「▼元・バファローズ関係者のニュース(2015退団)」カテゴリーアーカイブ

元オリックス馬原さん 柔道整復師&鍼灸師の国家試験に一発合格 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 07年に最多セーブを獲得するなど日本歴代8位となる通算182セーブを挙げた元ソフトバンクの馬原孝浩氏(37)が26日、「柔道整復師」と「鍼灸師」の国家試験に合格したことが分かった。  馬原氏はオリックスを退団となった15年オフに現役引退し、16年から資格取得のため専門学校に通っていたが、最短3年で見事に合格。「3年間を一言でと言われると到底、表現できないほど、想像以上の時間でした。この歳での学生経験は非常に刺激的で新鮮でしたし、勉… 続きを読む

近鉄OB会消滅へ 在籍した現役は巨人岩隈ら3選手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 毎年、大阪市内で開かれていた近鉄バファローズOB会が、来年1月12日の開催で最後になることが28日、分かった。04年の球団合併後も、近鉄本社の支援もあり、近鉄単独のOB会として開催を続けていた。だが新たな加入者が見込めないことから、区切りを迎えることになった。近鉄に在籍した現役選手はヤクルト坂口、近藤、巨人入りが決まった岩隈の3人で、関係者は「これからメンバーは減る一方ですから」と理由を語る。西本幸雄氏や仰木彬氏ら名将、野茂英雄ら… 続きを読む

球宴プラスワン投票、ヤクルト坂口とオリックス安達<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は10日、マイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・リブワーク藤崎台)のプラスワン投票の結果を発表し、セ・リーグはヤクルト坂口智隆外野手(34)が選出された。パ・リーグは日本ハム大田泰示外野手(28)が選出されたが、8日のロッテ戦15回戦(ZOZOマリン)で左手小指を骨折。代わりにオリックス安達了一内野手(30)が出場する。 ※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

井川慶、現役引退も「やりきった」独立L兵庫退団<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 阪神などで活躍し、今年は独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫でプレーしていた井川慶投手(38)が今季限りで同球団との選手契約を終了することが11日、分かった。 今季14試合で11勝を挙げるなどNPB復帰を目指してきたが、10月5日には阪神との練習試合に登板し「やりきった感はあります」と引き際を示唆。今後もNPBからオファーを待つ姿勢だが、オファーが届かなければ、現役引退する方向になった。この日、兵庫・三田市内で同球… 続きを読む

井川、独立Lで現役続行へ 兵庫ブルーサンダーズ入りへ最終調整<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 03年に沢村賞に輝くなど日米通算95勝を挙げた元阪神、オリックスの井川慶投手(36)が、独立リーグで現役続行することが決定的であることが23日、分かった。複数の球界関係者によると、数球団のオファーがあるが、関西に基盤を置くベースボールファーストリーグの兵庫ブルーサンダーズへの加入に向けて、最終調整しているという。 兵庫県三田市に本拠地を置く同球団では、すでに4月から練習に参加しており、現在は登板へ向けてのコンディショニング調整に入… 続きを読む

前オリックス2軍監督岡本哲司氏が高校野球監督へ転身<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元日本ハム捕手で、昨年までオリックス2軍監督などを歴任した岡本哲司氏(55)が、和歌山南陵高の野球部初代監督に就任したことが18日、分かった。 今春開校の新設校で、野球部は12日に県高野連に加盟申請を済ませた。1年生40人を指導する岡本監督は、部員とともに寮生活を開始。「野球を通じた教育の中で、社会に貢献できる人材を育てていきたい。2年後に甲子園を狙えればと考えている」と語った。夏の県大会が公式戦の初戦となる。 ※記事全文は… 続きを読む

元オリックス山本和作氏が母校・大経大の監督に就任<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 関西六大学野球連盟は3日、大経大の田中寛監督が退任し、後任にOBで元プロ野球選手の山本和作氏(29)の就任が決まったと発表した。内野手だった山本新監督は、2009年に育成ドラフト3位で巨人に入団し、13年からオリックスでプレー。昨年12月に自由契約となっていた。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒元オリックス山本和作氏が母校・大経大の監督に就任 年齢的には異例の抜擢のよう… 続きを読む

前オリックス・鉄平が引退 現役意欲もオファーなく<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨秋にオリックスから戦力外通告を受け、移籍先を探していた鉄平外野手(33=本名・土谷鉄平)が26日、現役引退を決断した。 (中略)  鉄平は昨季終盤に左太腿裏を肉離れしたため、昨年11月の合同トライアウトは参加を見送った。その後はNPB球団からの入団テストのオファーを待ち、年明けからは千葉県内で西武の渡辺直らと合同自主トレを行っていた。22日に練習を打ち上げてからは進退について熟考していたが、「これ以上引きずって… 続きを読む

オリックス中山「家族がいるし」古巣JR東海で野球<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスを戦力外になった中山慎也投手(33)は、古巣のJR東海で野球を続ける。12月1日付で正社員として入社。総務部総務課に配属された。プロでは10年間で18勝をマークした。  「10年間もやらせてもらって、満足している。ドラフト1位で入ったわけでもないし、長い目で見てもらったのかなと。今回のドラフトで左投手を獲得しなかったので、ひょっとしたらクビにならないかもと思った。でも、そうなる覚悟はしていたので」。一番の思い出は1年目9… 続きを読む

オリックス、戦力外の古川と打撃投手契約<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは28日、今季限りで戦力外となった古川秀一投手、元ロッテ育成選手で今季は独立リーグの四国アイランドリーグplus愛媛でプレーした小林憲幸投手と、打撃投手として契約すると発表した。 (ソースはスポニチアネックス) 古川は、秋季キャンプから、もう活動してましたよね。 変則左腕対策として、バリバリ活躍してほしいと思いますね! 一方、小林氏は元マリーンズの育成投手ですね。 生きた強い球を投げられる打撃投手も必要なので、ぜ… 続きを読む