オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス元監督のテリー・コリンズ氏(71)が引退すると米メディアが伝えた。
 同氏はアストロズやエンゼルスなどで監督を務め、メジャーでは監督通算995勝1017敗。07年にオリックス監督に就任し最下位、翌08年も低迷しシーズン途中で辞任するなど通算193試合83勝105敗だった。09年はWBCの中国代表監督として同国史上初勝利を挙げた。11年にメッツ監督に就任し、15年に15年ぶりのナ・リーグ優勝。17年の退任後、メ軍でGM付特別補佐を務めていた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める

もう71歳なんですね…。バファローズではなかなか日本のスタイルに馴染めなかった印象でしたが、メジャーでの監督成績は十分なものでしたよね。お疲れ様でした!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ11月の関連ニュースまとめ>
11月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。