「漆原大晟」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2018年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2018年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先は、各選手の喜びの声です。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※指名選択終了につき確定。 【1位】太田椋内野手(天理高校) (入寮まで) 11/10 オリックス・ドラ1太田、背番号は引退・小谷野の「31」 未来の遊撃手へ期待11/27 オリックス1位太田椋が仮契約「3番ショ… 続きを読む

オリックス新人の4投手がブルペン入り、ドラ3の荒西「毎日入る予定」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、ドラフト3位・荒西祐大(26)、4位・富山凌雅(21)、6位・左沢優(24)、育成ドラフト1位・漆原大晟(22)の4投手が初のブルペン投球を行った。 荒西は約2か月ぶりのブルペン入りで、捕手を立たせて33球を投げ込んだ。「最初の入りとしては良かった。指のかかりが寒くてどうかなと思ったが、以外とキレていた。(キャンプまで)毎日入る予定」と好感触をつかんだ。社会人時代は毎日のようにブルペンに入っていたというが、「(… 続きを読む

オリックス育成1位・漆原と仮契約「強気に攻めていくスタイルが自分の持ち味」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは30日、育成ドラフト1位で指名した新潟医療福祉大の漆原大晟投手(22)と新潟市内で交渉し、支度金300万円、年俸260万円で入団合意。背番号は127。 「仮契約を終えて、もっと成長していかなければいけないという思いが強くなりました。ストレートに自信があり、強気に攻めていくピッチングスタイルが自分の持ち味だと思っています。与えられた場所で最大限のパフォーマンスがだせるように、プロでも“準備”を大切にしていきたいと… 続きを読む

オリックス育成1位漆原「反骨心」ではい上がる決意<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球ドラフト会議が25日行われ、新潟医療福祉大・漆原大晟投手(4年)がオリックスの育成1位に指名された。 新潟医療福祉大の右腕・漆原の名前は、オリックスの育成1巡目で告げられた。口を真一文字に結んで、指名された喜びをかみ締めながら会見に臨んだ。「向上心と反骨心で頑張りたい」と育成から支配下登録選手に、はい上がる決意をすでに固めていた。佐藤和也監督(62)は「何とか念願のプロ入りがかなった。育成ではあるが、実力をつければ十分やっ… 続きを読む