「▼元・バファローズ関係者のニュース(2021退団)」カテゴリーアーカイブ

アダム・ジョーンズが引退式、オリオールズと1日契約 オリックスでも活躍し「日本でいい時間」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリオールズが15日(日本時間16日)、メジャーで14年活躍しオリックスでもプレーしたアダム・ジョーンズ元外野手(38)と1日契約を結び、引退セレモニーを行った。ジョーンズ氏は2006年にマリナーズでデビューし、3年目の08年から18年までオリオールズに所属。オリオールズ時代にオールスターに5度選出され、ゴールドグラブ賞に4度、シルバースラッガー賞に1度輝いた。12年から2年連続で30本塁打超えを達成し、打線の要でありチームの顔… 続きを読む

元オリックス吉田一将「NPBへの一番近い道になる」新潟BCから返り咲き目指す <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 独立リーグBCリーグ・新潟BCは5日、ハードオフ新潟室内練習場で必勝祈願を行い、元オリックスの吉田一将投手(32)も参加した。「NPBへの一番近い道になると考えた結果、新潟にお世話になることを決めた」と話した。吉田はJR東日本から13年ドラフトで1位指名されてオリックスに入団。通算226試合に登板し、18勝20敗2セーブ。昨年は1軍の登板はなく、オフに戦力外になっていた。「向いている方向は同じ」と、新潟BCの若い選手たちに交じって… 続きを読む

前オリックス右腕・吉田一将がBC新潟に入団 13年ドラフト1位 昨季1軍登板なし<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは4日、前オリックス・バファローズの右腕、吉田一将投手(32)の入団決定を発表した。背番号は18。奈良出身の吉田は青森山田高から日大を経て、JR東日本入り。13年ドラフト1位で、オリックスに入団した。1軍での通算成績は226試合登板、18勝20敗、2セーブで、通算防御率は3・74。21年は1軍での登板はなかった。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

元オリックスの酒井勉氏が金沢学院大のコーチ就任 89年新人王「(大学生は)伸びしろが無限。楽しみ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス投手コーチ、楽天2軍監督などを歴任した酒井勉氏(58)が北陸大学野球連盟に所属する金沢学院大のコーチに就任することが15日までに決まった。すでに学生野球資格を回復しており、早ければ3月から投手陣を指導する。 同氏は東海大から日立製作所を経て、1988年ドラフト1位でオリックスに入団。89年に9勝7敗9セーブの成績を残し、新人王を獲得した。92年に自身初の2桁10勝を記録するも、翌年に難病の黄色靱帯(じんたい)骨化… 続きを読む

元オリックス主砲ステフェン・ロメロがドジャースとマイナー契約 米メディア報じる<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ドジャースが、オリックスと楽天でプレーしたステフェン・ロメロ外野手(33)とマイナー契約を結んだと12日、複数の米メディアが報じた。春季キャンプに招待選手として参加する。ロメロは14年にマリナーズでデビューし、同年72試合に出場。その後は出場機会が減少し、16年オフにオリックスと契約。来日1年目から主砲として活躍し、3年間で通算69本塁打を放った。20年は楽天でプレー。昨季はオリックスに復帰するも、コロナ禍で家族が来日でき… 続きを読む

元オリックス田城飛翔氏、3月から商社マンに転身 同社の軟式野球部員として野球も続ける <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元オリックス外野手の田城飛翔(つばさ)氏(22)が、3月から商社マンに転身する。都内に本社を置く商社への就職が内定。同社の軟式野球部員として野球を続けることも決まった。田城氏は「まるっきり野球はやめて就職しようと考え、動いたりしていたんですけど、そのときに縁があって就職が決まりました。本当に感謝です」と語った。田城氏は、八戸学院光星(青森)から16年育成ドラフト3巡目でソフトバンクに入団。19年にはウエスタンリーグ最多108安打、… 続きを読む

エイジェック元NPB戦士トリオがブルペン入り、元オリックス神戸文也「都市対抗優勝したい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨年、都市対抗野球初出場を果たしたエイジェックに、強力な“元NPB戦士トリオ”が加入した。4日、元オリックスの神戸文也投手(27)、元阪神の石井将希投手(26)、元日本ハムの鈴木遼太郎投手(25)が、栃木市内の球場で初めてそろってブルペン入りした。おだやかな日差しの元、左胸に「AGEKKE」と入ったトレーニングウエア姿の3人がブルペンで腕を振った。平均年齢が24・5歳の若いチームで、神戸は「僕よりも年下が多いですが、仲良く… 続きを読む

阪神&オリックスで活躍の金田 三菱重工West入団 新たなステージへ決意新た <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 前オリックスの金田和之投手(31)が社会人野球の強豪・三菱重工Westに入団することが27日、分かった。NPBで9年間プレーした右腕は「新たなステージで、チームのために頑張ります」と決意を新たにした。 11月にオリックスを自由契約となり、12月8日に12球団合同トライアウトを受験。最速147キロを計測し、日本ハム・新庄ビッグボスから印象に残った選手の1人として名前を挙げられていた。 阪神時代は2年目の2014年に自己最多40試合に… 続きを読む

前オリックスのジョーンズ、大谷翔平は「謙虚」日本での2年間は「最高」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季までオリックスでプレーしたアダム・ジョーンズ外野手(36)が22日、ポッドキャストで日本での2年間やエンゼルス大谷翔平投手(27)を語った。米FOXスポーツの解説者ベン・バーランダー氏のポッドキャスト番組にゲスト出演したジョーンズは、まず「日本では、最高の2年間だった」と振り返った。初来日したときのことを「ファンが詰め掛け、空港で会見し、自分がマイケル・ジャクソンになったかと思った」と回想し「最初はカルチャーショックだった。あ… 続きを読む

巨人がオリックス自由契約の勝俣翔貴獲得へ調査 育成契約の方針 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 巨人が今オフにオリックスを自由契約となった勝俣翔貴内野手(24)の獲得に向けた調査を行っていることが14日、分かった。育成選手として契約を結ぶ方針。勝俣は東海大菅生から国際武道大をへて、19年ドラフト5位でオリックスに入団。長打力が武器の左打者で、高校と大学では日本代表を経験した。プロ1年目の20年は開幕1軍入りを果たしたものの、5試合の出場で8打数8三振。今季は1試合で1打数無安打だった。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む