「育成ドラフト5位」タグアーカイブ

オリックス育成3位・宇田川 5位・佐野と合意 ともに年俸240万円 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、育成ドラフト3位で指名した宇田川優希投手と育成5位で指名した佐野如一外野手(ともに仙台大)と仙台市内で契約交渉に臨み、ともに支度金300万円、年俸240万円で合意した。 背番号は宇田川が013、佐野が015に決まった。 150キロを超える直球と落差の大きいフォークボールが武器の宇田川は「仮契約が無事終わりほっとしています。セールスポイントでもあるストレートと落差のあるフォークでしっかりとアピールして、1日も早く… 続きを読む

拒否せず オリックス育成指名の仙台大コンビ入団へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 入団拒否の可能性もあった育成ドラフト指名の仙台大コンビが、プロ入りに向けて動き始めた。オリックスから育成ドラフトで3位指名を受けた宇田川優希投手(21=八潮南)、同5位指名の佐野如一(ゆきかず)外野手(22=霞ケ浦)が9日、宮城県柴田町の同大キャンパスで牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトから指名あいさつを受けた。あいさつ指名は和やかなムードのまま、約15分で終了。最速152キロ右腕の宇田川は「悔しい思いもあったけど、早くプロに入… 続きを読む

オリックス育成指名に顔曇る 仙台大コンビW拒否も <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 仙台大コンビはオリックスの育成指名に表情を曇らせた。最速152キロ右腕の宇田川優希投手(4年=八潮南)は同3位、主将の佐野如一(ゆきかず)外野手(4年=霞ケ浦)は同5位指名も、森本吉謙監督(46)との話し合いで育成なら入団拒否の意向を全球団に伝えていた。宮城・柴田町の同大キャンパスで午後8時過ぎから始まった記者会見では、ともに戸惑いの表情は隠せなかった。宇田川は「支配下で行きたかった。育成という形で終わってしまって悔しい気持ちが強… 続きを読む

オリックス、新人の鶴見が手術 左手有鉤骨骨折除去 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、育成ドラフト5位の鶴見(茨城・常磐大高)が18日に神戸市内の病院で左手有鉤骨骨折除去手術を受けたと発表した。約2週間、患部を固定し、状態を見ながらリハビリをする予定。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。    ⇒オリックス、新人の鶴見が手術 左手有鉤骨骨折除去 高卒ルーキーの鶴見にはいきなり大きな試練になりましたが…周りもリハビリ… 続きを読む

オリックス育成5位鶴見「財布忘れた」無一文で入寮 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成5位の鶴見凌也捕手(18=常磐大高)が「無一文」で入寮した。荷物を持ち込んだ部屋にはなぜか1000円札1枚が置かれていた。「今日、財布を忘れちゃって…」と頭をかく。茨城からの移動前にチケットは購入していたが、肝心の財布を実家に置き忘れたという。「1000円、スカウトの上村さんに借りて…。『ジュースくらい買えるだろ』と」。苦笑いだったがつかみはOK?※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリックスが育成5位鶴見と合意「 自分も日本を代表するような選手に」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが育成ドラフト5位で指名した茨城・常磐大高の鶴見凌也捕手(17)=174センチ、75キロ、右投げ右打ち=の入団が19日、決まった。支度金330万円、年俸240万円で合意した。背番号は005(金額は推定)「プレミア12でオリックスの選手が活躍しているのを見て、自分も日本を代表するような選手になりたいと思いました。自分のアピールポイントでもある肩の強さを生かしてがんばります!」※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

難病のオリックス育成5位中道に春季C参加の可能性<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 難病の潰瘍性大腸炎を患ったオリックス育成ドラフト5位の中道勝士捕手(22=明大)が17日、春季キャンプに参加する可能性が出てきた。 病気判明の直後は見送る方針だったが、順調に回復して現在は新人合同自主トレに参加。福良監督は「医者と本人が大丈夫であれば連れて行きたい。1人で神戸に残って練習するより、別メニューでも一緒にいた方が本人にとってもいいと思う」と話した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

難病患ったオリックス中道が自主トレ合流「普通にやれた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 難病の潰瘍性大腸炎を患ったオリックス育成5位の中道勝士捕手(22=明大)が、神戸市のほっともっと神戸で新人の合同自主トレに合流した。 症状はおさまっており、合流初日はキャッチボール、ランニング、ティー打撃を行い「普通にやれました」と顔を輝かせた。智弁学園(奈良)時代のチームメートで、1年早くプロ入りした青山とも寮で再会し「昨日はずっと寮で一緒でした」と、懐かしい思い出話に花を咲かせた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

難病患ったオリックス中道が入寮「スタートライン」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 難病の潰瘍性大腸炎を患ったオリックス育成5位の中道勝士捕手(22=明大)が、神戸市西区の青濤館に入寮した。 昨年12月26日に病名がわかり、奈良県の自宅で療養。今月7日の入寮を延期していた。この日は寮に元気な姿を見せ「スタートラインに立つことができてうれしく思います。明日(13日)から(新人)合同自主トレにも参加させていただきます。これから1日でも早くプロの世界に慣れていけるように頑張ります!」と球団を通じてコメントした。 … 続きを読む

オリ中道、潰瘍性大腸炎は「順調に回復」 新人合同トレ参加へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 厚生労働省指定の難病、潰瘍性大腸炎のため入寮を延期していたオリックス育成ドラフト5位の中道勝士捕手(22=明大)が新人研修会に出席。7日の公表後初めての公の場で、病状について言及した。 「順調に回復しています。少しおなかが痛いというくらいでギュッとなる感じ。(診断を聞いた時は)ショックでした」 関係者によると、数日前に西宮市内の病院で再検査を受診。経過が良好だったことや、体調も優れたことなどから、この日、療養していた… 続きを読む