「▼元・バファローズ関係者のニュース(2015退団)」カテゴリーアーカイブ

近鉄OB会消滅へ 在籍した現役は巨人岩隈ら3選手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 毎年、大阪市内で開かれていた近鉄バファローズOB会が、来年1月12日の開催で最後になることが28日、分かった。04年の球団合併後も、近鉄本社の支援もあり、近鉄単独のOB会として開催を続けていた。だが新たな加入者が見込めないことから、区切りを迎えることになった。近鉄に在籍した現役選手はヤクルト坂口、近藤、巨人入りが決まった岩隈の3人で、関係者は「これからメンバーは減る一方ですから」と理由を語る。西本幸雄氏や仰木彬氏ら名将、野茂英雄ら… 続きを読む

球宴プラスワン投票、ヤクルト坂口とオリックス安達<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は10日、マイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・リブワーク藤崎台)のプラスワン投票の結果を発表し、セ・リーグはヤクルト坂口智隆外野手(34)が選出された。パ・リーグは日本ハム大田泰示外野手(28)が選出されたが、8日のロッテ戦15回戦(ZOZOマリン)で左手小指を骨折。代わりにオリックス安達了一内野手(30)が出場する。 ※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

井川慶、現役引退も「やりきった」独立L兵庫退団<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 阪神などで活躍し、今年は独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫でプレーしていた井川慶投手(38)が今季限りで同球団との選手契約を終了することが11日、分かった。 今季14試合で11勝を挙げるなどNPB復帰を目指してきたが、10月5日には阪神との練習試合に登板し「やりきった感はあります」と引き際を示唆。今後もNPBからオファーを待つ姿勢だが、オファーが届かなければ、現役引退する方向になった。この日、兵庫・三田市内で同球… 続きを読む

井川、独立Lで現役続行へ 兵庫ブルーサンダーズ入りへ最終調整<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 03年に沢村賞に輝くなど日米通算95勝を挙げた元阪神、オリックスの井川慶投手(36)が、独立リーグで現役続行することが決定的であることが23日、分かった。複数の球界関係者によると、数球団のオファーがあるが、関西に基盤を置くベースボールファーストリーグの兵庫ブルーサンダーズへの加入に向けて、最終調整しているという。 兵庫県三田市に本拠地を置く同球団では、すでに4月から練習に参加しており、現在は登板へ向けてのコンディショニング調整に入… 続きを読む

前オリックス2軍監督岡本哲司氏が高校野球監督へ転身<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元日本ハム捕手で、昨年までオリックス2軍監督などを歴任した岡本哲司氏(55)が、和歌山南陵高の野球部初代監督に就任したことが18日、分かった。 今春開校の新設校で、野球部は12日に県高野連に加盟申請を済ませた。1年生40人を指導する岡本監督は、部員とともに寮生活を開始。「野球を通じた教育の中で、社会に貢献できる人材を育てていきたい。2年後に甲子園を狙えればと考えている」と語った。夏の県大会が公式戦の初戦となる。 ※記事全文は… 続きを読む