「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス新外国人 両打ちで内外野こなせるバレラら3選手を発表 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、来季の新助っ人3選手を獲得したと発表した。ブレイビック・バレラ内野手(29=ブルージェイズ)、ジェシー・ビドル投手(30=ブレーブス)、ジェイコブ・ワゲスパック投手(28=ブルージェイズ傘下3A)の3選手で、背番号はバレラが4、ビドルが69、ワゲスパックが58に決定した。バレラは一塁や二塁、三塁、外野の守備にも就けるユーティリティープレーヤー。今季ブルージェイズでは39試合に出場し、2割5分3厘、1本塁打、15… 続きを読む

オリックス福良淳一GM FA中日又吉克樹の獲得について「まだ静観」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 FA宣言選手の公示が発表された8日、オリックス福良淳一GM(61)は、FA権を行使した中日又吉克樹投手(31)の獲得動向について「静観」と言及した。ここまで水面下で獲得調査を進めていた。大阪・舞洲の球団施設で代表取材に応じ「まだ静観という感じで考えています。どこも欲しいんじゃないかな? 今までの成績を見ると、タフな投手というイメージ」と現状を説明した。また、この日に行われた12球団合同トライアウトについては「これから報告が来ると思… 続きを読む

オリックス196センチ左腕助っ人獲りで救援陣強化!リーグ連覇へ補強着々 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが救援陣強化へジェシー・ビドル投手(30)=ブレーブス3A=の獲得に動いていることが5日、分かった。近日中の合意を目指すとみられる。 196センチ左腕のビドルは鋭いカーブをウィニングショットに三振を量産するタイプ。メジャーデビューした18年はブレーブスで60試合に登板し、63回2/3で67三振を奪った。直球は常時150キロ前後を計時し、スライダーも持ち球にする。今季は3Aで33回2/3を投げ、55奪三振。マイナーで先発の… 続きを読む

オリックスが両打ち助っ人バレラ獲得調査 内外野守れるユーティリティー <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがリーグ2連覇と日本一に向け、早くも戦力補強に動いた。ヤクルトと大激闘を演じた日本シリーズ敗退から4日。来季の新外国人選手としてブルージェイズからFAのブレイビック・バレラ内野手(29)の獲得調査を行っていることが1日、分かった。さらなる攻撃力アップへ、シュアな打撃を武器とする両打ち砲をリストアップした。バレラは主に一塁を守るが、二塁や三塁、外野も守れるユーティリティープレーヤー。今季ブルージェイズで39試合に出場し、打… 続きを読む

オリックス新助っ人198センチ右腕ジェイコブ・ワゲスパックを調査 今季3Aで7勝2敗 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の新外国人として、ブルージェイズ3Aバファローのジェイコブ・ワゲスパック投手(28)をリストアップしていることが28日、分かった。日本シリーズ終了から一夜明け、早くも戦力整備に着手。まずは先発陣の強化へ、身長198センチの大型右腕を有力候補に絞り込んだもようだ。 中嶋オリックスが早くも来季へ動いた。水面下で調査してきた新外国人候補で、ワゲスパックが最上位に挙がっていることが判明。150キロに迫る直球を軸にカーブやチ… 続きを読む

オリックス、中日又吉克樹FA権行使なら獲得動く 勝利の方程式人材確保へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今季国内FA権を取得した中日のセットアッパー、又吉克樹投手(31)の動向を調査していることが27日、明らかになった。中日は又吉と残留交渉を重ね、複数年契約など条件を示している。去就ははっきりしておらず、FA権を行使した場合、オリックスは勝利の方程式を担える人材として獲得に動くもようだ。又吉は四国IL・香川から13年ドラフト2位で入団。1年目の14年から3年連続で60試合以上登板するなどタフで、調子を取り戻した今季は6… 続きを読む

25年ぶりリーグVの「切り札」だ オリックスの新外国人・バルガスが入団会見「優勝に貢献できたら」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人、セサル・バルガス投手(29)が22日、大阪市内で入団会見に臨んだ。 「非常にワクワクしているし、こういう機会を与えていただいて感謝している。自分にとっても、家族にとってもありがたい機会。ここでプレーできることがうれしく思うよ」 メキシコ出身の右腕は09年ヤンキースにドラフト外で入団。16年にパドレスでメジャーデビューし通算7試合で0勝3敗、防御率5・03。今季はBC茨城で10試合で5勝2敗、防御率1・… 続きを読む

オリックス、五輪メキシコ代表右腕バルガスを獲得 今季BC茨城で5勝 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、東京五輪のメキシコ代表でBC茨城のセサル・バルガス投手(29)を獲得したことを発表した。年俸は10万ドル+出来高(金額は推定)で背番号は59に決まった。バルガスは150キロ台後半の速球を武器とする右腕で、09年にヤンキースとマイナー契約を結んだ。15年オフにパドレスと契約し、16年にメジャー初昇格。7試合に登板も、勝ち星には恵まれなかった。その後はメキシカンリーグなどを経て、20年オフにBC茨城に入団。今季は1… 続きを読む

オリックスがBC茨城の右腕バルガス獲得へ 150キロ台後半の速球武器 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 悲願の25年ぶりVへ、補強の手は緩めない。オリックスがBC・茨城のセサル・バルガス投手(29)を獲得することが12日、分かった。すでに大筋合意しており、近日中に発表される見込みだ。バルガスは150キロ台後半の速球を武器とする右腕で、09年にヤンキースとマイナー契約を結んだ。15年オフにパドレスと契約し、16年にメジャー初昇格。7試合に登板も、勝ち星には恵まれなかった。その後はメキシカンリーグなどを経て、20年オフにBC・茨城に入団… 続きを読む

オリックス新外国人スパークマン「早くチームの一員として活躍したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人、グレン・スパークマン投手(29=ツインズ傘下3A)が18日、大阪市内の球団施設で入団会見に臨んだ。スパークマンは米国テキサス州出身で、189センチ、97キロの右投げ右打ちの投手。13年ドラフト20巡目でロイヤルズから指名を受け、17年にメジャーデビュー。その後、ブルージェイズ、ロイヤルズ、ツインズを経て今夏、オリックス入りが決まった。メジャーでは52試合に登板し、4勝14敗、防御率5・99の成績を残した。年俸… 続きを読む