「46 本田仁海投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ先発陣に、また「若い力」 今季初登板初先発の本田が5回2失点「楽しむことができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス本田仁海投手(21)が今季初登板初先発を果たし、5回を5安打2失点と力投した。 昨年11月1日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来、プロ2度目の登板で同じく2回目の先発マウンド。初回2死から四球を与え、4番・岡島に先制二塁打を許したが、その後は丁寧な投球で粘った。最速155キロ直球を軸にスライダー、チェンジアップで楽天打線に的を絞らせず。2―1の3回に浅村に同点ソロを浴びたが、崩れる事はなかった。 「マウンドに上がる前… 続きを読む

オリックス本田仁海、6日の楽天戦で今季初登板初先発へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの4年目右腕・本田仁海投手(21)が6日の楽天戦(京セラD)で今季初登板初先発することが1日、確実となった。ウエスタンで10試合登板(先発は8度)して、6月22日の広島戦は6回2失点。山岡の離脱などで先発枠が空き、チャンスが回ってきた。星槎国際湘南高から17年のドラフト4位で入団し、18年の右肘手術によって育成選手も経験。150キロを超す直球を取り戻し、19年7月に支配下選手へ復帰した。 昨年11月1日の日本ハム… 続きを読む

オリックス太田椋ら4選手がフレッシュ球宴選出「いろんなことを吸収」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は24日、フレッシュオールスターゲーム(7月15日、松山)の出場選手を発表した。オリックスからは4選手が選ばれた。各選手のコメントは以下の通り。本田仁海投手 「選んでいただき、とても光栄に思います。自分の武器はストレートなので、ストレートで三振が取れるようにがんばります!なかなかない機会ですし、楽しみたいと思います」太田椋内野手 「とても嬉しいです。他球団の選手から、いろんなことを吸収したいと思います… 続きを読む

オリックス本田、監督の指摘に珍回答「人間です」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 秘密兵器、大改造? オリックス中嶋聡監督(51)が、高卒4年目右腕の本田仁海投手(21)に目をつけた。ブルペンでの投球を見届けると、小林2軍監督とともに本田のもとへ。身ぶり手ぶりを交えて約15分話し込み、笑顔も見せた。150キロ超の速球派として期待され、昨季1軍で先発デビューも果たした本田は「(投球が)高めに抜けていた。(中嶋)監督からは『投げ切れていない』」と指摘されたと説明。真剣な表情の中嶋監督を爆笑させたのは「『投球タイミン… 続きを読む

オリックス本田「違い感じた」7失点でプロ初黒星 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはプロ初登板初先発した本田仁海投手が、4回8安打7失点(自責3)でプロ初黒星を喫した。「1軍の打者だと、ボール球はしっかりと見極めたりと『違い』を大きく感じました。この経験を無駄にしないように」。中嶋監督代行は「点を取られたけど、これを忘れずに来季、飛躍してほしい」と期待した。チームは、今季最多となる借金24を抱えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリッ… 続きを読む

オリックス本田1日にプロ初先発「初勝利を母に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3年目の本田仁海投手が1日の日本ハム戦(札幌ドーム)でプロ初登板初先発する。「1年目に手術をして、明日やっと投げられる。緊張もするけど楽しみです」と意気込んだ。1年目に9月21日に右肘の疲労骨折固定手術を受け、地道なリハビリを続けてきた。「登板日を(母に)連絡したら『頑張って』と。楽しんで投げたい。初勝利をお母さんに届けられたら」。北の大地から感謝を伝える。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス・本田仁海が1軍相手に3回2安打3奪三振で0封「少し緊張した。全体的にはいい内容」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本田仁海投手(20)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組で先発。ロドリゲス、吉田正、ジョーンズの主力3人から三振を奪うなど、1軍相手に3回を2安打無失点に抑えて好アピールした。直球の最速は152キロだった。 本田は「今日は1軍の打者相手に投げるということで、少し緊張していました。立ち上がりからストレートで押すことができていましたし、最後まで球威が落ちなかったことが良かったです。(初回の吉田正、ジョーンズの… 続きを読む

オリックス本田仁海&鈴木優が開幕ローテ争いで火花 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの開幕ローテ争いで本田仁海投手と鈴木優投手が2軍のソフトバンク戦で火花を散らした。先発本田は5回3失点。それでも140キロ台後半の速球やフォークが光った。「勝負の年。開幕に向けて、もちろん1軍目指して頑張る」と意気込めば、鈴木も4回無失点。リチャードから空振り三振を奪うなど、140キロ台中盤の速球の球威やフォークの精度を示した。「しっかり開幕ローテを狙って結果を出しに行くのが大事」。これまで再三、雨天などで登板機… 続きを読む

オリックス本田が入団時の背番号「46」に変更、今季途中に支配下登録復帰 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本田仁海投手(20)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改を行い、現状維持の500万円でサインした(金額は推定)。背番号を入団時につけた「46」に変更することが発表され、「入団時につけた番号に戻れた。来年からつけられるのはうれしいです」と決意を新たにした。 昨オフに右肘の治療に専念するため、育成選手となり背番号は「124」となった。今季は右肘痛から復帰し、7月に支配下登録に戻り背番号「96」となっていた。1軍登板はなか… 続きを読む

オリックス育成選手の神戸と本田が支配下登録、支配下選手は上限の70人に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは25日、育成選手の神戸(かんべ)文也投手(25)、本田仁海(ひとみ)投手(19)を支配下選手登録することを発表した。 神戸は立正大から16年育成ドラフト3位で入団。今季はウエスタン・リーグで主に中継ぎとして起用され16試合に登板し、1勝1敗、防御率3.86。最速151キロの直球が武器で「正直にうれしかった。強気で押していく投球は学生時代からかわらないので続けていきたい。(今年は)変化球の精度は上がったと思う。フォークは… 続きを読む