「秋季練習」タグアーカイブ

オリックス若月「だんだん慣れてきた」速球派に対応 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが秋季練習を打ち上げた。期間中は、通常より球速を上げたピッチングマシンでフリー打撃を行った。若月健矢捕手は「(体感は)150キロくらいでしょうか。だんだん慣れてきて当たるようになってきました」と話す。千賀ら速球派を打ち崩すために、ムダな動きを減らして速球に対応することを狙ったものだ。また、逆にスローボールを数多く打ち込む練習では、右方向へ打つなどチーム打撃を意識。西村監督は「速い球をどう打つか、自分の思ったところ… 続きを読む

オリックス山本由伸 来季背番号「18」エースへの成長を期待 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来季、オリックス・山本由伸投手(21)の背番号が『43』から『18』に変更されることが20日、分かった。 プロ3年目の右腕は今季は先発として20試合に登板し8勝6敗、防御率1・95で球団史上最年少で最優秀防御率のタイトルを獲得した。球団関係者は「ウチにとって18と19は中心になってもらう人がつける番号。山本はふさわしい成績を挙げてくれたし、期待も大きい」と絶賛した。 『18』は山本にとっても特別な背番号だ。今季までつけていた岸田は… 続きを読む

オリックス山岡がプレミア12へ順調 打者12人で安打性1本「思ったより良かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プレミア12の侍ジャパンに選出されているオリックス・山岡泰輔投手、山本由伸投手が20日、秋季練習が行われているオセアンバファローズスタジアム舞洲でシート打撃に登板。同じく侍ジャパンの吉田正尚外野手らを相手に実戦形式の練習を行った。 プレミア12の公式球はスリランカ製。少し小さく感じるというそのボールが山岡にはピッタリ合うようだ。打者12人に対して41球を投げ安打性はわずかに1本。 「思ったより良かった。スライダーはちょっと… 続きを読む

オリックス 秋季Cは個別メニュー 西村監督「個々のレベルを上げるため」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの秋季キャンプは個別メニューで鍛える。現在、高山ヘッドコーチ兼投手総合コーチと田口野手総合兼打撃コーチが、宮崎のフェニックスリーグを視察中。  大阪で秋季練習を指揮する西村監督は「どういう形で指導していくか、2軍と意見交換をしている。個々のレベルを上げるため、秋はみんな同じという練習にはならない」と説明した。秋季キャンプは全体25人ほどの少数で臨む方針で、さらに個別メニューで重点強化する。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス山本 「プレミア12」大会公式球のチェックポイントを見抜く <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月の「プレミア12」に侍ジャパンの一員として出場するオリックス・山本が15日、大会公式球のチェックポイントを見抜いた。大阪・舞洲での秋季練習でブルペン入りし初試投。「ボールは小さく感じるので変化球は曲げやすい。真っすぐが少し難しいですね。きっちり投げないといかない」と指摘した。  今年3月のメキシコ代表との親善試合では、ボールの違いは「気にならなかった」と言うが、今回は若干の違和感を感じたもよう。ただ、見守った西村監督は「思っ… 続きを読む

オリックス T-岡田復活へ三大改造 キングの打撃取り戻す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・T-岡田外野手(31)が14日、来季の復活に向けて三大改造を施し臨む考えを明かした。29日からはプエルトリコで行われるウインターリーグへ向け離日の予定。12月25日の帰国まで野球漬けの日々を送る。 オセアンBSで行われた秋季練習。特打で打撃フォームを確認した。「クセを直している。強くたたこうとしてバットが入り過ぎていた」と話す。構えた時に、ヘッドが投手寄りに入り過ぎたためにバットが遅れていたと分析する。 修正したフォー… 続きを読む

オリックス・西村監督、田嶋の復調に期待「やってもらわないと」 左肘痛で途中離脱 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手は14日、オセアンバフアローズスタジアム舞洲で行われた秋季練習でブルペン入り。1球1球フォームを確かめながら投げ込んだ。 見守った西村徳文監督は「今年は田嶋にとって悔しいシーズンになった。来年こそはやってもらわないと困る。秋季練習では投げられるときには投げてもらって、体もつくっていかないといけない」と来季の復調を期待していた。 田嶋はルーキーだった昨季6勝を挙げたが、左肘の違和感からシーズン途中に離… 続きを読む

オリックス吉田正尚がプレミア12へ素手振り調整 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が11月の「プレミア12」へ向けてリスタートだ。13日、大阪・舞洲での秋季練習に参加。T-岡田とともにランチ特打で汗を流した。バットを素手で握り、鋭い打球を飛ばした。侍ジャパンに選出されており「(素手は)手の感触を確かめるためですね。1戦1戦負けられない。活躍できるように準備したい」と話した。春季キャンプでも序盤は素手で打っている。シーズンが終わり、リセットして改めてルーティンをこなして整え… 続きを読む

オリックス 西村監督 救援陣の立て直しを図る 配置転換は「早いうちに決めていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督が2年目を迎える来季の逆襲を見据え、救援陣の立て直しを図る構えを示した。  「(投手の配置転換は)早いうちに決めていかないといけないとは思っている」 今季は13勝(4敗)の山岡が勝率第1位、山本も防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを、それぞれ獲得。田嶋や榊原、張奕チョウヤクら若手も台頭し、先発陣は一定の成果を示した。 一方で、救援陣は安定感を欠いた。山本が昨季担っていたセットアッパーの代役が決まらず、守護神… 続きを読む

西村監督「課題は全て」来季レギュラーの白紙を強調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス就任2年目を迎える西村徳文監督が来季のレギュラー白紙を強調した。秋季練習をこの日から開始。練習前に指揮官が訓示を行い、ナインは打撃練習やダッシュなどで汗を流した。今季は最下位に沈んだことから、「はっきりいって課題は全て。全ての面において変えていかないと」と険しい表情で話した。「若手、中堅にしても決まっているポジションは1つあるかないか。誰がそのチャンスをものにするか、選手たちがどうやってアピールするかみせてもらわ… 続きを読む