「第1号」タグアーカイブ

オリックス山足、1年ぶりの一発に「感触は完璧」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが1イニング2本塁打で楽天の先発・岸を攻略した。1点を追う2回。先頭打者のドラフト7位・中川が141キロの直球をフルスイングし、中越えへ2号ソロを放った。1死後、山足は127キロの変化球を芯で捉えて1号ソロを左越えへ運んだ。(中略) 山足はプロ2年目の25歳。昨年9月7日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来、約1年ぶりの本塁打となり「感触は完璧でした。キレのある直球に振り負けないように攻めの姿勢で打席に入っていまし… 続きを読む

オリックス安達、今季1号3ラン「やる気MAX!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手が昨年5月29日中日戦以来、434日ぶりとなる今季1号3ランで勝利に貢献した。4回1死満塁から西野の左犠飛で先制した直後、2死一、二塁で斎藤の初球、高めの直球を振り抜き、左中間スタンドに運んだ。「入るとは思わなかった。練習でも打ったことのない打球だった」。最近10試合で打率3割4分4厘と絶好調。最後はオリックス社CMでおなじみの「やる気MAX! オリックス!」と言い残し、球場を後にした。 ※当記事の… 続きを読む

オリックス8回一挙4点 宗反撃弾&中川同点打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季初めて1番右翼でスタメン出場したオリックス宗佑磨内野手が反撃ののろしを上げた。3点を追う8回1死二塁。カウント2-2から唐川が投じた9球目の内角カーブを体勢を崩しながらすくい上げ、右翼へ1号2ランを放った。「なんとか粘ってチャンスメークしようと思っていましたが、低めのボールに対してうまくスイングすることができました」宗の1発にナインが勢いづいた。続く福田、吉田正が連打でつなぎ、1死一、三塁から途中出場の中川が左前への同… 続きを読む

オリックス佐野プロ初本塁打「力を抜いて」大竹撃ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス佐野皓大外野手(22)が、プロ初本塁打を放った。3点を追う5回1死一、二塁で、ソフトバンク大竹のチェンジアップを左翼席へ運んだ。プロ初アーチが貴重な同点3ランとなった。佐野は「ここまでタイミングが合っていなかったので、力を抜いてリラックスして打つことを心掛けました。うまくバットが出てくれましたし、初ホームランを打ててよかったです」と喜んだ。2打席続けて空振り三振に倒れていたが、見事にリベンジした。(後略)※当記事… 続きを読む

オリックス西村「生涯で一番」本拠地初めて弾の1号 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村凌外野手(23)が、チームをカード勝ち越しに導く今季1号弾を放った。1-0の2回1死で左翼スタンドへ豪快な一撃。本塁打は青森山田で23本、社会人のSUBARUで10本、プロでは3本目だが「生涯で一番でした」と、手に残る感触を惜しむように振り返った。ルーキーイヤーの昨年、神宮、ヤフオクドームで1本ずつをマークも、本拠地での本塁打は初。チームの勝ち星につながり「それが本当にうれしいです」と、忘れられない試合になっ… 続きを読む

モヤがオリックス1号 移籍組の松井雅人抱き上げた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 新戦力スティーブン・モヤ外野手(27)が、オリックス初打席で同点アーチを放った。中日からの移籍会見を行い、即練習に合流して「6番・一塁」で先発出場。1点を追う2回2死でロッテ・ボルシンガーの直球を新本拠地の右中間5階席に放り込んだ。ベンチ前に戻ってくると、ともに移籍した松井雅を抱き上げた。「バファローズに移籍してきて初めての打席でホームランを打つことができてうれしいよ」。1軍では5月26日ヤクルト戦以来、パ・リーグ1号は忘… 続きを読む

オリックス後藤9回に山本援護弾「貪欲に行った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス後藤駿太の今季1号が、値千金の本塁打になった。1-0の9回2死一、二塁で、西武ヒースから右翼へ3ラン。前打者福田の四球直後の初球を「むちゃくちゃ集中していました。貪欲に行きました」と一振りで捉えた。山本を援護する一撃に「1点と4点では全然違うと思いました」。試合前に左脇腹に違和感を感じるアクシデントがありながら、大きな仕事をした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス福田プロ初の先頭打者弾「結果気にせず」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(26)がプロ初の先頭打者本塁打を放った。1番二塁でスタメン出場。1ボールからの2球目、ヤクルト清水が投じた真ん中高め143キロ直球を振り抜いた。打球は右翼スタンドに飛び込む今季1号ソロ。福田は「しっかりと捉えることができましたし、結果を気にせず、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれたと思います!」とコメント。新人の昨季は本塁打1本で、プロ通算2本目となった。(後略)※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス前夜痛恨エラーの白崎が1号同点アーチ「当たりは完璧でした」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの白崎浩之内野手(28)が1号ソロ本塁打を放った。1点を追う2回の先頭。ソフトバンクの先発・泉の143キロの直球をフルスイングした。打球は左翼スタンド5階席手前のフェンスに直撃し、「当たりは完璧でした。追いつくことができてよかったです」と手応え十分だった。 白崎は前夜(29日)の同カードに「6番・二塁」で先発出場。2017年以来通算2試合目の二塁守備についたが、4回に二塁後方の飛球を落球し、決勝点の足がかりを作っ… 続きを読む

オリックス・マレーロ今季1号「打った瞬間届くと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ外野手(30)が今季1号2ランを放ち、同点に追いついた。2点を追う7回2死一塁で多和田が投じた外角の直球を逆方向にはじき返し、打球は右中間スタンドに一直線に飛び込んだ。マレーロは「しっかりと外のストレートを打つことが出来たね。打った瞬間スタンドまで届いてくれると思ったよ。なんとかしたいと思っていたし、追いつくことができて良かった」とコメント。打線が奮起し、この日5失点と苦しんだ先発山岡を援護した… 続きを読む