「東北楽天ゴールデンイーグルス戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山本8回10K無失点 チーム初勝利導く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(21)が8回3安打10奪三振無失点の圧巻の投球で、チームに今季初勝利をもたらした。立ち上がり、茂木、鈴木、ブラッシュを3者連続三振に取るスタート。ブラッシュを見逃し三振に取った球は、この日の最速155キロをマークした。2回1死から島内に初安打を許すも、続くロメロを併殺打に。6回も銀次、山下、辰己を3者連続三振に抑えた。試合後はファンのいないスタンドに向かってのヒーローインタビュー。「今日は何とか勝と… 続きを読む

オリックスA・ロッド「よかったよ!」来日初適時打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人、アデルリン・ロドリゲス内野手(28)が、来日初の適時打を放った。2-0の2回1死一、三塁で、左中間フェンスを直撃する適時二塁打。チームに3点目をもたらし「少し浮いてきたフォークをしっかりと捉えることができたね。ランナーをかえすバッティングができてよかったよ!」と喜んだ。開幕から3試合連続で2番に座るオリの“A・ロッド”も、存在感を見せ始めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックスT-岡田初適時打「いいところに飛んだ」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(32)が2回、今季初の適時打を放った。1死から安達、後藤の連打で一、三塁の好機をつくり、3試合連続でスタメン1番に座ったT-岡田が中前に適時打。「打ったのはフォークだと思います。当たりはあまりよくなかったんですが、いいところに飛んでくれました!」と声を弾ませた。19日の開幕戦で犠飛を放ったが、2試合連続安打はなかった。この日の初回の初打席で右翼線に今季初安打を放ち、4回にも2死二塁で右翼線へ適時二塁打。4… 続きを読む

オリックス中川「最低限」先制犠飛、先発山本を援護 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中川圭太内野手(24)が先発の山本を援護する先制犠飛を放った。初回先頭のT-岡田が右翼線を破る二塁打で出塁。1死後、吉田正の四球にジョーンズが左前打で続き、1死満塁の好機を迎えた。ここで中川が楽天先発の石橋のストレートを中堅へ。三塁走者のT-岡田が激走し、ヘッドスライディングで1点を奪った。中川は「フルカウントだったので、最低限の仕事ができるようにコンパクトに打ちに行きました。なんとか先制点につなげることができてよかった… 続きを読む

2020/6/21(日) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス (2020/6/21 3回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 山本(1勝0敗0S)敗戦投手 石橋(0勝1敗0S) <バッテリー>(イーグルス)石橋、津留﨑、辛島、安樂 – 太田、山下(バファローズ)山本、ディクソン – 若月 ■山本の初回ですべてが変わった。 やりましたね!まずは全バファローズファンの皆様、おめでとうご… 続きを読む

オリックス山本由伸21日先発へ「1アウトずつ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕3戦目となる21日楽天戦(京セラドーム大阪)に先発するオリックス山本由伸投手(21)が楽天打線を警戒した。「いい打者が並んでますし、1人1人をキッチリ勝負して、1アウトずつ積み重ねられたら。長打がどの打者も出ますし、ランナーをためないことを意識して投げられたらと思います」万全の準備で本拠地のマウンドに向かう。「最高の状態で来られているので、体調管理を万全にして、いいスタートを切れるようにしたい。シーズンもいつもより短いので、最… 続きを読む

オリックス16残塁「かなりチャンスは…」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西村オリックスが11安打8四球も1得点に終わり、開幕2連敗を喫した。1-1で今季初の延長戦にもつれ込んだが、10回2死一、二塁で、1回に先制打を放ち、三塁から一塁に回っていた中川が痛恨の適時失策で決勝点を献上してしまった。12年から9年連続の開幕カード負け越しが決定。パ・リーグで白星なしはオリックスだけだ。決定機はあった。同点の9回は1死満塁とサヨナラのチャンス。6番大城の代打・小島は空振り三振。後続も倒れて絶好機を逃し、… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「ホッと」マルチで復調気配 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が初安打を含むマルチ安打で復調気配だ。「チームの勝利のためにプレーしているので、個人のことは深く考えていない。ただ、最初の1本が出てホッとしました」。チームは11安打、8四球も16残塁で1得点に終わり敗戦。「昨日は1安打で、今日は11安打。みんなの状態はよくなっている。1つ勝てばみんなの力は上がっていく」と仲間を思いやった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス田嶋5回1失点「最低限ゲーム作れた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の田嶋大樹投手が5回3安打1失点でマウンドを降りた。「調子自体も良かったですし、最低限ゲームを作ることが出来たところは良かったと思います。失点した場面、簡単に打たれてしまったところは反省しなければいけませんが、全体的にはテンポよく投げることが出来ていたと思います」初回に先制点をもらい、リズムに乗った。4回に島内にタイムリーを許し、同点に追いつかれたが、力を込めたボールで後続を打ち取った。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス中川が先制打「まずは1本出したかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中川圭太内野手(24)が、先制適時打を放った。「打ったのは真っすぐです。まずは1本出したかったですし、チャンスだったので、いい形で先制することができてよかったです」初回2死一、三塁で楽天松井の143キロ直球をライト前へはじき返した。直前に4番ジョーンズが空振り三振に倒れており、流れを呼び寄せる一打となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリッ… 続きを読む