「マルチ安打」タグアーカイブ

オリックス・メネセス「力がある」侍4番候補を評価 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新外国人のジョーイ・メネセス内野手(26)が、5日ヤクルト戦のオープン戦初戦から出場全5試合で安打を放った。この日の2本で通算12打数7安打、打率5割8分3厘と高打率をマーク。シーズンでも吉田正と3、4番コンビを組む可能性が高い。メキシコチームの4番を務めるが、この日は吉田正、広島鈴木と日本の4番候補の豪快弾を目の当たりに。「4番を打つ選手は、力がある。日本の4番もパワーがあるなと思います」と語った。※当記事の引… 続きを読む

さすが侍4番!オリックス吉田正尚が貫禄の2安打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍ジャパンのメキシコ2連戦で満塁弾など計5打数4安打6打点と活躍したオリックス吉田正尚外野手が、チーム合流初戦で先制適時打を放った。1回2死二塁で多和田から二遊間へ強いゴロを打ち、二塁山野辺はグラブで当てて止めるのが精いっぱい。「昨年やられている投手なので」。昨季7試合で6勝を献上した右腕から3回1死でも左越え二塁打。代走を送られ、2打数2安打1打点でお役御免となった。「出塁するときと(走者を)かえすときと内容もアプローチもよかっ… 続きを読む

オリ・杉本、4番で2安打 西村監督「面白い存在」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの4年目の杉本が4番で先発して2安打をマークした。四回、2球で追い込まれながらも力まずに3球目を右前打すると八回にも2ストライクから直球を流して右翼へ二塁打。「軽く振る意識で打った」と納得の表情だった。 身長190センチ、体重98キロの巨漢だが、追い込まれた後のコンパクトなスイングで成長を感じさせた。西村監督は「打つ方で期待している。面白い存在」と目を細めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

“最後のPL戦士”オリックス中川デビュー戦で安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位中川圭太内野手(22=東洋大)が本拠地デビュー戦で1軍初ヒットを記録した。若手中心のオーダーで組まれた試合で「6番DH」でスタメン出場。4点を追う4回1死一塁から巨人メルセデスの外角低めの変化球をすくい、右前打とした。6回にも1死走者なしで坂本工から右前打を放ち、マルチ安打を記録した。中川はPL学園出身で、卒業した翌16年の夏に同校野球部が活動を休止。現状では中川が最後のPL戦士となる可能性がある。… 続きを読む

高卒2年目オリックス西浦が菅野から1発含む4打点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高卒2年目の西浦颯大外野手が8日、巨人菅野から右翼越えの3ランを放った。2点リードの4回2死一、二塁の打席、菅野が投じた内角高め146キロ直球を初球打ち。とらえた打球は高く上がり、右翼3階席へ飛び込んだ。「打席に入る前に監督から『初球から積極的に打ちにいけ』と言われたので、思い切り打ちにいきました。いい感触だったので、打った瞬間、いってくれると思いました」とコメントした。西浦は1点を追う3回1死三塁からも右前への… 続きを読む

オリックス・メネセス本拠デビュー戦でマルチ安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新外国人のジョーイ・メネセス内野手(26)が本拠地デビュー戦で2安打1打点と奮闘した。「3番一塁」でスタメン出場。両チーム無得点で迎えた6回1死二塁からヤクルト・ハフが投じた真ん中低めのカットボールをとらえ、左中間を破る先制の適時二塁打を放った。初回にもブキャナンの真ん中直球を左前にはじき返し、マルチ安打を記録。「初めての京セラドームでの試合で、ヒットもタイムリーも出てくれた。いい内容、いい結果が出てよかったよ」… 続きを読む

T―岡田 59打席ぶり適時打 “福良マジック”で復調の予感<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 “福良マジック”で復調を予感させる快音を響かせた。オリックスのT―岡田が22日の楽天戦で3―0の6回1死二、三塁で右前適時打。3月31日ソフトバンク戦以来59打席ぶりとなる今季2度目のタイムリーだ。 「良い流れで打席が回ってきて自分も流れに乗ることができた」 試合前、福良監督とT―岡田だけが室内練習場へ移動。指揮官が自ら打撃投手を務め、約20分の特打を敢行した。「監督の方からコーチ陣に言ってくれたみたいで、“お願いします”と… 続きを読む

オリックス宗2安打2盗塁 開幕1番センターに前進<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの4年目宗佑磨内野手(21)が開幕の1番センターにまた前進した。初回に投手のグラブに当てる内野安打で出塁すると、すかさず盗塁。2つの内野ゴロで先制点をもたらした。 8回にも中前打を放ち、盗塁を成功させて2安打2盗塁。宗は「(初回は)1番だったんで良かった。先制点につながったんで」と振り返った。福良監督も開幕の1番センター? の問いに「今の状態だったらそうなる」と話した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス武田3回同点打「何とかゴロを打とうと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス武田健吾外野手(23)が1点を追う3回に同点打を放った。 1死一、三塁で左前適時打。「エンドランだったので、何とかゴロを打とうと思っていました。いい所に飛んでくれましたし、何より取られた直後に追いつくことができて良かったです」。4試合連続のスタメン起用に応えた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス武田3回同点打「何とかゴロを打とうと」 … 続きを読む

オリ・川端、2安打「いい感じで打てた」 打撃でアピール<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2番で先発出場したオリックスの川端が2安打とバットでアピールし「甘い球が来たらいこうと思った。いい感じで打てた」と息をついた。 打席は18日の中日戦以来だった。「最近なかなかチャンスがなかった。期待に応えてしっかり振れるように」と練習で必死に感覚を維持した。同じ右打者の宮崎らと対左投手で出番を争っており「まずは自分のやるべきことをこれからやっていきたい」と気を引き締めた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む