「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス、マイナー174発ロドリゲスと合意間近 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがパドレス傘下の3AからFAとなっているアデルリン・ロドリゲス内野手(28)と契約合意が間近であることが29日、分かった。福良GMが「(交渉は)詰めの段階」と話した。ドミニカ共和国出身のロドリゲスはメジャー経験はないが、マイナー通算174本塁打の右のスラッガー。今季初めて3Aに昇格し、75試合で打率3割2分1厘、19本塁打、64打点をマークした。主なポジションは一塁手(マイナー通算510試合)だが、三塁でも同45… 続きを読む

オリックス福良GM、新助っ人獲得へ「じっくりと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良GMが「品定めの旅」に出ることを明かした。新外国人獲得が目的で、12月2日に出国し、ウインターミーティングに向かうとみられる。同GMは「まだまだ動いている、じっくり行きたい。決まれば、しっかり契約してきます」と話した。今季は打線が低迷し、最下位に沈んだ。チーム打率はリーグワーストの2割4分2厘。544得点もリーグ最下位だった。低迷を打破し、上位進出を狙うためには、主砲吉田正を助け、打線の起爆剤となる存在が不可欠だ。こ… 続きを読む

オリックス 新外国人ロドリゲス獲りへ 今季最下位-得点力アップ目指し右の大砲獲得へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の新外国人として、パドレス3AからFAとなったアデルリン・ロドリゲス内野手(28)の獲得を目指していることが20日、分かった。 ロドリゲスは今季初めて3Aに昇格すると75試合に出場し、打率・321、19本塁打、64打点の好成績を挙げた成長株。マイナー通算ながら174本塁打を誇る右の大砲だ。守備位置は一塁だが、三塁手としても452試合に出場している。 昨秋にはロッテの入団テストを受けた。その際には林信平球団本部長(当… 続きを読む

オリックス・福良GM“世界行脚” 助っ人探しへ豪→米→プエルトリコ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一GM(58)が強力助っ人探しの世界行脚に出掛けることが5日、分かった。今月中旬からは宗、西浦らが参戦する豪州ウインターリーグ(WL)へ。12月8日からは米国サンディエゴで開かれるウインターミーティングに出向き、新助っ人獲得へ向けた情報を探る。 これを終えるとT-岡田らがWLに参加するプエルトリコへ飛ぶ。WLは視察が主目的ではあるが、逸材発掘の可能性を消すことなく目を凝らす。 今季チーム打率・242は12球団最低… 続きを読む

オリックス 中日・ロドリゲス獲得調査 交渉決裂なら即動く <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが中日の左腕ジョエリー・ロドリゲス投手(27)の獲得調査を行ってることが26日、分かった。 185センチの長身から投げ下ろすMAX159キロの直球が最大の武器。何と言っても64試合で3勝4敗41ホールド1セーブ、防御率1・64という抜群の成績が魅力。今季、リードした場面で逃げ切れずに何度も星を落としてきたチームにとって、のどから手が出るほど欲しい投手だ。 既に中日は年俸7000万円からの大幅増と複数年契約を提示し、残留を… 続きを読む

オリックス今オフのFA戦線参加せず、福良GM明言 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今オフのFA戦線に参加しないことが24日、わかった。同日からFA権行使の申請期間となったが、福良GMが「(参加)しません」と明言した。昨季は西武からFA宣言した浅村(現楽天)の獲得を目指したものの、不調に終わっている。今季は16年以来の最下位に沈んだが、助っ人補強やドラフト指名選手を含めた戦力の底上げで来季に挑むことになる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス、アマ選手対象に29日入団テスト開催へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2日、球団公式サイトでアマ選手を対象とした入団テストを開催すると発表した。過去に実施されたことはあるが、04年オフに近鉄と合併後は初の試み。発案した福良GM兼編成部長は「ずっとやりたいと思っていた。アマ球界をもっと広く見たかった。そういう選手にチャンスを与えたい。育成契約にもつながると思う」と明かした。29日に大阪市内の球団施設のオセアンバファローズスタジアム舞洲で実技、実戦形式のテストが行われる。応募資格など… 続きを読む

オリックス福良GM、新外国人調査へ渡米 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福良淳一ゼネラルマネジャー(GM、59)が渡米し、来季に向けた新外国人調査を行っていることが19日、分かった。 約10日間の滞在で米マイナー3Aを中心に視察し、今月下旬に帰国予定。球団幹部は「守備の一歩目だったり、映像では分からない部分を見てほしい。現有戦力との比較が必要」と狙いを明かした。現在は助っ人6人で新守護神のディクソン、主軸のロメロ、モヤの評価は高いが、来季の契約を残すのはアルバースだけ。6月にはドーピング違… 続きを読む

オリックス育成選手の神戸と本田が支配下登録、支配下選手は上限の70人に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは25日、育成選手の神戸(かんべ)文也投手(25)、本田仁海(ひとみ)投手(19)を支配下選手登録することを発表した。 神戸は立正大から16年育成ドラフト3位で入団。今季はウエスタン・リーグで主に中継ぎとして起用され16試合に登板し、1勝1敗、防御率3.86。最速151キロの直球が武器で「正直にうれしかった。強気で押していく投球は学生時代からかわらないので続けていきたい。(今年は)変化球の精度は上がったと思う。フォークは… 続きを読む

オリックス・モヤ、新天地でも“イオン効果” <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 金銭トレードで中日からオリックス移籍が決定したスティーブン・モヤ外野手(27)が1日、新天地でも“イオン効果”を楽しみにした。新たに本拠地となる京セラDのそばにも、大型商業施設のイオンがあることを聞き「ずっとそれを考えていたんだ。それを知れて良かったよ」と、満面の笑みでサムアップを決めた。 この日は同じくトレードで移籍する松井雅、松井佑とともにナゴヤ球場で関係者にあいさつ。来日2年目の助っ人はナゴヤD前にあるイオンを頻繁に… 続きを読む