「第2号」タグアーカイブ

オリックス頓宮が一時勝ち越し打&決勝弾!<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト2位の頓宮裕真内野手(22)が、一時勝ち越しのタイムリーを放った。6番三塁でスタメン出場。6回にメネセスが左前への同点打を放った直後、2死一、二塁から、安楽の内角高めの変化球を完璧に捉え、打球は左翼線への適時二塁打。「インコースに入ってきたボールを、肘を抜いてうまく打つことができたと思います。良い流れで来ていたので自分も続く事が出来て良かったです」。(中略)オリックスドラフト2位の頓宮裕真が2戦連発とな… 続きを読む

オリックス・メネセスお目覚め2号&特大3号 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手(26)が25打席ぶりのヒットとなる2号ソロを放った。6番一塁でスタメン出場。5点リードで迎えた4回、先頭の打席で上原の初球、外角寄り低めの直球をとらえ、右中間スタンドに運んだ。「少しバットの先だったから、どうかなと思っていたけど、なんとか入ってくれて良かったね」。6日楽天戦で1号ソロを放って以来、5試合無安打と調子を落としていただけに、浮上のきっかけとしたい。8点リードの8回の… 続きを読む

オリックス吉田正尚2発、杉本と青学大コンビ躍動 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が先制となる右翼越え2号ソロを放った。初回2死走者なしの場面で、フルカウントで迎えた6球目、内角高め146キロの直球をとらえ、打球は右翼席中段に飛び込んだ。「反応して、しっかり回ることができました。とにかく先制することができてよかったです!」5回、西武山川に3ランを打たれ、4点リードを許した直後の6回、無死一塁から高橋光が投じた真ん中へのスライダーを初球打ち。再び右翼スタンドに放り込むこの日2発目の… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本圧巻2発 いまだ単打なし <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「ラオウ」ことオリックス杉本裕太郎外野手(27)がプロ初の4番起用に応える勝ち越しの1号2ランを放った。4番左翼でスタメン出場。同点で迎えた3回無死一塁。今井が投じた初球の真ん中145キロ直球をとらえた。打球はバックスクリーン中段に直撃する特大の一撃となった。ベンチではサイレントトリートメントで祝福を受けた。杉本は「初回のチャンスで打点をあげることができなかったですし、なんとかチームに貢献したいと思い、切り替えて打席に入り… 続きを読む

オリックスドラ2頓宮がOP戦2号「うまく前でひろうことができました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは三回1死から西浦が中前打で出ると3番・頓宮裕真内野手は初球の変化球を捉え滞空時間の長い飛球で左翼スタンドまで運ぶ先制2ラン。 「打ったのはカットボールかスライダーだと思います。一塁ランナーの西浦が足も速いので、外のストレートを待っていたんですが、うまく前でひろうことができました。ヘッドも効いていましたし、うまく打てたと思います」 ドラフト2位の頓宮はチーム1号となった5日のヤクルト戦(京セラ)以来となるオープン… 続きを読む

オリックス・杉本がサヨナラつなげる2ラン「仕掛けていく気持ちだった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの杉本が2試合連発の2ランを放った。1-6の九回1死一塁で、初球の甘い変化球を振り抜いて左中間へ運び「負けていたので自分から先に仕掛けていく気持ちだった」とサヨナラ勝ちにつなげた。 9日の巨人戦では4番に起用されて2安打と期待に応え、10日の日本ハム戦では代打で宮西から本塁打を放っているが「毎日が勝負」と慢心はない。西村監督は「ずっといい状態。当たればホームランになる。大きな存在になりつつある」と台頭を喜んだ。※… 続きを読む

オリックス宗「体が反応してくれた」千賀から3ラン<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨内野手が、逆襲の2号3ランを放った。 0-5の7回2死一、二塁。ソフトバンク千賀のフォークをふり抜いた。打球は低い弾道のままフェンス上部をかすめて右翼テラス席に飛び込んだ。宗は「体が反応してくれました。興奮してあまり覚えてないです!」と振り返った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス宗「体が反応してくれた」千賀から3ラン 宗、こ… 続きを読む

オリックス中島先制2号2ラン「いってくれると」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中島宏之内野手(36)が初回、先制の2号2ランを放った。先頭の宮崎が四球を選んで出塁。続く福田は中飛に倒れたが、1死一塁で中島が西武先発・高橋光の初球の144キロ速球を捉えて左翼スタンドにたたきこんだ。 「いい感じで捉えることができたので、打った瞬間、いってくれると思いました。なんとか先制したいと思っていたので、よかったです!」。プロとしてスタートを切ったかつての本拠地球場で、オリックスファンを喜ばせた。 … 続きを読む

オリックス杉本2戦連続満弾「すごいパワーだ」監督<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの「ラオウ」こと杉本裕太郎外野手(27)が、20代の選手で史上初の快挙を成し遂げた。 4点リードの3回1死満塁。日本ハム玉井の外角直球を強振。打球は低い弾道で右中間席に飛び込んだ。11日の楽天戦に続く自身2戦連続の満塁アーチ。プロ野球タイ記録で史上8人目。20代選手では初めてだ。「まぐれと思うが、うれしいものはうれしい。1日1日がとても大事。長く1軍にいられるようにがんばります」と声を弾ませた。 プロ3年目… 続きを読む

オリックス大城2号、得意神宮弾で大敗ムード払拭<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス大城滉二内野手が終盤に2号3ランを放った。 6回守備から出場し、1-9の9回無死一、二塁からヤクルト風張の直球を右翼スタンドに運んだ。立大時代以来となる神宮でのアーチ。 大城は「つなぐ気持ちでした」と振り返った。打線は大敗ムードの中、このアーチから9回に4得点と粘りを見せた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス大城2号、得意神宮弾… 続きを読む