「▼バファローズチーム全体のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス厳冬更改へ、成績不振&コロナ減収で一転 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 12月1日から始まるオリックスの契約交渉が、嵐の厳冬更改になることが28日、分かった。2年連続最下位の成績不振に加え、新型コロナウイルス感染拡大による試合数と観客減で入場料、物販、飲食が減収となり、球団は主力選手に対しても減額制限(1億円超は40%、同以下は25%)を超える減俸を検討している。昨オフの「暖冬」から一転、厳しいオフになる。1年前のオリックスはまさかのバラ色更改だった。吉田正が1億1500万円増で年俸2億円に乗… 続きを読む

オリックスバファローズ・来季組閣続報 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田口壮1軍野手総合兼打撃コーチ(51)が来季1軍外野守備走塁コーチに配置転換されることが9日、分かった。2年連続最下位に沈んだ要因の一つが打撃不振による得点力不足で、事実上の降格となった。 2年連続最下位からの逆襲へ、大なたを振るった。7日のシーズン最終戦後に各コーチ陣に通達された。田口氏は92年に入団。96年にはイチローらと日本一、大リーグのカージナルス、フィリーズで世界一になるなど球団を代表する選手の1人。15年オ… 続きを読む

オリックス ヒギンス&モヤは来季残留が濃厚 コロナ禍で外国人調査難航、新外国人獲得のリスク懸念 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに今季加入しこの日に帰国したヒギンスとモヤの来季残留が濃厚となった。ジョーンズは2年契約に3年目は球団側に選択権のあるオプション付きで、来季こそ本領発揮に期待がかかる。 コロナ禍の影響で外国人調査は難航しており、球団幹部は「新外国人を獲得するのはリスクが高いということはある」と慎重姿勢を示す一方で、獲得調査は継続していく。8年目を終えたディクソンと2年契約が切れるアルバース、今季加入したロドリゲスの去就は、今後の新外国人… 続きを読む

オリックス・来季組閣最終段階へ<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、今季の全日程が終了した。2年連続最下位からの巻き返しへ向けて中嶋聡監督代行(51)が近く監督に就任、組閣に着手する。田口壮野手総合兼打撃コーチ(51)の配置転換など得点力と守備力のアップにつながる体制作りを急ピッチで進める。勝てるチームへ変身させるため、首脳陣の入れ替えを敢行する。まずヘッドコーチには前広島2軍監督の水本勝己(52)を招へい。中嶋監督代行とは同学年でもあり、気心が知れる仲。3連覇した広島の礎を築い… 続きを読む

オリックス8日からの宮崎・フェニックス・リーグ参加者発表 ドラ1・宮城、後藤ら22選手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6日、8日から29日まで宮崎で行われるフェニックス・リーグに参加するメンバーを発表した。19年のドラフト1位・宮城大弥投手(18)のほか、来季11年目を迎える後藤駿太外野手(27)ら22選手となった。 参加メンバー 《投手》宮城、竹安、飯田、前、本田、金田、神戸、黒木、東、谷岡、中田、松山 《捕手》稲富、フェリペ、鶴見 《内野手》勝俣、太田、広沢、岡崎 《外野手》後藤、平野、佐藤優※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックスが大阪の注目企業と初のスポンサー契約 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・バファローズは12日、野球機器開発メーカーのハング(本社・大阪市)と、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」で対戦する「eスポーツ」プロリーグのユニホームスポンサー契約を結んだと発表した。同リーグは、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントの共催で、12球団に所属するゲーマーがセ・リーグとパ・リーグに分かれてリーグ戦を争い、日本一を目指す。今季は12月5日に開幕し、オリックスのプレーヤー… 続きを読む

オリックスのスコアラー担当制廃止 複数体制に変更 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、スコアラーの担当制度を廃止したことが15日までに分かった。これまではパ5球団に対して、それぞれ担当制度を敷き、徹底的に分析していたが、今月中旬からは担当球団をシャッフルして「複数の目」で見ることになった。今季はロッテに2勝15敗1分け、ソフトバンクには3勝14敗1分けと大きく負け越していた。今後は配球などを見直し、チーム再建へデータ面にもメスを入れる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス自力CS消滅危機、借金今季ワースト18 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、自力CS進出の可能性が最短で4日にも消滅する危機に直面した。ソフトバンクに敗れ、借金は今季ワーストタイの18。増井が1440日ぶりの先発白星を目指し、5回4安打2失点と試合を作ったが、7回に富山が2被弾し逆転負け。中嶋監督代行は「増井の勝ちと(松井)ミヤビのホームランを消してしまって申し訳ない」と肩を落とした。不運もあった。7回1死一塁で松田宣に初球を投じた際に、松井雅が腰を負傷。治療中は宗がマスクを被って2… 続きを読む

オリックス「極力マスクを」選手に改めて注意喚起 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが1軍の練習開始前、あらためて新型コロナウイルス感染拡大への注意喚起を行った。アップで内外野に散らばっていた投手陣、野手陣が、一塁側の内野グラウンドに集合。本屋敷俊介コンディショニンググループ長(45)が、注意点を伝えた。主な内容は「極力マスクをする」というマスク習慣の徹底と「新幹線の移動時、隣り合っての座席で同時に食事を取らない」など。ともにマスクを外している時間が長くなり、濃厚接触にあたる可能性が高くなるのが… 続きを読む

オリックス球団営業部20代男性社員がコロナ感染 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの球団営業部に所属する20代の男性社員(大阪市在住)が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性と判定されたことが1日、分かった。球団が発表した。同社員は7月31日に体調不良を感じたため病院で受診し、感染が判明。普段は本拠地の京セラドーム大阪に隣接する建物内に勤務しており、チーム関係者との接触はなし。現在は発熱もなく、体調は回復し、保健所の指示で自宅待機を続けている。球団内にその社員との濃厚接触者と判定された社員が1人い… 続きを読む