「46 本田仁海投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス本田「違い感じた」7失点でプロ初黒星 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはプロ初登板初先発した本田仁海投手が、4回8安打7失点(自責3)でプロ初黒星を喫した。「1軍の打者だと、ボール球はしっかりと見極めたりと『違い』を大きく感じました。この経験を無駄にしないように」。中嶋監督代行は「点を取られたけど、これを忘れずに来季、飛躍してほしい」と期待した。チームは、今季最多となる借金24を抱えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリッ… 続きを読む

オリックス本田1日にプロ初先発「初勝利を母に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3年目の本田仁海投手が1日の日本ハム戦(札幌ドーム)でプロ初登板初先発する。「1年目に手術をして、明日やっと投げられる。緊張もするけど楽しみです」と意気込んだ。1年目に9月21日に右肘の疲労骨折固定手術を受け、地道なリハビリを続けてきた。「登板日を(母に)連絡したら『頑張って』と。楽しんで投げたい。初勝利をお母さんに届けられたら」。北の大地から感謝を伝える。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス・本田仁海が1軍相手に3回2安打3奪三振で0封「少し緊張した。全体的にはいい内容」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本田仁海投手(20)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組で先発。ロドリゲス、吉田正、ジョーンズの主力3人から三振を奪うなど、1軍相手に3回を2安打無失点に抑えて好アピールした。直球の最速は152キロだった。 本田は「今日は1軍の打者相手に投げるということで、少し緊張していました。立ち上がりからストレートで押すことができていましたし、最後まで球威が落ちなかったことが良かったです。(初回の吉田正、ジョーンズの… 続きを読む

オリックス本田仁海&鈴木優が開幕ローテ争いで火花 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの開幕ローテ争いで本田仁海投手と鈴木優投手が2軍のソフトバンク戦で火花を散らした。先発本田は5回3失点。それでも140キロ台後半の速球やフォークが光った。「勝負の年。開幕に向けて、もちろん1軍目指して頑張る」と意気込めば、鈴木も4回無失点。リチャードから空振り三振を奪うなど、140キロ台中盤の速球の球威やフォークの精度を示した。「しっかり開幕ローテを狙って結果を出しに行くのが大事」。これまで再三、雨天などで登板機… 続きを読む

オリックス本田が入団時の背番号「46」に変更、今季途中に支配下登録復帰 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本田仁海投手(20)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改を行い、現状維持の500万円でサインした(金額は推定)。背番号を入団時につけた「46」に変更することが発表され、「入団時につけた番号に戻れた。来年からつけられるのはうれしいです」と決意を新たにした。 昨オフに右肘の治療に専念するため、育成選手となり背番号は「124」となった。今季は右肘痛から復帰し、7月に支配下登録に戻り背番号「96」となっていた。1軍登板はなか… 続きを読む

オリックス育成選手の神戸と本田が支配下登録、支配下選手は上限の70人に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは25日、育成選手の神戸(かんべ)文也投手(25)、本田仁海(ひとみ)投手(19)を支配下選手登録することを発表した。 神戸は立正大から16年育成ドラフト3位で入団。今季はウエスタン・リーグで主に中継ぎとして起用され16試合に登板し、1勝1敗、防御率3.86。最速151キロの直球が武器で「正直にうれしかった。強気で押していく投球は学生時代からかわらないので続けていきたい。(今年は)変化球の精度は上がったと思う。フォークは… 続きを読む

オリ育成2年目右腕・本田仁海を支配下登録 昨年右肘手術、リハビリ終了「金の卵」確保 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが育成選手の本田仁海投手(19)を支配下選手登録する方針を固めたことが28日、分かった。大阪市内で1、2軍コーチ陣や球団首脳が戦力編成会議を行い、本田が「最優先」として確認。1軍は23試合連続一桁安打と貧打に苦しんでいるが、安易な補強よりもまずは金の卵を確保する方針だ。  本田は昨年9月に右肘の手術を受け、治療に専念するため昨オフに育成選手契約を結んだ。現状ではすでに2軍戦で5試合に登板して無失点。直球も150キロ超に戻… 続きを読む

治療中のオリックス本田が育成契約「春には遠投を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、昨年ドラフト4位の本田仁海投手(19)と育成選手契約を結んだと発表した。 この日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨んだ本田は、現状維持の年俸500万円でサイン。9月21日に右肘疲労骨折部の固定術を受けており「育成契約というのは治療に専念させてくれるという再契約だと思う。それはうれしく思います」と話した。 現在はリハビリの毎日を送っているが「痛みはなく年明けにはスローイングというところまで来て… 続きを読む

オリックスD4位・本田、育成契約へ 右肘疲労骨折<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、ドラフト4位・本田仁海投手(19)=星槎国際湘南高=に対し、来季の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。球団は来季の育成契約を提示する見込み。 本田は今季ウエスタンに5試合登板し、0勝2敗、防御率4・60。伸びのある投球が魅力だったが、8月の実戦登板中、右肘に違和感を覚え検査を受けた結果、疲労骨折していたことが判明した。9月に右肘の手術を受けた。来春のキャンプまでには投球を再開できる見込みだが、まずは治療に専… 続きを読む

オリックス・本田が右肘手術<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト4位・本田仁海投手(19)=星槎国際湘南高=が来週中に右肘の手術を受けることが13日、分かった。ここまでウエスタンに5試合登板し、0勝2敗、防御率4・60。伸びのある投球が魅力だったが、8月の実戦登板中、右肘に違和感を感じ検査を受けた結果、疲労骨折していたことが判明した。今後はボルトで患部を固定。12月には投球を再開し、来春のキャンプには間に合う見込み。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む