「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・前日本ハム上野響平を育成で獲得へ 京都国際出身21歳「牛若丸」遊撃中心の守備評価<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、前日本ハムの上野響平内野手(21)を育成で獲得することが28日、分かった。8日の12球団合同トライアウトを受けた上野について、遊撃を中心に安定した守備力を評価。日本ハムからも育成で再契約を打診されていたもようだが、地元・大阪で再出発する。  上野は京都国際高から19年ドラフト3位で入団。堅実かつ華麗な守備は「牛若丸」と呼ばれ、将来の正遊撃手として期待されたが、今季は出場12試合。10月に来季構想外を通達された… 続きを読む

オリックス・西武からFA移籍の森友哉が入団会見「まだまだ成長しないといけない。3連覇に貢献できるように」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 国内フリーエージェント(FA)権を行使し、西武からオリックスに移籍した森友哉捕手が26日、大阪市内のホテルで入団会見を行った。プロ入りから9年間在籍した西武を離れ、地元・大阪でプレーすることを決意。小学生時代にはオリックスジュニアのチームでプレーした縁もあり「中嶋監督も捕手なので。自分もまだまだレベルアップできるんじゃないかと思い、決断しました。『来てほしい』と言っていただき、すべてが響きました」と真っすぐに前を向いた。… 続きを読む

オリックス 新外国人セデーニョ獲得へ 右投げ右打ちの大砲候補<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の新外国人として、レアンドロ・セデーニョ内野手(24)=ダイヤモンドバックス傘下2Aアマリロ=の獲得に乗り出していることが23日、分かった。  セデーニョは右投げ右打ちの大砲候補。今季は2Aで109試合に出場し、打率・310、30本塁打、93打点。3Aでも2本塁打を放っている。チームは日本一となったが、リーグ最下位の89本塁打、同4位の490得点と得点力不足に課題を残していて、補強ポイントと合致する。 ※当… 続きを読む

オリックスFA権行使の森友哉の獲得を発表 19年首位打者「打てる捕手」補強で攻撃力強化<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは16日、西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した森友哉捕手(27)の獲得を発表した。26日に大阪市内で入団発表を行う予定。 オリックスは今季日本一に輝いたが、チームの補強ポイントは明確で、「攻撃力強化」を目指すストーブリーグとなっていた。今季は助っ人野手陣の奮闘がなく、リーグ最少の89本塁打と長打力不足に嘆いた。490得点もリーグ4位で、投手陣が力投しても僅差で敗れる試合が目立っていた。 さらに… 続きを読む

オリックスFAの西武・森友哉と初交渉 背番号「4」「8」など提示か<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが13日、西武から国内FA権を行使した森友哉捕手(27)と入団交渉した。関係者への取材で分かった。出来高を含む4年16億円規模の条件に加えて、背番号も「4」と「8」の1ケタ番号を候補に提示したとみられる。  FA宣言選手との交渉解禁から3日目、オリックスが水面下で動いた。10日に侍ジャパンでの戦いを終えた森と初交渉。19年に首位打者を獲得した打撃面を含め、捕手としての総合力を高く評価するオリックスは、獲得への熱意… 続きを読む

オリックス 日本ハムから移籍の石川亮が入団会見「ワクワク」中嶋監督からの愛ある言葉も明かす<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本ハムからオリックスにトレード移籍した石川亮捕手(27)が12日、大阪市のバファローズスタジアム舞洲で入団会見を行った。年俸は1700万円(金額は推定)。「日本一となった強いチームで野球ができるのがワクワクする」と意気込みをみせた。  中嶋聡監督が日本ハムのバッテリーコーチ時代に指導を受け「(捕手という)同じポジションで、いろんな引き出しがあり、教えが僕の土台になっている。厳しくも愛のある方」と、同じチームでプレ… 続きを読む

オリックス・森友哉獲得へ近日中に直接アタック「守りも相当、成長している」福良GM<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは西武からFA宣言した森友哉捕手(27)の獲得を目指し、近日中に直接アタックする。10日、FA宣言選手が公示された。11日から直接交渉が解禁される。 福良GMはこの日、大阪市内で編成担当者らと長時間にわたり話し合った。交渉解禁を翌日に控え「前から言っているように、興味を持って調査しています。編成とか、全ての面で考えてというところ」とあらためて強い興味を明かした。交渉時期などについては「これから」としたが近… 続きを読む

オリックス14年ドラ5斎藤綱記が日本ハム石川亮とトレード「新天地での活躍が恩返し」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス斎藤綱記投手(25)と日本ハム石川亮捕手(27)のトレードが成立し10日、両球団から発表された。 斎藤は北照(北海道)から14年ドラフト5位入団。通算58試合に登板し1勝1敗、防御率6・13。今季は5試合登板にとどまった。 石川亮は帝京(東京)から13年ドラフト8位で入団。207試合に出場し63安打、打率1割9分。今季は23試合出場だった。 石川亮のオリックス入団会見は12日に予定されている。 … 続きを読む

オリックス阪神戦力外の小野泰己を育成で獲得 18年7勝、今季5試合登板5イニングで7K<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが阪神を戦力外になった小野泰己投手(28)を育成契約で獲得する方針を固めたことが8日、分かった。 150キロを超える直球が魅力の右腕で、18年には7勝をマーク。今季は5試合に登板して、計5イニングで7三振を奪うなど防御率1・80の成績だった。この日は12球団合同トライアウトに参加予定だったが、直前に取りやめた。近日中にオリックスと育成契約を交わし、高知で行われている秋季キャンプに参加する見通し。28歳右腕… 続きを読む

オリックス、西武・森友哉&日本ハム・近藤健介をW獲り ライバル球団の左打者2人を本格調査<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今オフのFA補強を視野に入れ、西武の森と、日本ハム・近藤健介外野手(29)の本格調査に乗り出すことが30日、分かった。今季はパ最少の89本塁打、リーグ4位の490得点。攻撃力強化を図り、ライバル球団の左打者2人に注目した。 森の地元は大阪で、主に若月と伏見の2枚看板だった捕手陣の強化にもつながる。森と並行して調査してきたのが7月に海外FA権を取得した近藤だ。プロ11年間の通算打率は3割7厘を記録し、19、20年は2年連… 続きを読む