「三井ゴールデングラブ賞」タグアーカイブ

【オリックス】宗佑磨3年連続GG賞狙う「常に向上心持って」打撃でも3割2桁本塁打目標<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨内野手(26)が、三塁手として球団記録に並ぶ3年連続ゴールデングラブ賞を狙う。 22日に大阪・舞洲で自主トレを行った宗は、現在2年連続で同賞を受賞。「選手をやっている上では、全員が目指しているところだと思うので。そういった評価をしてもらえるように、しっかりやっていきたいなと思っています」と今季もターゲットにしている。 三塁手で3年連続ゴールデングラブ賞を獲得すれば、球団では77~79年の島谷金… 続きを読む

オリックス福田周平がGG賞初受賞 昨春キャンプから外野に挑戦「試合に出れられればいいと思って覚悟を持ってやっていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」授賞式が29日に都内で行われ、オリックスの福田周平外野手が登壇した。「まさかとれる賞だと思ってなかったので素直にうれしく思います」と話した。  内野手としてプレーしていたが、昨年の春キャンプでのシートノックで中堅守備に入り外野手としての挑戦が始まった。当時の心境を問われ「どこでも試合に出れればいいと思って、覚悟を持ってやっていた。この世界に入ったのが内野手。外野手でこんな素晴らし… 続きを読む

オリックス宗佑磨は2年連続2度目のGG賞受賞 「毎年目標にしていた賞」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」授賞式が29日に都内で行われ、オリックスの宗佑磨内野手が登壇した。「毎年目標にしていた賞だったので、今年もいただけてうれしい」と喜びをかみしめた。  昨年の初受賞から2年連続での受賞となった。初受賞を経て今年はどうだったかを問われると「僕自身が(自分に)ちょっとプレッシャーをかけちゃって、やりづらかったところはあったんですけど、最後こうして記者の皆さんに投票していただいたんで、す… 続きを読む

オリックス山本由伸が2年連続2度目のGG賞「チームが最後いい形で終われた、凄くいいシーズンだった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」授賞式が29日に都内で行われ、オリックスの山本由伸投手が登壇した。2年連続は球団では1981、82年の山田久志以来で2度目の受賞を果たした。  今季も15勝、防御率1・68、勝率7割5分、205奪三振、2完封で史上初の2年連続“投手5冠王”を獲得し、最優秀バッテリー賞、沢村賞、ベストナイン、パ・リーグMVPと総なめ。チームもリーグ連覇、日本一奪回に成功したこともあり「チームが最後… 続きを読む

【ゴールデン・グラブ賞】日本一オリックスから3選手 山本由伸、宗佑磨、初受賞の福田周平<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 守備の達人に贈られる「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」が14日、発表された。連覇&日本一を成し遂げたオリックスからは3選手が選出された。 エース山本由伸投手(24)が2年連続2回目の受賞、宗佑磨内野手(26)も2年連続2回目の受賞、さらに初受賞で福田周平外野手(30)が選出された。 投手部門で選出された山本の2年連続受賞は球団では81、82年の山田久志以来の快挙。193イニング、守備機会46回は両リーグ投手… 続きを読む

オリックス宗佑磨が中嶋監督の「適当のすすめ」に感謝、三塁転向実らせた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 GG賞の表彰式に出席したオリックス宗佑磨外野手(25)が、中嶋監督の「適当のすすめ」に感謝した。昨年、外野から三塁に転向した際、2軍監督だった指揮官に「適当でいいんだよ、という感じで言ってもらえたから自由に体を動かせた。すごく感謝しています。自分より若い選手も入ってくるので、負けないように自分の良さを出し続けたい」と笑顔。来季は内野手登録に変更する。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

【ゴールデン・グラブ賞】オリックス宗佑磨、外野から三塁コンバートで受賞 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(25)が、三塁手部門で三井ゴールデン・グラブ賞に初選出された。宗は今季三塁のレギュラーに定着。自己最多の139試合に出場し、打率2割7分2厘、9本塁打、42打点の活躍だった。宗は球団を通じて「歴史のある特別な賞に選んでいただき、大変光栄です。サードをするまでは全く想像もできませんでしたが、レギュラーとしてサードを守らせてもらっていましたし、取れたらいいなとは思っていました」とコメント。外野手から三塁… 続きを読む

【ゴールデン・グラブ賞】オリックス山本由伸「とても光栄」“6冠”に輝く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(23)が、初の三井ゴールデン・グラブ賞に輝いた。高卒5年目の右腕は「自分も小学生の時から知っているような、みんなが憧れる賞に選んでいただき、とても光栄です。受賞できたことを一つの自信にして、これからもレベルアップしていけるように日々精進していきたいと思います」と球団を通じてコメントした。今季26試合に先発して18勝5敗、防御率1・39の好成績で、最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最多奪三振の4冠を獲得… 続きを読む

三井ゴールデン・グラブ賞、オリックス・糸井が受賞<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 守備のベストナインに贈られる「第45回三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が8日、発表された。10年ぶりに日本シリーズを制覇した日本ハムからは大野、中田、陽岱鋼(ヨウダイカン)の3選手が選ばれ、25年ぶりにセ・リーグを制覇した広島からは石原、菊池、丸、鈴木の4選手が選出された。巨人の菅野、坂本は初受賞となった。 受賞者は以下の通り。 【パ・リーグ】 投手  涌井秀章(ロッテ)2年連続4回目 捕手  大野奨太(日本ハム)初受… 続きを読む