【最新情報あり】オリックスバファローズ2020年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2020年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。 ※昨年、2019年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※指名終了につき、確定。 【1位】山下舜平大投手(福岡大大濠高校) 10/27 オリックス1位山下… 続きを読む

オリックス育成3位・宇田川 5位・佐野と合意 ともに年俸240万円 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、育成ドラフト3位で指名した宇田川優希投手と育成5位で指名した佐野如一外野手(ともに仙台大)と仙台市内で契約交渉に臨み、ともに支度金300万円、年俸240万円で合意した。 背番号は宇田川が013、佐野が015に決まった。 150キロを超える直球と落差の大きいフォークボールが武器の宇田川は「仮契約が無事終わりほっとしています。セールスポイントでもあるストレートと落差のあるフォークでしっかりとアピールして、1日も早く… 続きを読む

オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス元監督のテリー・コリンズ氏(71)が引退すると米メディアが伝えた。 同氏はアストロズやエンゼルスなどで監督を務め、メジャーでは監督通算995勝1017敗。07年にオリックス監督に就任し最下位、翌08年も低迷しシーズン途中で辞任するなど通算193試合83勝105敗だった。09年はWBCの中国代表監督として同国史上初勝利を挙げた。11年にメッツ監督に就任し、15年に15年ぶりのナ・リーグ優勝。17年の退任後、メ軍でGM付特別… 続きを読む

オリックス・山岡 投球の幅を広げるためフォークの完全習得目標 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡がフォークの完全習得を期した。「決め球に使えるまでにしたい」。スライダーが代名詞で、今季も直球と縦横の宝刀が投球の7割を占めた。 19年から試投し、今季も1試合で5球ほどだったフォークを勝負球に昇華することで投球の幅を広げる狙いだ。今オフはベスト体重の68キロから5キロ増量して球速アップを図る。「130キロ台前半のフォークを140キロ台にして直球と見分けが付きにくいものに仕上げたい」と意気込んだ。※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス漆原、来季は勝利の方程式入り目指す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成出身の漆原大晟が来季、勝利の方程式入りを目指す。「緊迫した場面で抑えられるように。自分も(方程式に)食い込めるように、頑張るだけです」。18年育成ドラフト1位右腕は今春支配下登録されて22試合に登板。プロ初登板の8月23日西武戦などではストッパーも任され、2セーブをマークした。みやざきフェニックス・リーグは21日ロッテ戦(生目第2)から参戦し、レベルアップに励む。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む