「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

復帰平野が丸刈り姿で入団会見「オリックスのため」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 マリナーズからオリックスに復帰した平野佳寿投手(36)が10日、宮崎市内のホテルで入団会見を行った。気合を込めた丸刈り姿で、壇上に登場した。17年シーズン以来、4年ぶりの古巣復帰で、契約は単年。背番号は慣れ親しんだ「16番」で、年俸1億5000万円プラス出来高。「今は日本でプレーできることを楽しみにしている。オリックスのために頑張ろうと思います」96年以来のリーグ優勝を目指すチームが、本気の補強に成功した。平野佳は05年希望枠で京… 続きを読む

【追記】平野佳寿、4年ぶりの古巣オリックス復帰が決定!単年1・5億で契約合意<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 マリナーズからFAとなっている平野佳寿投手(36)が、古巣オリックスに復帰することが、決定的となった。関係者の話を統合すると、新型コロナウイルスの影響もあり、FA市場が例年以上に停滞。メジャーでプレーすることを最優先に契約を求めてきたが、所属先が決まらない状況が続いていたため、日米通算164セーブを記録する平野自身が4年ぶりの「古巣復帰」の意思を固めた。平野は17年オフに海外FA権を行使。18、19年はDバックスで活躍した… 続きを読む

ロメロが1年で古巣オリックス復帰 年俸1・3億円 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、昨季まで楽天に在籍したステフェン・ロメロ外野手(32)を獲得したと発表した。ロメロは17~19年の3シーズンをオリックスでプレーしており、1年で古巣に戻ることになった。契約年数は単年で、年俸1億3000万円+出来高を設定。背番号は「69」に決まった。ロメロは球団を通じて「私にとってオリックス・バファローズの選手、スタッフ、関係者の皆さんは家族のような存在です。再び戻ってプレーできることが決まり、大変うれしく思って… 続きを読む

S・ロメロ、1年で楽天からオリックスへ“Uターン移籍” 経験豊富な助っ人に再注目 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが楽天を自由契約になったステフェン・ロメロ外野手(32)を獲得することが20日、決定的となった。故障の多さから昨季限りで退団した助っ人に再注目し、来季の新戦力として復帰オファーを準備。この日までに交渉が大筋で合意したことが分かった。 ロメロは17年にオリックスへ加入。在籍3年間で69本塁打を放った。昨年は右脇腹痛などで3度の登録抹消を経験するなど、懸念してきたコンディション面についても、全120試合だった今季は103試合… 続きを読む

オリックスが前ソフトバンク田城を育成契約で獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは18日、ソフトバンクを退団した田城飛翔(つばさ)外野手(21)を育成選手として獲得すると発表した。推定年俸は300万円、背番号は127に決まった。この日、大阪・舞洲の球団施設で育成契約を交わした田城は「(舞洲は)2軍戦で来ていたんですけど(施設が)豪華でびっくりしました。支配下選手を狙ってトライアウトに出たんですけど、結果的に育成(契約)のお話しかこなかった。声を掛けてもらったオリックスさんで、支配下登録を勝ち取って、… 続きを読む

オリックス 前ソフト・田城を獲得へ 昨季ウエスタンで最多安打賞<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがソフトバンクを戦力外になった田城飛翔(つばさ)外野手(21)を育成選手として獲得することが16日、分かった。 田城は右投げ左打ちの外野手。2017年の育成ドラフト3位で八戸学院光星からソフトバンクに入団。昨季は3、4月のファーム月間MVPに選ばれると、シーズン108安打でウエスタン・リーグ最多安打のタイトルを獲得。打率・307で2位の好成績を挙げ、支配下選手登録も検討された。 今季は打撃不振から37試合の出場に止まり打… 続きを読む

オリックス・楽天自由契約のロメロに“復帰オファー”…17年から3年在籍、1年でUターンも <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、楽天を自由契約になったステフェン・ロメロ外野手(32)へ“復帰オファー”を準備していることが12日、分かった。故障の多さから昨季限りで退団したが、今季は103試合で24本塁打と復調。来日4年間で93発の安定感から、来季の新外国人候補として再注目した形だ。 ロメロは17年にオリックスへ加入し、在籍3シーズンで中軸を務めた。昨年は右脇腹痛などで3度の登録抹消。契約更新を見送った一方で、打撃技術など能力は高く評価し… 続きを読む

オリックス能見獲得発表、単年契約で選手兼任コーチ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、今季限りで阪神を退団した能見篤史投手(41)を選手兼任コーチとして獲得すると発表した。単年契約で年俸は3500万円、背番号は26に決まった。この日、大阪・舞洲の球団施設に訪れた能見は、福良GM、中嶋監督との入団交渉を終え「オリックスさんに契約していただきました。非常にありがたい話です。行き場所がないところからの状況だったので。中嶋監督からも『まずは選手としてやってくれたらいい』と言ってもらった。若い選手が多いので… 続きを読む

オリックス・福良GM、能見獲り「考えていく」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一ゼネラルマネジャー(60)は7日、大阪市此花区の球団施設で取材に応じ、獲得に向けて調査を続けている前阪神の能見篤史投手(41)について「これから考えていけばいいんじゃないかな。考えていきましょうか」と言及した。 「前向きかどうかはわからないけど」とも付け加えたが、チームは若手主体で、球団側は経験豊富なベテランの存在を重要視。獲得に乗り出す見込みだ。 また、正式に入団となれば、1軍投手コーチを兼務させ、ブルペンを… 続きを読む

オリックス、能見獲得へ1軍投手コーチ兼任プラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今季限りで阪神を退団した能見篤史投手(41)に対し、1軍投手コーチ兼任も視野に獲得に本腰を入れていることが26日、分かった。長年の低迷からの脱却を目指し、救援左腕を補強ポイントの1つに挙げて阪神退団後の能見に注目。阪神で先発、セットアッパーを務め、05年のリーグ優勝、13年には日本代表も経験したキャリアを評価し、指導力への期待も込めて模索していることが明らかになった。能見は周囲に「納得いくところまで(現役で)… 続きを読む