「東北楽天ゴールデンイーグルス戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

K-鈴木5回悔し暗転 「急にコントロールがきかなくなった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)無失点と好投していた先発のK-鈴木が突如制球を乱し、3与四球。1死満塁とし、ウィーラーの犠飛、銀次の適時打で1-2と勝ち越された。5回途中で降板した先発右腕は「急にコントロールがきかなくなった。ボールが滑るような感じがして。これまでの先発ではなかった感覚です」と悔しそうにつぶやいた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オ… 続きを読む

オリックス今季7度目のサヨナラ負けで3カードぶり負け越し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季7度目のサヨナラ負けで3カードぶりの負け越しを喫した。 1点ビハインドの8回2死一、三塁から吉田正の左前適時打で同点に追いついたが、延長10回に守護神のディクソンが渡辺佳にサヨナラ打を浴びた。助っ人右腕は今季初黒星となった。 西村徳文監督(59)は「(8回に)同点に追いついたことは評価しないといけないけど、3回から7回まで無安打でしょ? ビジターなんで勝ち越し、勝ち越しでいかないとこういう展開になる」と険し… 続きを読む

オリックス“夏男”の吉田正が8回に同点打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(26)が勝負強い打撃を見せた。1点を追う8回2死から連打で生まれた一、三塁の好機。森原の外角直球を捉え、左前適時打を放った。 7月に月間MVPに輝き、8月の月間打率も驚異の4割5分7厘(35打数16安打、11日現在)を誇る。「(夏場は)休むときは休んで。コンディションを整えることを大事にしている」と話す好調の主砲がゲームを振り出しに戻した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス後藤が適時打「前に飛ばそうと」岸撃ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが後藤駿太外野手(26)の適時打で、1点を先制した。2回、先頭のロメロ、モヤの連打で楽天先発の岸を攻め、1死一、三塁の好機で後藤が内角のストレートを中前に運んだ。「先制のチャンスでしたし、なんとか打球を前に飛ばそうと思っていました。詰まっていましたが、いいところに落ちてくれてよかったです」と、先手を取れたことを喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

2019/8/12(月) 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ (2019/8/12 楽天生命パーク) 勝利投手 ハーマン(5勝3敗0S)敗戦投手 ディクソン(2勝1敗12S) <バッテリー>(バファローズ)K-鈴木、吉田一、近藤、海田、増井、ディクソン – 若月、山崎勝(イーグルス)岸、ブセニッツ、森原、松井、ハーマン – 嶋、太田 ■この時期に2点ではなかなか…。 今日はほと… 続きを読む

オリックス福田周平の連続試合出塁「45」で止まる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手の連続試合出塁が45で止まった。この日は4打席連続内野ゴロで、6回の安打性の打球は楽天茂木にうまくさばかれた。46に伸ばせばパ・リーグの現役単独最多、両リーグでも18年広島丸(巨人)と並んでいた。福田は「正直、70試合を狙っていました。でも、今のぼくの心技体では成し遂げてはいけないと思う。レベルを上げて来年また狙えるチャンスがあれば」とオリックス時代のイチローが持つ69試合超えを目標に仕切り直す。※… 続きを読む

西村監督、満塁被弾で5連勝逃すも「先に先に点を」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季2度目の5連勝を逃した。ロメロの11号2ランで追いついた直後の6回裏、先発の竹安を救援した比嘉が2死二塁とし、代わった山田もピンチを広げて茂木に満塁弾を浴びた。竹安は6回も投げる準備をしていたが、西村監督は「同点に追いついたら交代と決めていた。比嘉も山田もいつも頑張ってくれている。それより、先に先に点を取っていかないと」と前半の得点機を逃したことを悔やんだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・ロメロ11号2ラン「積極的に打ちに」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがステフェン・ロメロ外野手(30)の11号2ランで同点に追いついた。2点を追った6回、2死から吉田正が四球で出塁。ロメロが楽天石橋の初球スライダーを捉え、左翼スタンドに運んだ。「正尚のフォアボールのあとだったし、甘いところに来たら積極的に打ちにいこうと思っていたよ。しっかり捉えることができたし、同点に追いつくことができてよかった!」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス竹安「最低限の仕事は…」5回2失点降板 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス竹安大知投手(24)が5回2失点で降板した。3回までは楽天打線を1安打無得点に封じたが、4回にウィーラーと渡辺佳に適時打を許して2点を失った。5回は2死一、二塁のピンチで浅村を空振り三振。6回にロメロが同点2ランを放ち、2-2となったところで6回裏から比嘉と交代した。「なんとか最低限の仕事はできたと思いますが、昨日(10日)リリーフ陣の方たちが頑張って投げてくれていましたし、もっと長いイニングを投げなければいけま… 続きを読む

2019/8/11(日) 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ (2019/8/11 楽天生命パーク) 勝利投手 石橋(5勝6敗0S)敗戦投手 比嘉(3勝2敗1S) <バッテリー>(バファローズ)竹安、比嘉、山田、吉田一、神戸、齋藤 – 松井雅、若月(イーグルス)石橋、ブセニッツ、森原、辛島 – 堀内、嶋 <本塁打>(バファローズ)ロメロ11号2ラン(6回表・石橋) (イーグルス)茂木… 続きを読む