「勝ち越し打」タグアーカイブ

オリックス 決勝弾のジョーンズ「サイコー!」お立ち台で絶叫 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが大熱戦を制し、2勝3敗とした。 助っ人のひと振りで決めた。同点の九回、アダム・ジョーンズ外野手(36)が起死回生の一発。同点に追いつかれた直後の九回に代打で登場すると、ヤクルトの守護神マクガフの高めに浮いた直球を捉え、左翼席へ勝ち越しソロを放った。 お立ち台のジョーンズは「今日の試合は後がないギリギリのところ。打つことができて本当に良かった」と笑顔。「代打ということで準備はして、外国人投手ということで真っすぐが… 続きを読む

オリックス 3年目・太田が大仕事!勝ち越し三塁打「打った感触よかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 同点の七回、オリックスは先頭の紅林が左前打で出塁。伏見が犠打の1死二塁から太田は3番手・石山の1ストライクからのスライダーを捉え右中間を破る適時三塁打でこの試合初めて勝ち越した。 「打ったのはスライダーです。このシリーズで初めての出場でしたし、しっかりとランナーをかえすこと、後ろにつなぐことを考えて打席に入っていました。打った感触もよかったですし、打球が抜けてくれてうれしかったです!」太田は安達に代わって今シリーズ初のスタ… 続きを読む

守備解禁のオリックス・吉田正「何が起こるか分かりませんね」 守備機会なしも宗の悪送球で唯一の捕球 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(28)が、9月3日のソフトバンク戦以来となる守備を解禁した。指名打者(DH)制が使えない敵地での3連戦で「3番・左翼」でスタメン出場し、4打数2安打1打点。7回には一時、勝ち越しとなる適時二塁打を放ち、パ・リーグ首位打者の存在感を見せた。 問題の守備では、打球が飛んでこなかったが、唯一“捕球”したのが5回。三塁手の宗が悪送球して、ボールが外野を転々し、最後は吉田正がキャッチした。「打球は来なかっ… 続きを読む

オリックス一挙4得点 紅林、若月、宗が適時打「とにかく打ててよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが一挙4得点で楽天を逆転した。1点を追う5回2死二塁。8番紅林弘太郎内野手(19)の中前適時二塁打で同点に追いつくと、続く9番若月健矢捕手(26)の中適時打で勝ち越した。さらに、2死一、二塁から2番宗佑磨内野手(25)の右中間適時三塁打で2点を追加。宗は両手を大きく突き上げた。勝ち越し打を放った若月は「とにかく打ててよかったです!」と振り返った。4得点は2週間106イニングぶり。本拠地京セラドーム大阪に詰めかけた… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本裕太郎パ単独トップ27号 8回勝ち越し2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)がリーグ単独トップとなる27号勝ち越し2ランを放った。同点で迎えた8回、先頭宗佑磨内野手(25)が右前打で出塁。1死二塁で楽天3番手安楽智大投手(24)の149キロのストレートをバックスクリーンへ放り込んだ。杉本は「田嶋がすごい頑張って投げていましたし、つないでくれたチャンスだったので、自分で決めようと思って打席に入っていました。いい感じに打てて良かったです!」とかみしめた。ソ… 続きを読む

オリックス・ジョーンズが9回決勝打「試合が終わるまで一生懸命プレー」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ジョーンズが同点の9回2死一、二塁で勝ち越しの中前適時打を放った。最終回での決勝打に「試合が終わるまで、一生懸命にプレーすることに尽きる」と胸を張った。味方打線にも感謝し「宗、吉田正が頑張って塁に出て、最後まで諦めない形を見せた。だから、こういう風になった」と必死に戦った仲間をたたえた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・ジョーンズが9回決… 続きを読む

オリックス“ラオウ”杉本が2試合連発の勝ち越し弾&来田は同点打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 1点を追うオリックスは五回先頭、福田の二塁打をドラフト3位・来田(明石商)が右前適時打でかえし同点。 「打ったのは真っすぐだと思います。3-0というカウントだったので、自分の打てるボールが来たらしっかりと振っていこうと思っていましたし、思い切って打つことができました!」 さらに4番・杉本は浜口のカウント3-1からの5球目、141キロを左中間スタンドへ運ぶ2ランで勝ち越した。「打ったのは真っすぐです。感触は完璧でした!初回の… 続きを読む

オリ・ジョーンズ、3カ月半ぶり1発!2号2ラン「貢献したいと思っていたから打てて良かった!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が「5番・DH」で先発出場し、3カ月半ぶりとなる2号2ランを放った。 「3―1とカウント有利の状況だったから、積極的にいこうと思っていたし、しっかりとボールを捉えていこうと思って打席に入っていたよ。チームが毎日、一生懸命戦っている中で、自分も貢献したいと思っていたから、打てて良かった!」 2―2の6回2死一塁だった。3ボール1ストライクからの5球目、津森の内角147キロ直球をフルスイング… 続きを読む

オリックス・宗 一時勝ち越しの適時打「何とか塁に出ようと」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1-1の三回2死から福田が中前打で出塁すると、続く宗は1-1からニールの144キロを左線二塁打として勝ち越した。 「打ったのはツーシームです。なんとか追加点をと思っていましたし、なんとか塁に出ようという思いが、点につながってくれたんだと思います」 宗は3日の第3打席から4打席連続安打。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・宗 一時勝ち越しの適時打「何… 続きを読む

オリックス杉本V打「本当に投手陣のおかげ」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ラオウV打で24年ぶり10連勝~! オリックス杉本裕太郎外野手が同点の6回1死一、三塁で左翼線へ決勝2点適時打を放った。「投手陣が粘って抑えてくれていたので打ててよかったです。本当に投手陣のおかげだと思います!」。二塁ベース上で右拳を突き上げて喜んだ。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒10連勝オリックス「ラオウ」杉本V打「本当に投手陣のおかげ」(真柴健記… 続きを読む