オリックス吉田正尚26号「カーブにうまく反応」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス吉田正尚外野手(26)が自己最多に並ぶ勝ち越しの26号2ランを放った。

2-2の同点で迎えた3回1死一塁で楽天岸の低めカーブをとらえ、右翼スタンドに放り込んだ。「カーブにうまく反応できましたし、しっかりとらえることができました。勝ち越しの本塁打になってくれてよかったです」。9月4本目。

初回にも中前打を放っており、現在パ・リーグ首位打者を走る西武森にじわじわと迫ってきた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス吉田正尚26号「カーブにうまく反応」

正尚個人は、よう頑張ってくれてますね。しかし、首位打者も、ほんまに手が届き得るゾーンにきましたね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/9 22回戦 楽天6-4オリックス>
試合の詳はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)はこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。