「吉田正尚」タグアーカイブ

オリックス吉田正尚2戦連発17号「しっかり集中」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が2試合連発の勝ち越し17号ソロを放った。2-2の同点で迎えた6回先頭の打席で、カウント2-2からの5球目、西武ニールの内角高め143キロツーシームを振り抜き、右翼スタンド中段まではじき返した。「しっかりと集中して1発で仕留めることができました!」。前日20日西武戦でも決勝アーチを放った主砲。初回の第1打席ではモヤの先制弾につながる右中間への二塁打を放っており、4戦連続マルチ安打を記録。打率… 続きを読む

2019/7/21(日) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ (2019/7/21 メットライフドーム) 勝利投手 ニール(5勝1敗0S)敗戦投手 荒西(1勝2敗0S) <バッテリー>(バファローズ)荒西 、比嘉 、山田 、エップラー - 若月 、松井雅(ライオンズ)ニール 、平井 、マーティン 、平良 - 岡田 <本塁打> (バファローズ)モヤ 2号2ラン(1回表・ニール) 、吉田正 17号ソロ(6回表・ニール)(… 続きを読む

オリックス吉田正尚16号ソロ 3スイングで猛打賞 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)がバックスクリーンへ勝ち越しの16号ソロを放った。1-1で迎えた6回先頭の打席、1ボールから多和田の外角チェンジアップを豪快にはじき返した。「甘いところに入ってきたボールを、しっかりと自分のスイングで打つことができました!」。第1、2打席ともに初球を打って右前打で、わずか3スイングで今季5度目の猛打賞を記録。打率も3割1厘まで上がり、今季初めて3割を超えた。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

2019/7/20(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨日のリベンジ!竹安がまたも7回1失点の好投で2勝目! 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ (2019/7/20 メットライフドーム) 勝利投手 竹安(2勝0敗0S)セーブ投手 ディクソン(2勝0敗8S)敗戦投手 多和田(1勝4敗0S) <バッテリー>(バファローズ)竹安、海田、ディクソン – 若月(ライオンズ)多和田、佐野、ヒース、森脇 – 森 <本塁打> (… 続きを読む

オリックス中川、吉田正、杉本のクリーンアップ今季初3連続適時打で先制 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリーンアップが今季初の3連続タイムリーだ。まずは3番に座るドラフト7位・中川圭太内野手(23)=東洋大=が初回1死三塁で中前適時打を放って先取点をもたらすと、続く4番の吉田正尚外野手(26)が右中間へ適時二塁打。さらに1軍昇格即スタメン起用された5番・杉本裕太郎外野手(28)も右翼線への適時二塁打で続き、スコアボードに一挙3点を刻んだ。 中川が「追い込まれていましたし、なんとか転がして先制点を取ろうと思ってい… 続きを読む

2019/7/17(水) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス (2019/7/17 京セラドーム大阪) 勝利投手 辛島(6勝4敗0S)敗戦投手 山崎福(2勝3敗0S) <バッテリー>(イーグルス)辛島 、ブセニッツ 、ハーマン 、森原 、松井 - 山下 、嶋(バファローズ)K-鈴木 、山崎福 、比嘉 、山田 、エップラー 、増井 - 松井雅 、若月 <本塁打> (イーグルス)ブラッシュ 22号ソロ(2回表… 続きを読む

オリックス、わずか1安打で勝利 西村監督「勝つことが一番」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがわずか1安打で白星をつかんだ。パ・リーグでの1安打勝利は2015年7月10日に日本ハムが西武戦でマークして以来14度目で、球団では阪急時代の1950年5月31日の大映戦で記録して以来。西村監督は山岡の好投をたたえつつ「勝つことが一番。大きい」と笑顔だった。 一回に先頭の福田の内野安打を起点に1死一、三塁とし、吉田正の犠飛で1点を奪った。2017年から9連敗と苦手にしていた則本昂にも土を付け、吉田正は「投手戦にな… 続きを読む

球宴吉田正、豪快2ランで球宴初アーチ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(25)が、球宴初ホームランとなる2ランを放った。7点を追う3回1死一塁。中日・柳の高めカットボールを捉え、右中間席へ打球を運んだ。 2年連続での出場に「選んでいただいたファンの心に少しでも残るように、いいところを見せたい。本塁打を打てれば一番いいですね」と話していたが、有言実行の一打となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

2019/7/13(土) オールスター、バファローズ勢のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ホームラン競争は優勝ならずも、試合で一発! オールセントラル VS オールパシフィック (2019/7/13 甲子園球場) 勝利投手 菅野(1勝0敗0S)敗戦投手 山岡(0勝1敗0S) <バッテリー>(パリーグ)山岡、高橋光、美馬、二木、平井、高橋礼、増田 – 甲斐(セリーグ)菅野、柳、青柳、床田、ジョンソン、藤川 – 梅野 <本塁打>(パリーグ)吉田正1号2ラン(3回表・柳… 続きを読む

吉田正尚が決勝へ 本塁打競争4連発で坂本勇人下す <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)第2試合はヤクルト村上宗隆内野手(19)とオリックス吉田正尚外野手(25)が対戦。選出メンバー最年少の村上は看板直撃弾、右翼席後方のバルコニー席弾を含む4本塁打。だが、5本塁打の吉田正に力の差を見せつけられた。準決勝は坂本勇が看板直撃弾を含む3本塁打で盛り上げるも、吉田正が初球から脅威の4連発で13日第2戦(甲子園)での決勝進出を決めた。吉田正は「バッティング投手の方がとても打ちやすくて、思い切りスイングできた。こ… 続きを読む