「▼オリックス補強関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス メジャー複数球団を視察へ 有望株を調査 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今月中旬にも渉外担当を米国に派遣することが5日、分かった。フロリダなどでキャンプを張るメジャー複数球団を視察予定で、外国人選手の状態や契約状況など投打の有望株を調査するのが目的。今季はメジャー通算282本塁打のジョーンズにロドリゲスが加入。投手もディクソンとアルバースに中継ぎ候補のヒギンスが加わり6人体制。ただ、長いシーズンを戦う上で不測の事態を想定する必要もあり、球団関係者は「故障など有事に備えて。常に情報は集めてい… 続きを読む

オリックス・ヒギンズら入団会見 大塚晶文氏に感謝 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに新加入したアデルリン・ロドリゲス内野手(パドレス傘下3A=28)とタイラー・ヒギンズ投手(パドレス傘下3A=28)が28日、大阪・舞洲の球団施設で入団会見を行った。背番号42のユニホームに袖を通したロドリゲスは「チームを優勝に導けるように貢献したい」と息を荒らげた。メジャー経験はないが、マイナー通算174本塁打の長打力は魅力的。本職は一塁で、T-岡田らとポジションを争うことになる。背番号52のヒギンズは主に救援右腕で「… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「言い訳はしない」一問一答 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 メジャー通算282本塁打を誇るオリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックスFA)が、関西空港に到着した。ジョーンズの一問一答は以下の通り。-来日を決めた理由は妻と海外で住めたら、という話をしている中でこういうチャンスをもらえた。日本を経験しているマレーロら多くの選手から日本のよさを聞いていた。(オリオールズのチームメートの上原浩治氏からは)日本のファンは楽しませてくれる。試合が楽しめるし、ライ… 続きを読む

オリックス・マイナー174本塁打A・ロッドの獲得発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、スポーツ報知既報通り、タイラー・ヒギンス投手(28)、アデルリン・ロドリゲス内野手(28)の獲得を発表した。背番号はヒギンスが「52」、ロドリゲスが「42」に決まった。(後略)ロドリゲスは191センチ、95キロの右打者。マイナー通算1058試合で打率2割6分9厘、174本塁打をマーク。長打力と柔軟さを兼ね備えたスラッガーで、守備位置は主に一、三塁を務めた。(後略)ロドリゲス内野手「まず、この度、日本でプ… 続きを読む

オリックス救援新助っ人にマイナー264戦登板の右腕ヒギンスを獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがパドレス傘下3Aのタイラー・ヒギンス投手(28)=190センチ、97キロ=を獲得することが22日、決定的となった。メジャー経験はないが、マイナー通算264試合登板の救援右腕。既に基本合意しているマイナー通算174本塁打のアデルリン・ロドリゲス内野手(28)=パドレス傘下3A=とともに、近日中に正式発表される見通しだ。 ヒギンスは11年のドラフト23巡目でマーリンズに入団。今季はロドリゲス、来季から楽天でプレーする牧田と… 続きを読む

オリックス福良GM「本物、興奮してます」 メジャー282発ジョーンズ獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、ダイヤモンドバックスからFAになったメジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得したと発表。同外野手との契約に立ち会った福良淳一GM(59)は大リーグのウインターミーティングが開催されているサンディエゴの会場で「本物というか、バリバリのメジャーリーガーを獲ることができ、球団としても、自分としてもチョット興奮しています」と笑みを浮かべた。 メジャー在籍14年。1823試合に出場し、打率・277… 続きを読む

オリックスがアダム・ジョーンズ獲得発表 背番10 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、ダイヤモンド・バックスからフリーエージェントとなっていたアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得したことを発表した。ジョーンズは11年から7年連続で20本塁打以上を記録するなど、メジャー14年間で通算1939安打、282本塁打を残してきた。今季もダイヤモンドバックスで137試合に出場し、打率2割6分、16本塁打、67打点と、レギュラー格として活躍した。吉田正と3、4番コンビを組むものと見られる。複数年契約で背番号は10… 続きを読む

オリックスがジョーンズと合意 通算282本塁打の外野手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球オリックスが、米大リーグ通算282本塁打でダイヤモンドバックスからフリーエージェントになっていたアダム・ジョーンズ外野手(34)と契約合意したことが9日、分かった。関係者が明らかにした。 右打者のジョーンズは2006年にマリナーズでメジャーデビュー。08年に移籍したオリオールズでオールスター戦に5度選出されるなど球団の顔として活躍。17年には米国代表のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初制覇に貢献した。 ダイヤモ… 続きを読む

オリックス、マイナー174発ロドリゲスと合意間近 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがパドレス傘下の3AからFAとなっているアデルリン・ロドリゲス内野手(28)と契約合意が間近であることが29日、分かった。福良GMが「(交渉は)詰めの段階」と話した。ドミニカ共和国出身のロドリゲスはメジャー経験はないが、マイナー通算174本塁打の右のスラッガー。今季初めて3Aに昇格し、75試合で打率3割2分1厘、19本塁打、64打点をマークした。主なポジションは一塁手(マイナー通算510試合)だが、三塁でも同45… 続きを読む

オリックス福良GM、新助っ人獲得へ「じっくりと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良GMが「品定めの旅」に出ることを明かした。新外国人獲得が目的で、12月2日に出国し、ウインターミーティングに向かうとみられる。同GMは「まだまだ動いている、じっくり行きたい。決まれば、しっかり契約してきます」と話した。今季は打線が低迷し、最下位に沈んだ。チーム打率はリーグワーストの2割4分2厘。544得点もリーグ最下位だった。低迷を打破し、上位進出を狙うためには、主砲吉田正を助け、打線の起爆剤となる存在が不可欠だ。こ… 続きを読む