「12 東晃平投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】東晃平「右上腕の違和感」で登録抹消 26日ソフトバンク戦で6回途中3失点<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの東晃平投手(24)が、「右上腕の違和感」で出場選手登録を抹消された。前日26日のソフトバンク戦(京セラドーム大阪)に先発し、6回途中3失点で今季4敗目を喫していた。不振の広岡大志内野手(27)も抹消された。 代わって「左大胸筋の筋損傷」のリハビリを終え、この日復帰登板した宮城大弥投手(22)っと、「右後脛骨(けいこつ)筋腱炎(けんえん)」で離脱していた福田周平外野手(31)、村西良太投手(27)の3選手が登録さ… 続きを読む

オリックス・東が8回無失点で2勝目、勝てない2カ月は「メンタル的には結構しんどかった」 中嶋監督は「本当によく投げた」と賛辞<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは今季2度目の3連勝だ。東が8回2安打無失点と好投し、2カ月ぶりの2勝目を挙げた。中嶋監督も「本当に良く投げたと思います」と手放しに褒めた。  八回終了時点で東は111球。2点入れば、九回のマウンドにも上がる可能性があったという。一度はキャッチボールに出てきたが、得点が入らず、マチャドに最終回のマウンドを託した。  東は「2点入らないといけなかったんですけど、行きたいなという感じやったですね」とその時の心境… 続きを読む

オリ・東 自己最速更新157キロの初回に落とし穴「なんでだろう…って」 8回途中3失点の力投報われず<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 右手中指のマメがつぶれた影響で中12日のマウンドとなったオリックス・東は、7回2/3を5安打3失点の粘投も報われず、今季2敗目を喫した。 「初回だけかなと」  初回1死から松本剛への5球目に、自己最速を更新する157キロを計測。簡単に2死を奪いながら、続く3番・田宮への四球から3連打を浴び、3点を失った。「自分の思ったところに投げられていなかったんで、なんでだろう…って感じではあった。(久々の登板の影響は)多少はあるとは思… 続きを読む

「負けない男」オリックス・東がついにプロ初黒星 7回1安打1失点で自責0も打線が見殺し<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の東が、ついにプロ初黒星を喫した。通算16試合目の登板、12試合目の先発は7回1安打1失点(自責0)の力投も打線の援護なし。初勝利からの連勝記録は8で止まった。 「先制点を許してしまったところは反省点ですが、真っすぐも変化球もしっかりコントロールできていましたし、全体的には良かったと思います」  立ち上がりから快調で6回1死まで無安打投球。ただ、ここで五十幡に中前打されると、二盗と失策で1死三塁とされ、郡司の… 続きを読む

オリックス・東が82年ぶり大記録!史上2人目のデビューから先発のみ無傷8連勝「しっかり勝負できた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは先発・東の好投が光り、連敗を3でストップ。22年8月2日~4日西武戦(ベルーナ)以来の同一カード3連敗も阻止した。 東は試合後のヒーローインタビューで、投球内容を振り返り「しっかり勝負できていた。真っすぐとカーブが一番良かった」とコメントした。そしてデビューからの大記録については「しっかり自分のピッチングができれば、自然とついてくるのかなと思っていた」と話した。  今季初登板初先発の東は最速154キロの直球と最… 続きを読む

【オリックス】東晃平も開幕ローテ入りへ着々「80球を超えても、まだまだ行ける感じがあった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・東晃平投手も開幕ローテ入りへ順調だ。6回から2番手で登板し、1死一塁から富山に右中間二塁打。新球団・くふうハヤテに歴史的な1点を献上したが、3回2/3を3安打1失点にまとめた。球数は81球を投げ「80球を超えても、まだまだ行ける感じがあった」とスタミナ面での収穫を強調。最速も152キロを計測し「初めてのマウンドで少し難しかった。いろんな球場で投げる可能性があるので、しっかり対応していかないと。球自体は悪くない… 続きを読む

オリックス・東晃平が3回無失点の好投「しっかり抑えられたのは良かった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・東晃平投手(24)が3回2安打無失点と好投した。 「しっかり抑えられたのは良かった。3イニングしっかり球速が落ちずに投げ切れたというのが一番、自信につながった」。一、二回とも安打を許して走者を出したが、ゼロで乗り切った。縦に落ちるツーシームで一回には中田から、三回には大島から空振り三振を奪い、「自分が思った想像通りの球がいった」と手応え。開幕ローテ有力の右腕が順調な仕上がりを見せ、首脳陣にアピールした。 ※当記… 続きを読む

オリックス・東、覚悟にじませ「全然ダメだったと思われないように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(29日、宮崎)ブルペンで100球を投げ込んだ東は「(山本が)抜けたから(チームが)全然ダメだったと思われないように頑張りたい」と覚悟をにじませた。昨季は6勝無敗。一昨季から続く入団後の連勝を、球団記録を更新する7に伸ばした。先発陣の新たな柱として期待される右腕は3月5日の中日とのオープン戦(京セラ)で登板予定。「状態は良い。投げていきながらどんどん切れを出していけたら」と力を込めた。 ※当記事の引用は全て… 続きを読む

【オリックス】東晃平が初実戦で勝ち越しソロ被弾も「負けない男」は継続 最速は151キロ計測<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 22年のデビューから通算7勝0敗のオリックス東晃平が「負けない男」を継続させた。 初実戦となる台湾楽天戦は、同点の3回に勝ち越しソロを許して1回1失点も、その後打線が追いついて黒星はつかなかった。開幕ローテ有力の右腕は最速151キロを計測し、投球は力強かった。「失点は気にしていない。球は悪くなかった」。 中嶋監督からは「体が前に行こうとしすぎている」との指摘があり「もうひと粘りしたい」と課題を挙げた。 ※当記事の引用… 続きを読む

【オリックス】東晃平いきなり150キロ「指の掛かりとか、コントロールを意識」ライブBP初登板<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発ローテの一角を担う東晃平投手がライブBPに初登板し、いきなり150キロをマークした。野口、太田ら4人に20球。安打性は2本だった。 持ち球もスライダー以外すべてを試投。「指の掛かりとか、コントロールを意識した。思った以上に球速も出ていた」。昨季は6勝0敗で、デビューからの無敗記録を7に伸ばした最速155キロの育成出身右腕。25日に再びライブBP登板を予定している。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む