「第1号」タグアーカイブ

攻守にオリックス西浦!フェンス激突好捕&今季1号 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西浦颯人外野手(21)が「8番中堅」で先発し、攻守で躍動した。まずは守備だ。1回2死一、二塁のピンチでメヒアの強烈なライナーが中堅を襲う。これを背走し、最後はフェンスに激突しながら、なんとか捕球した。5回も2死二塁で山野辺の右中間ライナーを俊足飛ばして好捕した。打撃が光ったのは直後だ。5回、先頭で打席へ。松本の内角速球をさばき、右翼に今季1号本塁打を放った。「甘めに入ってきたストレートをしっかりととらえることができました… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本、ポールギリギリの先制弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「オリックスのラオウ」こと杉本裕太郎外野手(29)が、驚きの先制ソロを放った。両チーム無得点で迎えた5回。先頭で楽天涌井の直球を捉えた打球は、左翼ポール際への大きな大きな当たり。両軍ベンチが固唾(かたず)をのんで打球の描く大きな放物線の行方を見守る中、三塁塁審の腕が回った。のどから手が出るほどほしかった先制点にオリックスベンチは大騒ぎも、楽天側からリクエスト。だが判定は変わらず。杉本は「感触もよかったですし、距離も十分だと… 続きを読む

オリックス・支配下登録、即スタメンの大下がプロ初打席で3ラン「歓声でホームランになったと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎外野手(22)が、プロ初打席で本塁打を放った。1点を追う2回、松井佑の右前適時打で同点とした直後の1死一、三塁。フルカウントから、辛島の真ん中に甘く入った138キロを思い切り振り抜いた。驚きに近い歓声に乗った打球が左翼席に弾み、勝ち越し1号3ランとなった。二塁をまわり、ようやく本塁打を確認した大下は両腕を頭上でぐるぐる回し、子どものようにはしゃいでホームイン。ベンチのナインも、大盛り上がりで出迎えた。… 続きを読む

オリックス松井雅人移籍1号が逆転弾「最高の結果」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 伏兵の一撃にベンチも総立ちで喜んだ。オリックス松井雅人捕手(32)が移籍後初となる今季1号逆転3ランを放り込んだ。「得点圏のチャンスでしたし、なんとかしたいという気持ちで打席に入っていたので、最高の結果になってくれてよかったです!」2点を追う4回。杉本のバットを折りながらのタイムリーで1点を返し、なお2死一、二塁。二保の2球目126キロチェンジアップをすくった。打球は右翼ポール際ギリギリに着弾した。松井雅は09年ドラフト7… 続きを読む

オリックス山足、初の先頭打者本塁打「感触は完璧」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山足達也内野手(26)が、プロ入り初となる先頭打者本塁打を放った。1番遊撃でスタメン出場し、ソフトバンク先発大竹の2球目、136キロ直球を左翼席に運んだ。今季1号に、笑顔でダイヤモンドを回った。「感触は完璧でした。今日は1番でしたし、なんとかチームに勢いを与えられるような打席を意識していたので、先制点になってくれてよかったです」。チームは5連敗中で、借金12を抱えているだけに、勢いづける1発となった。※当記事の引… 続きを読む

オリックス・宗のランニング弾で逆転勝ち「行けるところまで走ろうと思って…」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季初の4連勝と乗ってきた。4連勝のうち3度が逆転勝ち。この日は珍手が決まった。3―3と同点の9回、宗が右翼フェンス直撃の1号ランニング本塁打。「行けるところまで走ろうと思って、頑張りました。一生懸命、頑張りました!」と素直に喜んだ。7回に代走で途中出場し、重盗で一時勝ち越しのホームイン。持ち味の機動力で貢献した。 先発・田嶋も7回3失点と粘り、開幕から6試合すべて3失点以下の安定感。楽天にも5連勝となり、西村… 続きを読む

オリックス・若月が1点差に迫る今季1号ソロ「なんとか追いつけるように」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(24)が、反撃ののろしを上げた。2点を追う7回2死。1ボールから、高橋礼の133キロを真芯で捉えた。左翼席に飛び込む今季1号ソロ。粘投を続けていた先発の田嶋を援護した。 若月は「打ったのは真っすぐです。なんとか追いつけるように、ただそれだけです」とコメント。田嶋は直後に今季最長イニングとなる8回のマウンドに上がると、この回を無失点に抑えて野手陣の反撃に託した。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス伏見1号ソロ「バットに乗せられました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス伏見寅威捕手(30)が今季1号ソロを放った。2点を追う6回2死、日本ハム先発のバーヘイゲンの2球目136キロスライダーに反応した。体勢は崩されたが、軸を残したスイングで放った打球は左翼フェンスを越えた。「うまくバットに乗せられました。点を取られた直後のイニングでしたし、なんとか1点を返せてよかったです」この日は、昨年6月9日ヤクルト戦で「7番捕手」でスタメン出場して以来の先発捕手としての出場。第2打席にも、左翼フ… 続きを読む

オリックス吉田正尚が今季1号「なんとか先制点に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)がプロ初勝利を目指す先発鈴木に強力な援護射撃だ。両チーム無得点の6回無死一塁。今井の低め変化球をさばき、右中間に今季1号の先制2ランを放った。「低めの変化球をうまく拾うことができました。(鈴木)優が頑張って投げてくれていましたし、安達さんが(ファウルで)粘って出塁してくれたので、なんとか先制点になってくれてよかった」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス中川が初の先頭打者弾「感触は完璧」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中川圭太内野手(24)が、プロ入り初となる先頭打者本塁打を放った。「打ったのはストレートです。感触は完璧でした。先制できてよかったですし、久しぶりにホームランが出てくれてよかったです」初回無死、ロッテ先発種市の5球目145キロ直球を捉えると、打球は左中間スタンドに飛び込んだ。1番起用を的中させた西村監督もベンチで喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  … 続きを読む