「秋季練習」タグアーカイブ

オリックス 西村監督 救援陣の立て直しを図る 配置転換は「早いうちに決めていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督が2年目を迎える来季の逆襲を見据え、救援陣の立て直しを図る構えを示した。  「(投手の配置転換は)早いうちに決めていかないといけないとは思っている」 今季は13勝(4敗)の山岡が勝率第1位、山本も防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを、それぞれ獲得。田嶋や榊原、張奕チョウヤクら若手も台頭し、先発陣は一定の成果を示した。 一方で、救援陣は安定感を欠いた。山本が昨季担っていたセットアッパーの代役が決まらず、守護神… 続きを読む

西村監督「課題は全て」来季レギュラーの白紙を強調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス就任2年目を迎える西村徳文監督が来季のレギュラー白紙を強調した。秋季練習をこの日から開始。練習前に指揮官が訓示を行い、ナインは打撃練習やダッシュなどで汗を流した。今季は最下位に沈んだことから、「はっきりいって課題は全て。全ての面において変えていかないと」と険しい表情で話した。「若手、中堅にしても決まっているポジションは1つあるかないか。誰がそのチャンスをものにするか、選手たちがどうやってアピールするかみせてもらわ… 続きを読む

オリックス・田嶋、来季開幕1軍絶望的「左肘は良くなったり、悪くなったり」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手(22)の来季開幕1軍が絶望的であることが16日、分かった。新人の今季は開幕から先発ローテを守り、12試合で6勝3敗、防御率4・06と新人王の有力候補に挙げられる活躍を見せていた。ところが6月27日に左肘の張りを訴えて登録抹消されて以降、復帰はならず。ここまで本格的な投球も再開できないでいる。 現在は舞洲BSで行われている秋季練習に参加しているが、別メニュー。一進一退を続ける左肘の状態に苦しい胸の内を明かし… 続きを読む

オリックス打撃強化へ重さ3倍球で押し込む感覚を<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2軍の米村理チーフ兼打撃コーチが、大阪残留組野手の打力強化に着手した。 今月2日から高知のキャンプ組と2手に分かれて、秋の鍛錬がスタート。大阪・舞洲の打撃練習では、野手に公式球の約3倍の500グラムの球を打ち込ませ「球をとらえた瞬間、もう一押しする。手で球を押し込む感覚を覚えてほしい」と説明した。 「強い気持ちを持って、他の選手との競争に臨んでほしい」と、常に小型のハンドマイクを携帯し、野手を叱咤(しった)… 続きを読む

オリックス中嶋2軍新監督、山崎福也の再生に着手<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新任の中嶋聡2軍監督(49)が、秋季練習中の大阪・舞洲で、山崎福再生に着手した。 山崎福は今季、1軍で7試合に登板し0勝1敗も、先発した6月21日の交流戦・阪神戦(甲子園)で5回まで無安打無得点。首脳陣も驚く好投を見せた。「そういう試合もありますが、いい投球を続けることができない。そのもどかしさがありました」と本人も悩んでいた。 今季まで日本ハムのバッテリー兼作戦コーチだった中嶋2軍監督は、相手側からの視点… 続きを読む

オリックス、西村新監督が始動「厳しい練習乗り切らないといけない」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの秋季練習が14日、大阪市の舞洲バファローズスタジアムで始まり、西村新監督は「秋は厳しい練習を乗り切らないといけない」と意気込みを示した。 チームは4年連続Bクラスと低迷。練習前は選手らに「もう一回競争してもらう。失敗や結果を恐れずに、アグレッシブにやっていこう」と訓示を述べ、ベテランや主力とは個別に面談した。 11月2日から高知市で行う秋季キャンプに主力のT-岡田や安達を参加させる方針で「まだ老け込む年齢ではない… 続きを読む

オリックス・福良監督、変化球は許さない!秋のノルマは直球の制球力<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一監督(56)が30日、投手陣に変化球禁止令を出した。「真っすぐをベース板の上に投げるように言ってある」。今季のチーム防御率4・18はリーグ最低。特に目立ったのは四球の多さ。打者を警戒するあまり、歩かせて走者をためて痛打を食らう。こんな場面を何度も見せられた。 指揮官は「四隅に投げるのがコントロールだと勘違いしている。そこまでの制球力がある投手は限られている。ストライクにするか、ボールにするか。それをこの秋にやっ… 続きを読む

オリックス OB長谷川氏が初指導 若手投手陣にアドバイス<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月1日付でオリックスのシニアアドバイザーに就任する球団OBの長谷川滋利氏が、神戸市内で行われた秋季練習で初指導。ジャージー姿で星野投手コーチとともに若手投手陣にアドバイスした。 1年目右腕の近藤には投げた後の前傾姿勢について「体を低くするのがフィニッシュじゃない。腕が遅れて出るとボールが高めに浮くから」と指摘。長谷川氏は「今後も言えることがあれば」と話した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て… 続きを読む

オリ福良監督 選手に“イチロー詣”指令「もったいない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福良監督がほっともっとフィールド神戸での秋季練習で、選手に“イチロー詣”を指令した。 「もったいない。せっかくだからみんな参加したらいい」と、例年オフに同球場で始動するマーリンズ・イチローとの合同自主トレを強く勧めた。超大物とあって近年は特に若手選手に遠慮する傾向があり、トップクラスの技術指導を仰ぐ好機を自ら手放している状態となっている。今季は4年ぶり最下位の屈辱。逆襲を期す来季へ、ナインへの“イチ流”の注入を… 続きを読む

オリ福良監督 17失策西野を密着指導「普通にアウトにして…」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福良監督が秋季練習で、今季17失策を犯した二塁手・西野を密着指導した。 通常メニューとは別に、30分以上も付き添ってゴロ捕球など入念にチェック。「捕球体勢をね。難しいことをやろうとしているから。投手が打ち取ったと思う打球を、普通にアウトにしてくれたらいい」と話した。現役時代に名二塁手として鳴らした指揮官の教えに聞き入った西野は「今季は迷惑を掛けた。基本からつくり直します」と誓った。 ※記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む