オリックス・太田、今季1号は貴重な勝ち越しソロ「しっかりとタイミングを取って打つことが出来た」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・太田椋内野手(21)が今季1号ソロを放った。「バッター有利なカウントでしたし、しっかりとタイミングを取って打つことが出来たと思います! なんとかこの試合に勝てるように、この後も頑張ります!」1─1の五回の先頭。ロッテ先発・佐藤奨がカウント3─1から投じた外角の直球をとらえ、右中間のホームランラグーンまで運んだ。昨年9月30日のロッテ戦(ゾゾマリン)以来、今季1号ソロは貴重な勝ち越し弾。右肋骨骨折により戦列を離れた安達に代わり、1軍に再昇格してきた若手が、存在感を発揮した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス・太田、今季1号は貴重な勝ち越しソロ「しっかりとタイミングを取って打つことが出来た」

太田、持ち味のひとつである本塁打が約1年ぶりなんですよね…。本当はもっとやれていないといけない選手だと思いますが、今度こそきっかけにしたいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/20 23回戦 ロッテ3-6オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2022年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。