「契約更改」タグアーカイブ

【オリックス】太田椋が100万円増の1700万円でサイン「いつまでもこのままじゃ駄目」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・太田椋内野手が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、100万円アップの年俸1700万円でサインした。「昨年よりも試合数とかも減った中で上げていただいたのは感謝しています」と語った。  今季は32試合の出場で打率1割9分6厘、1本塁打、5打点に終わったものの、日本シリーズでは、頂点に輝いた10月30日の第7戦(神宮)で初回先頭打者初球アーチを放つなど、打率4割とラッキーボーイとなった。  「2軍で… 続きを読む

【オリックス】宇田川優希が1250万円アップの1700万円でサイン「1年間通して投げられる体をつくりたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宇田川優希投手が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、1250万円アップの1700万円でサインした。「後半だけでこれだけ評価してもらいましたので、うれしい気持ちはあります」と振り返った。  7月下旬に支配下契約を勝ち取り、19試合の登板で2勝1敗3ホールド、防御率は0・81と獅子奮迅の働き。CS、日本シリーズでも計6試合、8回2/3を無失点に抑える活躍で、26年ぶりの日本一の立役者となった。  … 続きを読む

【オリックス】東晃平が350万円アップの800万円でサイン 来季目標は「5勝」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・東晃平投手が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、350万円アップの800万円でサインした。「もっと低いかなと思っていたんですけど、思ったよりも多くてうれしいです」と笑顔を浮かべた。  プロ4年目の今季は7月下旬に支配下契約を勝ち取ると、8月6日の日本ハム戦(京セラD)で6回途中1失点と好投し、プロ初勝利をマーク。4試合の登板で1勝0敗、防御率4・85だった。「1勝できたのは気持ち的にもすごい楽になり… 続きを読む

【最新情報あり】2022年・オリックスバファローズ12月の関連ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ★本日発表のニュース 39 池田陵真 12/4 【オリックス】池田陵真がFA加入大阪桐蔭の先輩・森友哉に学ぶ「感覚のこととかも聞けたら」13 宮城大弥 12/5 【オリックス】宮城大弥が増額サイン 「来年2桁勝ったら1億以上」球団に昇給お願い20 近藤大亮 12/5 【オリックス】近藤大亮は1400万円増「声援の中で投げられ幸せ」3年ぶり1軍登板、復活勝利35 比嘉幹貴 12/5 【オリックス】比嘉幹貴800万円増「もうちょ… 続きを読む

【更新中】2022年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2022年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】 情報が出てから、更新いたします。 【11/15の契約更改】28⇒128 富山凌雅 4200⇒3150(▼1050万、トミージョン手術のため育成契約)15 椋木蓮 1600⇒1600(現状維持、同上)… 続きを読む

オリックス・野口智哉 「開幕からレギュラーを」正遊撃手へ決意、500万増で更改<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの野口智哉内野手(23)は5日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸1000万円から500万増の1500万円でサインした。(金額は推定)  今季は54試合の出場で打率・226、1本塁打で6打点の成績を残した。球団との交渉を終えて「評価してもらえたかなと思います」と笑顔で話した。  今季は複数ポジションをこなし、日本シリーズにも出場。「自分の課題を見つけられた」と今オフは打撃に磨きをかける。 … 続きを読む

【オリックス】比嘉幹貴800万円増「もうちょっと評価して」日本一への貢献度大も渋めの表情<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス比嘉幹貴投手(39)が5日、大阪市の球団施設で契約更改交渉に臨み、800万円増の年俸3600万円でサインした。 1時間30分におよぶ交渉では金額に関する話が多かったもよう。最終的に合意したが「いろいろな話をしました。もうちょっと評価してほしいとか。ポイントの話もしました」と渋めの表情だった。 7日に40歳になるベテランのサイド右腕。レギュラーシーズンでは30試合で防御率2・53。5試合に投げた日本シ… 続きを読む

【オリックス】近藤大亮は1400万円増「声援の中で投げられ幸せ」3年ぶり1軍登板、復活勝利<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス近藤大亮投手(31)が5日、大阪市の球団施設で契約更改交渉に臨み、1400万円増の年俸4200万円でサインした。 右肘のトミー・ジョン手術から復活し、3年ぶりに1軍登板。中継ぎで32試合に投げ、1勝4敗2セーブ、15ホールド、防御率2・10と活躍した。4月には973日ぶりの復活星も挙げ、決勝弾を放ったプロ同期の吉田正尚外野手(28)とお立ち台に上がった。 「昨年は優勝のときにいなくて日本シリーズを見… 続きを読む

【オリックス】宮城大弥が増額サイン 「来年2桁勝ったら1億以上」球団に昇給お願い<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮城大弥投手(21)が5日、大阪市の球団施設で契約更改交渉に臨み、3000万円増の年俸8000万円でサインした。球団初となる高卒4年目での1億円到達はならなかった。「来年2桁勝ったら1億以上お願いします」と球団に伝えたという。 高卒4年目の球団最高年俸は20年山本由伸投手(24)の9000万円。 宮城は2年連続の2桁勝利となる11勝(8敗)で防御率3・16。24試合登板と先発ローテーションを守り抜き、リーグ… 続きを読む

【オリックス】4選手と育成契約 戦力外通告の中川颯も再契約<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、4選手と育成契約を結んだことを発表した。佐藤一磨投手、中田惟斗投手、平野大和外野手は今季が3年目のため、10月31日に一度、自由契約選手として公示。この日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉を行い、全員が10万円増の年俸250万円でサインした。10月5日に戦力外通告を受けていた2年目の中川颯投手も育成で再契約。200万円減の年俸650万円で、背番号は「37」から「123」に変更された。  また、日本ハムからト… 続きを読む