オリックスK―鈴木が5回3失点「打たれた球が全て高め」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのK―鈴木投手(25)が5回4安打3失点でマウンドを降りた。打線が3回までに3本塁打を放ち4点を援護したが、失点を重ねた。「打たれた球が全て高めに浮いてしまいましたし、ボール先行でカウント不利の場面が多く、苦しい投球になってしまいました。四球が少なく何とかリードを保てたところはよかったですが、もっとテンポよく投げなければいけませんでした」と課題を口にした。1点リードの7回に救援陣が追いつかれ、4勝目の権利はなくなった。

 初回の先頭打者・島内に右中間へ三塁打を許し、この回に先取点を与えた。打線が逆転して1点リードの2回は浅村に中越えソロを被弾。3回に打線が2点を勝ち越した後の4回には無死三塁からブラッシュに右前適時打を浴びた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】K―鈴木が5回3失点「打たれた球が全て高め」

勝負には行けていたと思うんですけどねー。被長打はもう少し減らしたいところですね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/9 22回戦 楽天6-4オリックス>
試合の詳はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)はこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。