「第14号」タグアーカイブ

オリックス・吉田正が今季2度目の1試合2発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正が今季2度目の1試合2本塁打を放った。これまでは不動の4番だったが、6月28日以来の3番起用となった第1打席。一回1死一塁で杉山の真ん中に入った直球を豪快に振り抜き、弾丸ライナーで右中間に突き刺した。「しっかりと1球で仕留められて良かった。最初からいいスイングができた」と納得顔だった。2―3の五回は杉山の外角の変化球を左中間のホームランテラスへ運ぶ14号ソロ。「逆方向にいい打球が飛んでくれた」と振り返った… 続きを読む

オリックス・ラオウ杉本が逆転3ラン! 3連敗でストップ「僕のボブルヘッドと一緒に寝てください(笑)」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが連敗を3で止めた。1点を追う6回無死二、三塁で杉本が逆転の14号3ラン。ポンセの初球チェンジアップを左中間席へ運び、「3、4番がいい形で回してくれた。最低でも犠牲フライで走者をかえそうと思った。最高の結果になってくれた」と喜んだ。 この日から恒例イベント「Bs夏の陣」が始まり、日本ハム3連戦では自身のボブルヘッド付きチケットが限定で販売。今季初勝利の竹安とお立ち台に上がり「ゲットできた方は、僕のボブルヘッドと一… 続きを読む

オリックスT岡田 通算200号V3ラン「最高の結果」首位ロッテ戦先勝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)オリックスT-岡田外野手(33)が1点を追う4回2死一、三塁で、右翼席へ逆転14号3ランを放った。首位ロッテとの3連戦初戦で、節目の一撃は値千金の劇的アーチ。NPB史上111人目の通算200号に到達し、球団では97年藤井以来史上7人目。プロ16年目での達成となった。「みんながつないできたチャンスだったので、なんとか自分もつないでいこうと思って打席に入っていましたが、最高の結果になってくれてよかったです」三塁側ベンチ… 続きを読む

オリックス吉田正尚14号ソロで打線勢い 同点呼び込む「打てて良かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が2試合ぶりの本塁打で、同点を呼び込んだ。2点を追った7回1死で、この回から登板した西武武隈のチェンジアップを捉えて右翼スタンドへ追撃の14号ソロ。選手会長の一撃で打線は勢いづき、続く杉本の三塁打とT-岡田の右前打で同点に追いついた。4回2死満塁で二塁ゴロに倒れていた吉田正は「チャンスの場面で打てていなかったので、打てて良かったです。このあともなんとか逆転できるように頑張ります!」と気合をみ… 続きを読む

ラオウ弾!オリックスが杉本の14号ソロで先制「うまく風に乗ってくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは二回先頭の杉本の14号ソロで先制した。涌井のカウント3-1からの5球目、143キロを捉え右翼スタンドに運んだ。 「打ったのはまっすぐです。感触はそこまでよくなかったんですが、うまく風に乗ってくれたおかげだと思いますし、先制点になってくれてよかったです!」 杉本は2試合連続の本塁打。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒ラオウ弾!オリックスが杉本の14号ソ… 続きを読む

オリックス吉田正尚が意地14号、負けで最下位確定 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が1点を追う6回に14号3ランを放った。1死一、二塁で吉田輝の1ボールからの2球目、146キロ直球を右翼席へ。「1、2打席目で打ち取られていたので、真っすぐをしっかりとはじくことを意識していました。田嶋がいい投球をしていたので逆転打になってくれてよかった」。負けると2年連続の最下位が確定する一戦で、主砲が意地を見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

オリックスT岡田「後で抱きつく」佐野の俊足に感謝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 4試合ぶり先発のオリックスT-岡田外野手が、チームトップの14号ソロを含む3安打4打点、全4打席で打点を挙げた。1番佐野の俊足があってこその得点もあり「佐野さまさまですね。後で抱きついておきます」と8歳下の後輩を持ち上げた。快勝も最下位のまま。「チームがしんどいときになかなか引っ張れなかった。残り試合は少ないですけど、先頭に立って1試合1試合全力で頑張っていきたい」。かつての大砲は主に2番に座りチャンスメークを心掛ける。※… 続きを読む

オリックス・ロメロ、来日初の満塁弾に来日7度目の1試合2発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が15日、西武戦(メットライフ)に「4番・DH」で出場。先制本塁打に来日初の満塁本塁打を放った。 まずは二回の先頭でバックスクリーン左へ今季14号ソロ。滞空時間の長いアーチに「高めに浮いて来たスライダーを上からしっかり叩くことができたね。打った瞬間は入るかわからなかったけど、スタンドまで届いてくれてよかったよ!」と振り返った。 2本目は8-0と大量リードの三回2死満塁。初球132キロを振… 続きを読む

オリックス吉田正尚2戦連発 14号2ラン右中間へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が2試合連続となる14号2ランを放った。 0-2と2点を追う6回2死一塁の場面。ロッテ涌井のカーブをうまくすくい上げて右中間席に同点弾を突き刺した。吉田正は「しっかりと自分のスイングができました。少し打球が低かったんですが、なんとか行ってくれると思いました。とにかく追いつけてよかったです」と振り返った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス・ロメロ14号「捉えることができた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が試合を振り出しに戻す14号2ランを放った。 2点追う6回1死一塁。ロッテ石川のカーブを振り抜いて中堅左に突き刺した。 ロメロは「2点負けていたし、追い込まれていたので、なんとか外野の間を抜ける打球を打ちたいと思っていた。浮いてきたカーブをしっかりと捉えることができた」とコメントした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む