「▼元・バファローズ関係者のニュース(2018退団)」カテゴリーアーカイブ

オリックス野手陣に水の差し入れ 佐藤広報試飲 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高知で秋季キャンプを行っているオリックス野手陣に、高知県産のうれしい差し入れが届いた。株式会社Pineからナチュラルミネラルウオーター「巡水」が渡された。選手らは練習中だったため、試飲した佐藤広報は「飲みやすい!体に吸収されていきそうな感じがします。汗をかいた後に水は飲みやすいので(差し入れは)ありがたいです」と感謝した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

元オリックス園部「良かった」京セラで”初安打” <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 JX-ENEOSの元オリックス・園部聡内野手(23)が元本拠地の京セラドーム大阪で「7番・一塁」で先発出場し、1安打1四球を記録した。勝利にはつながらなかったが「京セラで野球が出来て良かったです」と顔をほころばせた。13年に高校屈指のスラッガーとしてドラフト4位でオリックスに入団。ケガに泣き、1年目の14年に育成契約となったが、16年に支配下登録に復帰。同年に1軍で16試合に出場し、54打数11安打1本塁打、打率2割4厘の… 続きを読む

元オリックス佐藤世那がNPB復帰へ完全治癒に専念 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元プロ野球オリックスの佐藤世那投手(22=仙台育英卒)が12日、プロ球界復帰を目指し、右肘手術を含めた完全治癒に専念する決意を明かした。現在は横浜球友クラブ(神奈川)でプレーしているが、今春の都市対抗や全日本クラブ選手権の予選後に決断。「高校の頃からずっと肘に不安があって、プロでも痛みを抱えながら投げていたので、治療に専念しようというのがあった。一番良い状態に戻したい」。最速でも145キロ前後の直球にもどかしさも感じ、来春… 続きを読む

前オリックスの園部、JX-ENEOS入り「パワーを武器に」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 社会人チームのJX-ENEOSは21日、2019年シーズンに向けて新入団予定の8選手を発表した。 プロからの移籍組では前巨人の青山誠外野手、前オリックスの園部聡内野手が加入。青山は「都市対抗優勝のため、自分らしさを前面に発揮し、走攻守すべてにおいてチームに貢献したいといます」、園部は「持ち前のパワーを武器にチームの力となり、都市対抗優勝の立役者となれるよう頑張ります」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

元オリックス・佐藤世那 クラブチームで再起へ「この年齢で職を失うとは…」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元オリックスの佐藤世那(21)が5日、TBS系「バース・デイ」に出演。今季は硬式野球チームの横浜球友クラブと契約し、NPB復帰を目指す考えを示した。 仙台育英時代は全国区のプレーヤーだった。3年夏の甲子園では、準決勝で清宮(現日本ハム)率いる早実に快勝。決勝で東海大相模に敗れたが、準優勝に輝いた。 だが、プロ3年目、21歳で受けた戦力外通告。サイドスローに転向するなど活躍の道を模索したが、1度も1軍のマウンドを踏むことはなかった。… 続きを読む

オリックス「不徳の致すところ」西引き留め失敗謝罪 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西勇輝投手(28)が7日、阪神入りを表明したことを受け、長村裕之球団本部長(59)が西本人から連絡があったことを明かした。この日の正午ごろに電話をもらった模様。大阪市内の球団施設で対応し「西から私にありました。『今回は他球団にいくことに決めさせてもらいました。本当にすみません。お世話になりました。最後の最後まで悩みました』ということですね。何度か話をする中でチームへの愛着っていうのはすごく持ってくれていた。これは本人が勝… 続きを読む

日本ハムが金子千尋と契約合意 14年に沢村賞など<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本ハムは4日、オリックスを自由契約になった金子千尋投手と契約合意に達したと発表した。2日に自由契約選手として公示された後に初交渉も済ませ、条件提示なども行っていた。 今季は17試合に登板し、4勝7敗、防御率3・87だった。オリックスとの契約交渉では推定年俸6億円から5億円減の1億円を提示されていることが判明。話し合いを重ねたが合意に至らず、保留者名簿から外れて自由契約となっていた。(後略) ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記… 続きを読む

オリ“静観”「今はアクションを起こすことはない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 金子が日本ハムと交渉したという一報を伝え聞いたオリックス・長村球団本部長は「静観」の姿勢を崩さなかった。 「自由契約にして、向こうは他球団と会ってみたいということだから。最後にうち(オリックス)ともう一度(交渉)となったら、しますが、今はアクションを起こすことはない」と語った。再交渉を行ったとしても、年俸1億円の条件への変化はないようで「条件でもめて出て行ったのではないことは本人も言っている」と話した。 ※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス自由契約の金子「先発にこだわりはない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから自由契約選手として公示された金子千尋投手(35)が2日、大阪・舞洲の球団施設で練習。現在の心境を明かした。 オリックスは自由契約後の残留を認めているが、日本ハムなどが獲得に興味を示している。「オファーを待つ状況か」という問いに、「はい」と答え、「オファーがあった球団とはすべて話すのか」という問いにも「そうですね、はい」とうなずいた。 移籍先に関する要望については「(要望を)言っている立場ではないので」とし、「希望… 続きを読む

オリ・長村球団本部長「話し合う」金子残留へ再交渉も…球団練習施設使用を容認<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの長村裕之球団本部長(59)は29日、自由契約になることが決まった金子千尋投手(35)と再交渉する可能性をあらためて示した。「今は自由契約の申し入れがあったところ。今後は状況に応じて。向こうから連絡があれば、こちらは話し合う」と残留を容認した。 野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える年俸提示を受けた金子は12月2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が可能となる。同球団本部長は「練習施設は使… 続きを読む