23)が、同点アーチを放った。1点を追う2回1死から、西武松本航の直球を右翼席へ運ぶ2号ソロ。宗は「カウント有利でしたし、センター方向を意識しながら力まずにスイングすることができました! なんとかスタンドまで届いてくれてよかったです!」と喜んだ。この日は山田修義投手(27)が2年ぶりの先発。3回まで1失点で踏ん張る先輩を援護した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス安達の決勝ソロで11連戦を連勝発進、西村監督「1戦1戦が大事」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが終盤に勝ち越してロッテに2年連続の勝ち越しを決めた。1―1の9回2死から安達が決勝の2号左越えソロ。西村監督は「最後によく打ってくれた。ここのところずっと守備でも頑張ってくれている。存在感を示してくれた」と31歳のベテランを称賛した。 30日の同カードからの今季最長11連戦を連勝発進し、ロッテ戦は13勝7敗と好相性。8月は14勝9敗で終えた。指揮官は「明日へ向けて切り替える。いい形で2つ取って、これから先は1戦… 続きを読む

オリックス・モヤ先制2ラン「打った瞬間入ると」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(27)がチーム7試合連続の先制点となる2号2ランを放った。4番DHでスタメン出場。初回、2死二塁から西武ニールの低めチェンジアップをすくい上げ、右中間スタンドに放り込んだ。モヤは「低めのボールをしっかりと捉えることができたね。打った瞬間入ると思ったよ!まずは先制できて良かった!」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む