「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・マイナー174本塁打A・ロッドの獲得発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、スポーツ報知既報通り、タイラー・ヒギンス投手(28)、アデルリン・ロドリゲス内野手(28)の獲得を発表した。背番号はヒギンスが「52」、ロドリゲスが「42」に決まった。(後略)ロドリゲスは191センチ、95キロの右打者。マイナー通算1058試合で打率2割6分9厘、174本塁打をマーク。長打力と柔軟さを兼ね備えたスラッガーで、守備位置は主に一、三塁を務めた。(後略)ロドリゲス内野手「まず、この度、日本でプ… 続きを読む

オリックス救援新助っ人にマイナー264戦登板の右腕ヒギンスを獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがパドレス傘下3Aのタイラー・ヒギンス投手(28)=190センチ、97キロ=を獲得することが22日、決定的となった。メジャー経験はないが、マイナー通算264試合登板の救援右腕。既に基本合意しているマイナー通算174本塁打のアデルリン・ロドリゲス内野手(28)=パドレス傘下3A=とともに、近日中に正式発表される見通しだ。 ヒギンスは11年のドラフト23巡目でマーリンズに入団。今季はロドリゲス、来季から楽天でプレーする牧田と… 続きを読む

オリックス福良GM「本物、興奮してます」 メジャー282発ジョーンズ獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、ダイヤモンドバックスからFAになったメジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得したと発表。同外野手との契約に立ち会った福良淳一GM(59)は大リーグのウインターミーティングが開催されているサンディエゴの会場で「本物というか、バリバリのメジャーリーガーを獲ることができ、球団としても、自分としてもチョット興奮しています」と笑みを浮かべた。 メジャー在籍14年。1823試合に出場し、打率・277… 続きを読む

オリックスがアダム・ジョーンズ獲得発表 背番10 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、ダイヤモンド・バックスからフリーエージェントとなっていたアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得したことを発表した。ジョーンズは11年から7年連続で20本塁打以上を記録するなど、メジャー14年間で通算1939安打、282本塁打を残してきた。今季もダイヤモンドバックスで137試合に出場し、打率2割6分、16本塁打、67打点と、レギュラー格として活躍した。吉田正と3、4番コンビを組むものと見られる。複数年契約で背番号は10… 続きを読む

オリックスがジョーンズと合意 通算282本塁打の外野手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球オリックスが、米大リーグ通算282本塁打でダイヤモンドバックスからフリーエージェントになっていたアダム・ジョーンズ外野手(34)と契約合意したことが9日、分かった。関係者が明らかにした。 右打者のジョーンズは2006年にマリナーズでメジャーデビュー。08年に移籍したオリオールズでオールスター戦に5度選出されるなど球団の顔として活躍。17年には米国代表のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初制覇に貢献した。 ダイヤモ… 続きを読む

オリックス、マイナー174発ロドリゲスと合意間近 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがパドレス傘下の3AからFAとなっているアデルリン・ロドリゲス内野手(28)と契約合意が間近であることが29日、分かった。福良GMが「(交渉は)詰めの段階」と話した。ドミニカ共和国出身のロドリゲスはメジャー経験はないが、マイナー通算174本塁打の右のスラッガー。今季初めて3Aに昇格し、75試合で打率3割2分1厘、19本塁打、64打点をマークした。主なポジションは一塁手(マイナー通算510試合)だが、三塁でも同45… 続きを読む

オリックス福良GM、新助っ人獲得へ「じっくりと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良GMが「品定めの旅」に出ることを明かした。新外国人獲得が目的で、12月2日に出国し、ウインターミーティングに向かうとみられる。同GMは「まだまだ動いている、じっくり行きたい。決まれば、しっかり契約してきます」と話した。今季は打線が低迷し、最下位に沈んだ。チーム打率はリーグワーストの2割4分2厘。544得点もリーグ最下位だった。低迷を打破し、上位進出を狙うためには、主砲吉田正を助け、打線の起爆剤となる存在が不可欠だ。こ… 続きを読む

オリックス 新外国人ロドリゲス獲りへ 今季最下位-得点力アップ目指し右の大砲獲得へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の新外国人として、パドレス3AからFAとなったアデルリン・ロドリゲス内野手(28)の獲得を目指していることが20日、分かった。 ロドリゲスは今季初めて3Aに昇格すると75試合に出場し、打率・321、19本塁打、64打点の好成績を挙げた成長株。マイナー通算ながら174本塁打を誇る右の大砲だ。守備位置は一塁だが、三塁手としても452試合に出場している。 昨秋にはロッテの入団テストを受けた。その際には林信平球団本部長(当… 続きを読む

オリックス・福良GM“世界行脚” 助っ人探しへ豪→米→プエルトリコ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一GM(58)が強力助っ人探しの世界行脚に出掛けることが5日、分かった。今月中旬からは宗、西浦らが参戦する豪州ウインターリーグ(WL)へ。12月8日からは米国サンディエゴで開かれるウインターミーティングに出向き、新助っ人獲得へ向けた情報を探る。 これを終えるとT-岡田らがWLに参加するプエルトリコへ飛ぶ。WLは視察が主目的ではあるが、逸材発掘の可能性を消すことなく目を凝らす。 今季チーム打率・242は12球団最低… 続きを読む

オリックス 中日・ロドリゲス獲得調査 交渉決裂なら即動く <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが中日の左腕ジョエリー・ロドリゲス投手(27)の獲得調査を行ってることが26日、分かった。 185センチの長身から投げ下ろすMAX159キロの直球が最大の武器。何と言っても64試合で3勝4敗41ホールド1セーブ、防御率1・64という抜群の成績が魅力。今季、リードした場面で逃げ切れずに何度も星を落としてきたチームにとって、のどから手が出るほど欲しい投手だ。 既に中日は年俸7000万円からの大幅増と複数年契約を提示し、残留を… 続きを読む