「▼バファローズチーム全体のニュース」カテゴリーアーカイブ

2020年・オリックス春季キャンプメンバー一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、20年宮崎春季キャンプの参加メンバーを発表した。【1軍】(投手20名)山崎福、荒西、増井、山本、山岡、近藤、村西、富山、田嶋、K-鈴木、ディクソン、海田、斎藤、沢田、ヒギンス、山田、榊原、神戸、張、漆原(捕手3名)松井雅、若月、頓宮(内野手8名)勝俣、白崎、安達、福田、太田、山足、ロドリゲス、中川(外野手11名)西浦、モヤ、宗、後藤、ジョーンズ、西村、吉田正、佐野、小田、T-岡田、杉本【2軍】(投手20名)宮城… 続きを読む

オリックス神戸8試合で「がんばろうKOBE」ユニ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは阪神・淡路大震災の発生から25年たった17日、今季、ほっともっとフィールド神戸で行う公式戦全8試合を対象に「THANKS KOBE~がんばろうKOBE25th~」を開催すると発表した。監督、コーチ、選手は震災に遭いながら優勝した95年当時のオリックス・ブルーウェーブ復刻ユニホームを着用して戦う。当時と同じワッペン「がんばろう KOBE」も縫いつけるという。Vメンバーの田口壮野手総合兼打撃コーチ(50)は「僕にとっては、… 続きを読む

オリックス選手ら80人黙とう「あの日を忘れない」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは阪神・淡路大震災の発生から25年たった17日、大阪・舞洲の球団施設で犠牲者への哀悼の意を示し、1分間の黙とうを行った。湊通夫球団社長、森川秀樹球団本部長、田口壮野手総合兼打撃コーチのほか、新人選手やスタッフら、約80人がグラウンドに並び、神戸方面に向けて、正午から1分間、こうべを垂れた。「阪神・淡路大震災 25年 あの日を忘れない」の横断幕も持ち、球場は半旗だった。田口コーチは95年の発生当時、プロ4年目を迎える年で退… 続きを読む

オリックスのキャッチフレーズ「B」強調で「V」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、今季のキャッチフレーズを発表した。「B INNOVATION ♯超革新系」で、バファローズの「B」を強調し、勝利を示す「V」を右上がりの矢印で示す、力強いロゴマークだ。西村徳文監督(60)は「今年、変わらないといけない。変革というところが、そのなかに入っている。1人1人が変わればチームの雰囲気は当然、変わる。チームも変わっていく。そういう話をフロントと話していきながら決まった。いろんな意味合いがあるでしょう」と説… 続きを読む

オリ本拠地の京セラ大型ビジョン、2021年に大改修 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本拠地、京セラドーム大阪の大型ビジョンが2021年オフに大改修されることが27日、分かった。現状の1枚から左翼と右翼に1枚ずつ増加する3枚に変更される予定で、ファンがより見やすく、より迫力のある観戦ができる。 球団関係者は「ホームのファンはどちらかというと右翼より左翼側のほうが見やすい。そういう形も考えている」と説明した。 左翼側にホームチームの情報、右翼側に相手の情報を表示するなどの工夫が検討されている。 京… 続きを読む

バファローズポンタが改名、「☆」入った 契約更改も 上位浮上への思い強く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスを応援するツイッターのアカウント「バファローズポンタ」が20日、来季から「バファローズ☆ポンタ」に改名すると発表。同時に来季の契約を更改したことも明かした。 バファローズ☆ポンタは、オリックスの勝敗に一喜一憂する人気キャラクター。イラストでのつぶやきは16年からスタートし、勝てば「おりほー!」、負ければ「んほー!」と叫ぶのがお約束だ。フォロワーは約29万人。 今回の「ダイヤモンド☆ユカイ」や「つのだ☆ひろ」のよう… 続きを読む

オリックス「育成プログラム」新人13選手に配布 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季ドラフトした全13選手に「育成プログラム」を配布したことが12日、分かった。選手寮へ入寮する1月初旬までの練習メニューをチームトレーナーが作成し、担当スカウトが手渡した。球団関係者は「どんな練習が効果的か、今の時期に必要な練習は何かを伝えています。基本的には基礎的な部分。プロの自覚を持って、新人合同自主トレまでに仕上げてきてほしい」と冬休みの宿題の狙いを説明した。東京五輪の影響もあって来年の開幕は3月20日… 続きを読む

オリックス 生誕100年西本幸雄メモリアルゲーム 来年4・25西武戦で開催 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、来年4月25日・西武戦(京セラドーム)を『誇り高き名将 西本幸雄メモリアルゲーム』と称して開催すると発表した。 これは山田久志OB会長(71)をはじめ阪急・オリックスOB会からの要望に球団が応えたもの。この日行われたOB会の冒頭で山田会長が明かした。「来年が西本さんの生誕100年。京セラドームを満員にして、しのぶ日にしたい」。当日は西本氏の誕生日。1967年初優勝時の阪急ブレーブスのユニホームを着用し、全員が西本… 続きを読む

オリックス21年にも3軍制へ 来季から育成試合増 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが21年にも3軍制を敷くことが27日、分かった。今回のドラフト会議で育成選手を8人指名。来季は2軍本拠地のある大阪・舞洲で独立リーグや社会人チームを相手に「育成試合」を増やす方針で、実質的に3軍構想をスタートする。来秋ドラフトでも育成選手を大量指名する予定で、選手育成に力を注ぎ、チーム再建に努める。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス スピードアップ賞「魅了する要素」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは27日、東京都内の野球殿堂博物館で「ローソンチケット スピードアップ賞」の授賞式で2年連続のチーム表彰を受けた。レギュラーシーズンにおいて、最も平均試合時間(9回試合のみ)が短かったチームが贈られる賞で、オリックスは3時間13分を記録。森川秀樹球団本部長(59)が、チームを代表して記念トロフィーを受け取った。森川本部長は壇上で「今年のオリックスはスピード感を重視した“超攻撃野球”というキャッチフレーズで戦いました。結果… 続きを読む